• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

30秒で見違える!簡単なお直しメイクでもっと可愛くなる方法

Date:2014.12.13

日々の私たちのキレイを後押ししてくれるメイク道具。これらは使いようによっては本当に魔法のような働きをしてくれます。

たとえばコンシーラー。これはシミやにきびあとを隠すだけではなく、あなたの顔のパーツをより魅力的に際立たせるものとしても活躍できるのをご存知ですか?

この記事ではちょっとしたお直しのテクニックでメイクが見違える方法のご紹介です。

まつ毛のカールが生き返る!マスカラテク

朝のまつ毛がお昼には落ちてくる。お昼休みにちょこっとお直しするのに、マスカラを重ね塗り…。すでに乾いたまつ毛の上に新しくマスカラを塗ると、ダマになったりもつれたりします。

マスカラはまつ毛全体ではなく、根元だけに押し当てましょう。まつ毛を押し上げるようにして数秒待ち、離します。

まつ毛に濃さがプラスされたことと、マスカラのくせづけ効果で、朝のカールが戻ってきますよ。

お直しマスカラにおすすめなのは、ブラシ部分が太くふさふさとしているものです。

笑顔が輝く!リップ周りのメイク

口紅をつけているとしても、つけていないとしても、唇周りをコンシーラーで囲むことであなたのリップがぽっと浮き立ちます。

コンシーラーを唇の周りに塗り、周りにとんとんとなじませてからお粉で仕上げましょう。

色の濃い口紅を塗った時にちょこっとはみ出てしまった時のお直しにも、コンシーラーが役に立ちますよ。

どんなシャドウも発色ばっちり!の秘密

コンパクトに入っているときにはあんなにきれいな色なのに、私のまぶたに塗ったらなんだか冴えない発色…。そんな残念なアイシャドウ、ありませんか?

アイシャドウの色をキレイに見せるには、ベースコントロールが肝心。

マットな白のアイシャドウをまぶた全体に塗ってから、お好みの色をのせましょう。

このひと手間でどんなシャドウも元の鮮やかな色を取り戻します。

あなたの肌色によっては、白ではなくベージュなどを選んでもいいでしょう。

ダークな口紅でもぷるんと感を出すには

涼しい季節になると流行る、ダークな色味のリップ。ワイン色やプラム色などが気になりますよね。けれど、これらの口紅は実際唇にのせるとべったりと見えてしまうこともあります。そんなべったりリップを防ぐのが、ルミナイザー。

上唇、下唇のそれぞれ真ん中にちょんと置き、さらに上唇のへこんだところにものせましょう。

このひと手間で、ダークなリップでもぷるんとした柔らかさを演出することができます。ルミナイザーがない方は、白いアイシャドウや白いコンシーラーを同じところにのせてもいいでしょう。

まつ毛をあとちょっとだけ長くしたいなら

まつ毛を長く見せるマスカラはたくさん売っていますが、塗り方によってはダマになったりして、仕上がりが汚くなってしまうのが悩みどころ。

まつ毛を長く見せるのにマスカラを塗るべきポイントは、まつ毛の先だってご存知でしたか?

一度マスカラを普通に塗ったなら、最後にもう一度まつ毛の先にマスカラを重ね塗りしましょう。

速攻でメリハリ顔になれる方法

ハイライトやシェーディングを駆使して顔のメリハリを作るのって結構な時間とテクニックがいりますよね。そんな時間もテクニックもないわ、という人にはマットで元の肌色より1、2トーン暗めのファンデーションがお役立ち。

これを鼻の下とあごの下になじませるだけで、顔の形がしゅっとシャープに見えます。ファンデーションはクリームタイプのものが自然に仕上がるのでおすすめです。

濃すぎるメイクを一瞬でナチュラルに

お部屋でメイク。「よし、今日の私も完璧!」と思って出かけたのに、車のバックミラーや自然光の元で鏡をチェックしたら…ものすごい厚化粧でびっくりしたことないですか?これを解決するのが、1枚のティッシュとヒアルロン酸美容液。

1.まずはティッシュを顔にのせ、あごと鼻、生え際とフェイスラインを押さえて余分なメイクを取りましょう。

2.ティッシュを取り去ったら、清潔な手に美容液を1、2滴とって手のひらでなじませ、顔を押さえましょう。

この2ステップで厚化粧を解消し、あなたの肌をみずみずしくナチュラルな印象にしてくれます。

あなたも試してみてくださいね

いかがでしたか?それぞれはちょっとしたコツやテクニックではありますが、実際かなり役に立ってくれそうですよね。ひと手間で印象が見違えるとなっては、試さない手はありませんよ。ぜひこの記事を活用してください。

この記事をシェアする

関連記事