• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ママだって自由がほしい!頑張るママのためのタイムマネージメント術

Date:2012.11.30

現代人は常に皆忙しく、自由な時間を作るのは大変だと思われる方は多いのではないでしょうか。私もそうですが、毎日色々なことに追われ、気づいてみればもう寝る時間、なんてことはざらです。「休みが3日間あったらよいのに…」なんていつも思ってしまいます。

でも、中でも本当に子育て、家事、更には仕事を持つというママは物凄く大変ですよね。女性が社会で活躍するのが普通である現代、結婚しても、子供を持っても、常に何らかの形で働いていたいという女性は昔よりも断然増えています。

経済的にも楽になりますし、家の中のコミュニケーションが限られた空間にいるよりも、人々と色々な交流もでき、社会的にも貢献しているような感覚も持てるため、忙しくとも働くことを選択する人も多いですよね。

その人たちは勿論ですが、外で働いていなくても、家の中で週7日常に休みなく働かなくてはいけない専業主婦だって大変なのです。そんな風に日々頑張るママは、何かと自分の時間を持つことが難しいという方が多いのが現状です。

愛する家族のために費やす時間も大切ですが、息をつく暇もなかったら、自分が参ってしまいます。そこで、ここでは、そんな頑張るままのために、ちょっとでも自由な時間が作れるヒントをご紹介します。

1. 計画を立ててしっかりと準備をしよう

忙しくなると、買い物のし忘れがあった、どこどこに寄ってくるのを忘れた、バッグの中に財布が入っていなかった、といってどんどんパニックになってしまうなんてこと、ありませんか?それこそ忙しいのに時間の無駄になってしまいますよね。

そんなことが日常的にあるあなたは、ほんの10分でもいいので、ノートやメモ帳、カレンダー、ホワイトボードなどに自分の計画をしっかりと書き、やるべきことリストをしっかりと作り、準備する時間を設けることが大切です。

買い物も一緒です。買い物リストを作ることで、買い忘れを防げますよし、持ち物リストも用意してもいいでしょう。ここで特にお勧めなのが、常にポケットなどに入れて小さなメモ帳を持ち歩き、ふとやるべきことや買わなくてはいけないもの等を思いついたら、そこにすぐにメモするのです。

そして、後でカレンダーやリストに書いていけば、忘れることがなくて、かなりの時間がセーブできますし、ストレスも減りますよ。

2. 他の人に託す

頑張り屋のママは、責任感も強く、なんでもかんでも自分でやろうとしてしまう人が多いです。頑張る旦那様や子供達のために、自分も働いていようが、どんなに忙しかろうが、家のことは全部ママがやる、なんて頑張りすぎていませんか?

家のことは必ずしも全部ママがやらなくては、ということはないのです。小さなことからでも、少しずつ、旦那様や子供たちに託してみましょう。

浴槽を洗ってもらう、新聞を取ってきてもらう、お皿を拭いてもらう、洗濯物を取ってきてもらう…そんなことはママでなくても周りの人もお手伝いできるはずです。罪悪感を感じないで、できることは周りに助けてもらいましょう。

3. 仕事を同時進行しよう

可能であれば、二つの仕事を同時にするのも時間を作る手助けとなります。例えば、洗濯物をたたみながら、こどもの本読みを聞いてあげたり、テストの問題を出してあげたりといったことをするのです。

ただ、これはその仕事が少なくとも片方はそれほど集中力を必要としていないものである必要があります。したがって、大切なものはひとつずつやった方が逆によかったりもしますので、臨機応変に行ってください。

4. たまには断る

頑張るママはいつも何でも相手からの期待にこたえて、YESばかり言ってしまっていませんか?でも、断れることだったら、断ることもたまには必要なのです。

中々NOをいう勇気をもてない、という人は多いのですが、NOといっても問題ないときを見極め、余計な仕事をカットしてあげることも大切です。

5. 抜けるところで手を抜く

頑張るママは何でもパーフェクトにやろうとしてしまう人が多いです。でも、特に仕事を持っていたりする忙しいママは、手抜きができることは、罪悪感を感じずに、手を抜いてしまいましょう。

例えば、既にカットしてある野菜を買ったり、缶詰のソースを使ったりするのです。掃除手間を省けるための便利な掃除用具を使ったりというように、掃除を短縮できる方法を取り入れるとよいでしょう。

6. 臨機応変に行動しよう

スケジュールをみっちりと立てすぎてしまった後、結局それが守れず、逆にストレスになってしまったら意味がありません。日々思いもしないことがふと起きるなんて、日常茶飯事ですよね。

何か起きたときには、どうしてもやらなくてはいけないことをリストやスケジュールから抜き出して、後は次の日や別の日にまわすような、フレキシブルさを身に着けましょう。

7. 自分のことを大切に

頑張るママは愛する旦那様や子供達、または仕事を優先にして、自分のことはないがしろにしてしまったりします。でも、自分のことをしっかりと手にかけてあげることは、心身の健康によいだけでなく、ママにとってのよいタイムマネージメント術に繋がっていくのです。

もし自分が疲れてしまったり、ヘルシーな食べ物を食べていなかったりしたら、仕事の効率が落ちてしまったり、物事を整理できなくなってしまったり、何をすべきかも分からなくなってしまったりして、結果時間を無駄に使ってしまうことになりかねないのです。

そこで、是非、質のよい睡眠、健康的な食事、自分のストレスマネージメントや精神的なケアを日々心がけましょう。ママが健康でいるから、家族が健康でいられるのです。まず自分を大切にすることが家族を大切にすることに繋がるのですよ!

この記事をシェアする

関連記事

コメント