• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

目と眉毛どちらが先?メイクを失敗しないためには順番が重要だった

Date:2014.06.26

メイクをする時、眉、アイメイク、リップなど順番が決まっているという人が多いでしょう。なぜその順番でメイクをしているか考えたことがありますか?意外と何も考えずに習慣や流れでしている人がおおいものです。

しかし、メイクの順番は仕上がりに影響するものです。また、失敗しやすい順番や成功しやすい順番というものもあるのです。失敗しない、キレイに仕上がるメイクの順番とはどのようなものでしょうか?

ベースメイクの順番は?

下地を塗ってからファンデーション、という順番は知っていても、日焼け止めはいつ塗る?コンシーラーはいつ使う?と疑問に思う人も少なくないでしょう。

ベースメイクの基本的な順番は洗顔→化粧水→乳液もしくは美容液→日焼け止め→下地クリームもしくはコントロールカラー→ファンデーション→コンシーラー→パウダーファンデーション、の順番です。

下地クリームはファンデーションと肌をなじませるために必要なもの。コンシーラーは、ファンデーションで隠れないシミやニキビ跡などをカバーする時に使います。最後にパウダーを使うと、より自然に、サラサラな肌になれます。

アイメイクよりも眉の方が先?

眉を先に描くか、アイメイクを先にするか、は意外と迷うものです。メイクの順番は絶対この順番でなければ、というものはありません。自分の描きやすい順番で、とよく言われます。

アイメイクより眉を先に描く人も多いでしょう。しかし、先に眉を描くと濃くなりがち。その後アイメイクをすると、眉も目も濃くなって厚化粧に見えてしまうことがあります。先にアイメイクをすると、眉の色や太さもバランスを取りやすいですよ。

アイメイクは一番最初がいい?

メイクをする際に一番時間をかけてするパーツはどこでしょう?アイメイク、という人は多いでしょう。一番大事にしているパーツを一番先にメイクする、というのも仕上がりがキレイになるコツです。

特にアイメイクは顔の印象を決める大事なパーツです。その部分を一番先にメイクすることで、顔の印象を決めそれに合わせて他のパーツのメイクをすることで、バランスの取れたメイクができます。

口紅は最後に塗る?

メイクの最後に口紅、という人は多いでしょう。アイメイクが濃い場合はリップはあまり目立たなくしたりと、口紅は比較的バランスを取りやすいアイテムですね。

先に口紅を塗ってしまうと、他のパーツのメイクをしている最中に手などに口紅がついてしまうことも。口紅はメイクの最後にした方がメイクもしやすいです。

メイクに順番はない?

メイクの順番に正しいもの、というのはないそうです。自分がメイクをしやすい順番で行うのがいいようですね。しかし、その順番も何となく習慣になっていて、それを変えようと思ったことがない、という場合はちょっと違った順番でメイクをしてみましょう。

もしかしたら、もっと違った仕上がりになるかもしれません。メイクアップカラーなどを変えるだけでなく、順番や方法によっても顔の印象が変わるもの。いろいろ試して違った自分を見つけましょう。

この記事をシェアする

関連記事