• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これをやったら即負け組「オーバー30からの女性のやってはいけないコト」

Date:2013.01.24

女性の場合、29歳と30歳は意識がずいぶん違います。20代では「まだ女の子」扱いをされてもオーバー30では「大人」として誰もがみなします。だからこそ20代の習慣を引きずったままでは、周囲からも社会からも総スカンです。「オーバー30、絶対これはやってはいけない」に注目です。

仕事

仕事の上で気をつけるべきは「言葉づかい」と「社会マナー」。まるで幼稚園児のへの注意のようですが、「人と会ったら挨拶しましょう」。これができないオーバー30がいるのです。「エレベータ-で苦手な人に会ってしまったら無視」という回答が2割もあるのです。

同じビル、会社にいたら挨拶は必須です。好き嫌いに関係ありません。無視することは、やってはいけないことです。また、タメ口は厳禁です。同僚でさえも職場ならば最低限の敬意を持って話しましょう。オーバー30で「うん」などという返事はイタイ。

しっかりした応対ができてこそ大人です。他にもリアルな意見として男性から「職場で短いスカートはもうやめて」「勤務時間中での携帯使用。廊下で話しても聞こえる」「机で化粧直しはNG」「自分を女子と言わないで」等ありました。

ファッション

まずはTPOがわかっていないファッションはやめましょう。すでにオーバー30は大人ですから「あら、私って浮いてるぅ」では済まされない場合もあります。ネイル、メイクやアイテムももちろん同様です。その場にふさわしいスタイルを考えましょう。

やってはいけないことは個性と言い替えた「自己主張」です。特にオーバー30になると冠婚葬祭も増えますし、上司や彼の両親など気を抜けないお付き合いも始まります。流行追いだけしてTPOのわかっていないファッションは絶対にやってはいけないことです。

リアル男性の意見は「ダテメガネはいけない」「キラキラ系のメイクはイタイ」「つけまつ毛は20代前半まで」「ソックスやめて」などという意見がありました。

恋愛

まずはデートで常に彼に奢ってもらうのはそろそろ卒業です。男性から見て経済観念のない女性とは未来もありません。そして行く場所や手段も相手への思いやりを忘れずに。仕事で忙しい彼にデートで遠出を強要したりするのは「やってはいけないこと」。

20代はかわいいわがままで見過ごせたことも30歳になった途端に「大人のくせにききわけのない」に変わってしまいます。そして恋愛のマナーとして「体臭」には注意。不潔な女性こそ「やってはいけないこと」です。

汗のにおいはもちろん、きつい化粧品の匂いも不快感を与えます。ほのかにいい香りがする、という程が理想です。さらに男性からのリアル意見として「しつこいメールはやってはいけない」「24時間管理はNO」「子どもっぽい服でデート」「すぐに泣く」なども聞こえました。

30歳から輝ける女性になるために、大人の自覚を持って「やってはいけないこと」を自分なりに考えてみるのもいいかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事