• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

飛び切りマイナス思考な友に笑顔を取り戻してもらう魔法の言葉とは

Date:2013.12.18

あなたの周りにマイナス思考な友人はいませんか?たいした失敗ではないのにこの世の終わりのような顔をして落ち込んでいたり、ちょっと人から言われただけでとても落ち込んでしまったりする友人、一人はいると思います。

また、何かに挑戦するときも「どうせうまくいかない、何もかもだめだ」と言うことを言っているような友人っていうのも、たまにいると思います。

そういうのってこちらがどんな励ましをしてもアドバイスをしても、本人が「だめだ」と思い込んでいるから、なかなか受け入れてもらえないんですよね。

ときにはこちらが親身になってアドバイスすればするほど心を頑なにしてしまって、壁を作られてしまうこともあります。

では、飛び切りマイナス思考な友人にはどのように声をかけたらいいのでしょうか。励ます、という発想から一度離れて考えてみましょう。あなたの大切なお友達が元気と笑顔を取り戻してくれるといいですね!

「マイナスなことばかり考えて、まるで失敗したがってるみたいだね」

飛び切りマイナス思考な友人は、いっつもマイナスなことばっかりを言って、なんだかはたから見ていると、まるで失敗したがっている人のように見えてしまうことってないですか?

「どうせうまくいかない」「何をやっても駄目だ」と嘆くことで、あえて失敗してしまったときの言い訳を用意しているかのようにも見えます。

あまりにもマイナス思考なことばかり言ってくる友人には、そこをついて、「まるで失敗したがっているみたいだね」と言ってみましょう。

すると友人は最初は批判されたように感じるかもしれませんが、失敗してしまったときの言い訳を無意識に用意している自分に気づくはずです。あなたのその言葉に友人がハッとしたとき、友人の中では何かが大きく動くはずです。

「あまりにも自信がないっていうのは裏を返せば自信があるってことなんだよ」

さて、あまりにも自分に自信がないということは、裏を返せば「自分に自信がある」ということにもなります。

友人がいろんなことに落ち込んで「自信がない」などと言っているということは、「物事は基本、うまくいかないなんてことはあってはいけないこと」と友人が思っているということです。

つまり根本的には自分に自信がなければ「自信がない」などという悩みを持たないはずなのです。そこをやんわりとついてあげましょう。あくまでもやんわりです。嫌味っぽくならないように気をつけながら進言するようにしましょう。

自信がない、と言っているということは、本当は自分のことを信用しているということなんだよ、と言ってあげるのが効果的でしょう。そのとき、友人はきっとハッとすることでしょう。

「あなたは人の失敗をいつまでもそんなふうに考えたりする?」

もし友人が何かを失敗してしまったり、ミスを犯してしまったとき。マイナス思考であればあるほど、長く深く、その問題を抱え、さぞかし落ち込むことでしょう。悩みのせいで自分のことしか見えなくなってしまっている状態ですから当然のことです。

しかし、もとがマイナス思考だけに元気付けるのは厄介ですよね。そんな時は、こう言ってみましょう。「あなたは他人の失敗をいつまでもそんなふうに引きずったりする?」と。マイナス思考の人というのは常に人からの評価をとても気にしています。

だから、何か失敗してしまうと、途端に「周りから何か言われるんじゃないだろうか、軽蔑されてしまうのではないか」と不安になってしまいます。しかし、それはちょっと自意識過剰というもの。人は誰かの失敗や行動にさほど執着していないものです。

そのことをそっと友人に伝えてあげればいいのです。もし誰かがミスを犯したら、そのミスを毎日毎日陰で嘲笑ったりしますか? 普通はしないどころか、一日の終わりにはそんなことはすっかり忘れているという関心の無さが人間の普通というもの。

そのことを友人に優しく伝えてみましょう。

「失敗しても何も失わないってことは、わかってるんでしょ?」

「失敗しても何も失うものはない」という言葉。マイナス思考の人にとって、とても心強い言葉です。失敗しても何も失わないことは本人もわかっているはず、でもわかっているけどどうしても頭の中が不安でいっぱいになってしまうのです。

そんなときに、そんな人の頭の中にある不安を吹き飛ばしてあげられるのは、こういう力のこもった一言だったりするものです。

「うまくいってもいかなくても、美味しいものを食べに行こう」

マイナス思考に笑顔を取り戻してもらう言葉の極めつけといえば、この「うまくいかなくても、美味しいものを食べに行こう」でしょう。

誰だって生きていれば不安にさいなまされるときだってありますし、心配で心配でしょうがない、という日々を過ごすことだってあります。

しかし、それがどんな結果になったとしたって、「一緒に美味しいものを食べに行こう」という約束があれば、大抵人はそれを楽しみに乗り越えることができるものです。仲のいい友人から言われればなおさら元気が出てきます。

こういう気遣いって、言われた側はとっても嬉しかったりするものですよね。ぜひ、元気付けてあげてください。

言い方には注意して

いくら相手を元気付けるための言葉とは言え、言い方やタイミングを間違えると、変に攻撃的な言葉として伝わってしまう可能性もありますので、十分注意しましょう。

あくまでも信頼関係があってこその言葉です。あなたの大切な友人が早く笑顔を取り戻してくれるといいですね。

この記事をシェアする

関連記事