• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

魔女の手は誰にも見せたくない!浮き出る血管を瞬時に消すには?

Date:2014.10.09

加齢とともに手に浮き出てくる血管。ぼこぼこした血管は自分で見ていても気持ちが悪くて、まるで魔女の手のよう。

顔が若く見えても、体型を美しく保っても、手がこれではいきなり見た目年齢が上がってしまいます。

手に皺がなくても、節も細くて若々しい手の形をしていても、血管が浮き出ていては台無しです。

友達とのおしゃべりの最中、ぶくっとした血管に気づき、思わず手を隠してしまったことがある人、いませんか?

そもそも血管はなぜ浮き出る?

血液や心臓に問題がなければ、血管が浮き出る理由はほぼ加齢が原因です。

手は元々皮膚が薄い場所ですが、年齢とともにさらに皮膚が薄くなり、ハリや弾力がなくなることにより、骨や血管が目立ってしまうのです。

手は顔のお肌ほど、紫外線や保湿のケアも行き届いていません。気づいた時には手の老化が進んでしまっていたということも、よくある話なのです。

日々のケアでの根本的改善

皮膚の薄さや、ハリや弾力がなくなることが原因であるなら、肌のケアをすることで改善を目指すことになります。

手肌のケアとしては、コラーゲンやヒアルロン酸の補給、肌の保湿ケアなどが有効です。食事やサプリメント、化粧品や保湿クリームなどで対処します。

また、血流が滞ることも血管が浮き出ることの一因となり得るため、サラサラ血になるように食事に気をつけたり、血流がよくなるようにマッサージしたりするのもよいでしょう。

治療で消し去る

手に浮き出る血管のことを「ハンドベイン」と言って、美容皮膚科ではその治療として、血管に硬化剤を注入する硬化療法やレーザー治療があり、浮き出る血管をきれいに消すことができます。

ただ、費用がかかるようですね。片手で30万円くらいであったり、片手基本15万円くらいに血管一本当たり5万円ずつ加算されたり。

とにかく、何十万、血管の多い人では100万円以上かかる人もいるようです。気軽にはできない治療ですね。

一時的に、血管を目立たなくする方法

日々のケアでコツコツと手のアンチエイジングに励んでも、どのくらいの期間でどの程度改善されるのか定かではありません。

高額な治療費を払うお金もないのであれば、人前に出るとき、一時的にでも浮き出た血管を目立たなくする方法で、その場をしのいでみてはいかがでしょう。

ぶくっと血管が目立っているその手を、心臓よりも高い位置に上げてみてください。嘘のようにすーっと膨らみが消えるでしょう(心臓の位置に手を上げても膨らみが消えなければ、心臓や血管の病気の疑いがあるため病院へ)。

そうです。手を心臓の位置より下に下げているときに、ハンドベインは現れるのです。ですから、人と会うときには手の位置に気をつけて、さりげなく手を心臓より高い位置にキープするポーズを考えておけばよいのです。

テーブルに座っているとき:頬杖をつく、机の上で手を組む
立っているとき:高めの位置で腕を組む
話をするとき:身振り手振りをつけ、なるべく腕を下げたままにしない

など。できるだけ自然に、手を下げたままにしないように気をつけるのです。

根本的な改善方法ではありませんが、加齢とともに血管が浮き出ることは避けようのないこと。

なるべく目立たないように、手の位置を意識してみてはいかがでしょうか。

ダイエットにも気をつけて

ハンドベインは加齢のせいと言いましたが、若くても血管が浮き出てしまう人もいます。

痩せていて皮下脂肪が少ない色白な人や、スポーツをよくする筋肉質な人などがそうです。

また、ダイエットによって、若くても血管が浮き出てくる人もいます。

食事制限で栄養が偏ってしまったり、ホルモンバランスが崩れてしまったりすることで、肌が老化。手の皮膚が薄くなったり、ハリや弾力がなくなったりしてしまうのです。

ダイエットをするならば栄養のバランスを考え、適度な運動を交えながらゆっくりとした期間を設けて、無理のない程度にすることをお勧めします。

せっかく若い肌を持ち合わせているのです。急激なダイエットで若くして魔女のような手になってしまわないように気をつけてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事