• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

超高速でも肌はもちもちばっちりメイク!忙しい朝のメイク時短術

Date:2014.11.02

朝は何かとばたばたする時間帯。朝食や着替え、メイクに片付け。子供がいれば子供たちの幼稚園や学校への準備だってあります。そんなときに一番後回しにしたくなるのはメイクではないでしょうか。

朝、メイクに時間をかけられない、メイクを諦めている。そんな人にご紹介するメイクの速ワザのご紹介です。

寝る前にメイク道具は広げておく

さすがに朝メイクするのが面倒だと言って、前日の晩からメイクして寝ることはできませんよね。しかしメイクの下準備をしておくことは可能です。

夜、寝る前の1分でできる下準備。それはメイク道具を広げておくこと。

朝はメイクをパパ!っとしてしまいたいのにポーチの中からお目当てのアイシャドウやブラシ、チークなどを探して取り出すのに結構時間をロスしてしまいますよね。しかも気持ちに余裕がないので見つからないとイライラしてしまうことも。

そんなときお目当てのメイク道具が一目でわかるようにするだけでも探す時間と手間が省けます。

夜寝る前にメイク道具一式をメイクする場所に並べておきましょう。ペンシルタイプのアイライナーはシャープナーで削っておく。はみ出したマスカラを修正するための綿棒も一本出しておきましょう。

自分の定番メイクを知っておく

その日によってチークはどうやって引こう、アイラインや眉を今日はどうしようと「迷い」が出てしまう人もいます。その迷いでアイライン一本引くのに時間がかかったり修正するのに手間取ったりします。

「私に似合うのはこのメイク!時間がないときはこのメイクでいこう!」という定番があればそんな迷いもないですし、ある程度自分に合ったメイクができるので「今日の顔はイケてない」なんてブルーな一日を過ごさずに済みます。

それに定番メイクをした「これが私」という顔を把握しておけば、その「私の顔」の完成に欠かせないプロセスは何か、省けるプロセスが何か見えてきます。

例えばベースメイクに力を入れている人はベースメイクには時間がかかるけど、アイメイクはいつも薄めなのでアイライナーは省いても平気な人。

アイメイク重視な人は案外下地として日焼け止めを塗ればファンデーションやチークはあとで時間のあるときに塗ればOK、とりあえずアイメイクと眉さえしっかりすれば通勤電車には乗れる!という人も。

メイクの優先順位を洗い出してみてくださいね。

ポイント別のメイク時短術

さて、これまではメイクにかかる時間を全体的に縮める方法をご紹介しましたが、今度はメイクのプロセス別に見ていきましょう。

究極のところ、洗顔はしない!

メイクの前のスキンケア。結構時間がかかりますよね。これは抵抗がある人もいるかもしれませんが、案外できるものです。

「顔を洗わない美容法」というのが存在するくらいですし、寝ている間に出た皮脂が肌を保護してくれるため、スキンケアの時間を省くことができます。皮脂を天然の保湿成分とし、手のひらで顔を抑えて温めてあげるだけですぐにメイクへ移れます。

目の周りの汚れはどうしてもきになりますよね。そんな人は蒸しタオルを少し当ててスッキリさせましょう。

乳液とファンデーションを混ぜ合わせて使う。

洗顔とスキンケアを省けばこのワザは必要ありませんが、洗顔はどうしてもしたいという人。
化粧水は省いて乳液をつけるだけでも顔のツッパリ感が全然違いますよね。

時間があまりないひとは乳液とリキッドファンデーションを手のひらで混ぜて使いましょう。混ざったら両手の平に伸ばし、そのまま顔に当ててプッシュし手のひらの体温でなじませます。乳液を混ぜることで化粧崩れを防ぐこともできますよ。

アイライナーとマスカラは省いても大丈夫!

アイライナーとマスカラははみ出すと修正に手間取るので結構神経を使うプロセスではあります。本当に時間がない日は引き締め色に使える濃い色のアイシャドウで乗り切りましょう。

1.普段どおりベースとなるアイシャドウを瞼にのせたら指でぼかします

2.目のキワにひくアイライナーは省き、濃い色のアイシャドウを目のキワに普段より幅広めにのせます

3.下まぶたも目尻から目の幅の三分の一まで濃いアイシャドウで色をいれましょう。

これで目まわりの輪郭もしっかりできあがります。マスカラは省くか、ほんの1,2回塗るだけでとりあえず外出できる顔になりますよ。

リップはグロスだけのせる

口紅を普段使っている人にとってすっぴんの唇じゃ不安ですよね。そんな人はリップグロスをささっと塗りましょう。

色が薄目なので多少はみ出しても後で指で修正できますし、唇に色だけではなくツヤも足してくれます。電車の中でメイクに抵抗がある人でも、リップグロスをささっと引くくらいならできるでしょう。

いつもはメイクを諦めていたあなたでも、何かできるメイクが見つかりますように。

この記事をシェアする

関連記事