• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ママになったら車も必要!今から免許をとるメリットとデメリット

Date:2013.11.26

ママになったら車って必要になるのかな…?今は、歩いていけば何とかなっていることが多いけれど、子供が生まれたらどんな時に車が必要になるか気になっていませんか?

車の免許は持っていないけれど、車が必要になるかもしれないと感じているママさんは多いです。免許を今から取るメリットとデメリットについてご紹介していきます。

妊娠・出産・子育てで免許を持っていて本当に良かったと思う時

妊娠や出産時に車の免許を持っていてよかったと思ったのは、やっぱり妊娠中の体の変化で不安要素があった時。

例えば出血をしてしまったという場合に、病院まで遠かったり、徒歩や電車、バスで行かなければならない状態だったとしたら、きっと何もわからず無理してバスなどで行っていたと思います。

しかし、妊娠中の出血は、切迫流産などの可能性があるためあまり動き回ってはいけないのです。タクシーを呼んでいくほどのことはないと判断してしまうような距離の場合でも、自分が運転できれば無理をせずに産院まで行けるわけです。

運転自体が大変な場合はタクシーを呼ぶ方が無難ですが…。電車やバスを乗り継いで産院まで行くのは、妊娠5か月頃の安定期に入ると「歩く」ということがとても良いこととしてOKになるので悪くはないですが、それ以外の時期は妊婦さんには大変ですよね。

産後、赤ちゃんの病気や体調の変化で気になる事があった場合にも、電車やバスで病院に連れていくのはとても大変なことです。

気候の良い季節ならまだしも、暑い夏や寒い冬は赤ちゃんに負担もかかります。長い距離や時間をかけて病院へ行くだけでも、ママも赤ちゃんも体力を使ってしまいます。

赤ちゃんが生まれると、ほとんどのママさんが授乳をしますよね。授乳は昼夜を問わず、とにかく欲しがったり泣いたりしたときに上げるので、ママはかなり寝不足で体力を消耗しています。

そこに赤ちゃんが病気になってしまうと、さらにぐずぐず言いますし、抱っこをしておかなければずっと泣いてしまうというような状態が病気がよくなるまで続きます。

ですので、ママは赤ちゃんが病気になってしまうととても体はしんどく、寝不足状態が続いている中で病院へ連れて行かなければならないというわけなのですね。電車やバスを乗り継いで病院につれていくのは、遠回りであったり時間がかかりすぎる場合もあります。

例えば、電車やバスを乗り継いで病院まで50分かかるとした場合、車だと15分でつく距離だったということもあり得ます。車の運転ができれば、こういう場合に、親子で無理なく目的地に着くことができるのですね。

また、夜中に赤ちゃんの体調が急変したとき。タクシーを呼んでも、タクシー会社から自宅が遠い場合や、タクシーが近くにいなかったとき、タクシーを呼ぶだけでも時間がかかります。

自分が運転することができれば、急変した子供を車に乗せて、夜間救急病院へ駆けつけることが可能になりますよね。うちの子は大丈夫、なんて思っていても、子供は突然急変したりします。

嘔吐が止まらなくて、夜間救急に駆け込んだこともあります。夜間救急はその市町村で異なりますが、輪番性でいつも近くの病院が行っているとは限りません。

ママが車の運転をできれば、パパと交替で夜の運転ができます。子供をすぐに病院へ連れていくことが可能になります。

夜間救急は「救急」で行っても、「救急」で来られている人たちでいっぱいなんですよ!?急いで行ったのに、そこで2時間くらいは待たされるということもざらにあります。

しかも、途中で「命にかかわる重大な状態」である患者さんが来られた場合は、もちろんですが、順番を優先させてあげるので、救急で行った患者さんの中でも、自分の子供の状態がそれほど救急ではないと判断された場合はやはり待たされると思っておいた方がよいのです。

そんな夜間救急に、時間がかかるタクシーが家に来るのを待って連れて行っていたのでは、診察してもらえるのは明け方となってしまいかねません。

他にも、赤ちゃんを連れてどうしてもお買い物や銀行に出かけなければならない時などは、「車の免許を取っておいてよかった」と思いますよ。子供を連れていても、自分で目的の場所まで行けるというのは強みです。

旦那に送ってもわなくても、実家にも帰れますし、両親が体調を崩しても、赤ちゃんを連れて手伝いに変えることもスムーズにできますよね。こんなメリットがたくさんあるわけです。

ですので、結婚したらパパに頼りっきりになるのではなく、ママも子供のためにしっかり動けるような、車の免許は取っておくのがベターです。

ただ、免許をとって車を運転するのにはデメリットもありますね。それは、車の維持費や免許を取得するためのお金です。車の維持には、車本体のお金に加えて、ガソリン代、タイヤ代、自賠責代、保険料代など非常に多くのお金がかかってしまいます。

でも、車があれば、子育てが少し落ち着いたら、お仕事をするのにも便利ですよ。少し離れた場所の仕事先でも通勤できますよ!

保育園と職場までの距離が徒歩で行ける方は少ないと思いますが、免許を持っていれば、通勤が便利になるだけでなく、仕事をするうえでもその仕事内容の幅が広がりますよね!メリットがいっぱいなので、家庭の状況などに応じて考えて見られてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事