• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

子育てママの必需品のママチャリの選び方!電動自転車はコレ!

Date:2012.11.12

子育て中の皆さん、子供との移動には何を使っていますか?自動車、自転車、電車、バス、そして、いつでも徒歩で頑張っている方もいると思います。現在2人の子供を育児中の私は、今までの移動は徒歩、歩くには遠いところは自動車でした。

しかし、自動車の移動は快適ではありますが、行く先々で駐車場の心配をしないといけません。また、微妙に近い距離ですと、何かと不便。

そして何より、運転に自信がないので、乗るとぐったり疲れていました。あ~自転車欲しい!できれば、電動自転車!子育てママの必需品、電動自転車を調べてみました。

電動自転車は、今やママ達のマストバイ商品ではないでしょうか?価格は子供乗せ対応で10万~ぐらいで、自転車にしては高額になります。

しかし、さすが今ドキのママ達の心を掴んでいて、とってもオシャレなママチャリになっています。ブリジストン・ヤマハ・パナソニックが人気がありますので、この3大ブランドで見ていきたいと思います。

①3人乗り対応、前かごチャイルドシートタイプ

前かご部分がチャイルドシートになっているタイプです。後ろにリア用チャイルドシートをつけることで3人乗りが可能です。前かごの部分にがっちりシートがついているので子供を乗せても安定しています。

★ブリジストン アンジェリーノアシスタ(税込価格140,800円)★

乗っているママも多い、アンジェリーノのスタンダードモデルです。タイヤサイズは22/26インチで前の車輪が小さくなっているので、前に子供を乗せても安定しています。

子供乗せに安心安全な性能が備わっています(クラス27の丈夫なフレーム、手もとで前輪がロックできるテモトデロック、スーパーラクラクスタンド、大型フットガードなど)。他にも空気圧の減りを教えてくれる空気ミハル君があります。

バッテリーもヤマハと同じく長生きバッテリーです。色はM.ジュエルブラウン、E.ホワイト、F.ピュアレッドの3色展開。

★ヤマハ PAS リトルモア(税込価格137,000円)★

PASの親子モデル。タイヤサイズは26インチです。バッテリーは8,9リチウムLバッテリーを搭載していて、700~900回充電できる長生きバッテリーです。PASは車体がブリジストン製でバッテリーがヤマハです。

ですので、この2種はほぼ同じで、子供乗せに安心な性能は一緒です(タイヤサイズは違います)。パワフルアシストが長続きする「S.P.E.C」を採用しています。色はレッド・ジュエルブラウン・クリスタルホワイト・オニキスブラックの4色。

★パナソニック ギュット(税込価格132,000円)★

パナソニックが一番価格が安いです。タイヤサイズは22/26インチで前輪が小さく子供前乗せが安定します。

バッテリーも他2社と同じく充電700~900回可能です。性能もほとんど変わりがないのですが、他2社がテモトデロックなのに対して、スタピタ2というスタンドを立てればハンドルも一緒に固定されます。

バッテリーは8Ahです。カラー展開はF:アクティブホワイト、K:フレッシュオレンジ、P:グラマラスパープル、R:ロイヤルレッド、T:ビターブラウンと5色もあります。色選びが楽しいですね。

②3人乗り対応、チャイルドシート後付タイプ

ハンドルとサドルの間にチャイルドシートを取り付けるタイプです。子供を乗せていても前かごが普通に使えるので荷物をのせることができて便利です。前に子供を乗せる期間が終了してチャイルドシートを取り外しても違和感なしです。

子供やママの背丈によって前方が見えにくこともあるので、購入前には実際子供をのせてチェックしたいですね。

★ブリジストン ボーテアシスタ(税込価格¥124,000円)★

タイヤサイズは26インチ。バッテリーやアシストパワーはアンジェリーノと同じです。色展開は6色。

★ヤマハ Raffini L(税込価格¥123,000円)★

タイヤサイズは26インチ。バッテリーやアシストパワーはリトルモアと変わりないです。色展開は7色。バッテリー容量が少し小さい4,3AhリチウムSバッテリー(税込価格¥112,800円)もあります。

★パナソニック ギュット・プラス(税込価格121,000円)★

タイヤサイズは26インチ。色展開は4色。バッテリー・アシストパワーはギュット同じです。

③3人乗り対応、タイヤが小さいミニタイプ

タイヤのサイズが20インチと小さめになっています。背の低いママでも十分足が届きます。また、タイヤが小さい分重心が低くなっているので安定感は抜群で、子供の乗せ降ろしも楽です。

★ブリジストン アンジェリーノプティットアシスタ(税込価格:140,800円)★

性能的にはアンジェリーノと同じで、タイヤサイズは20インチです。色展開も同じです。

★ヤマハ PAS Kiss mini(税込価格:137,000円)★

性能的にはリトルモアと同じで、タイヤサイズは20インチです。色展開は同じく4色ですが、グリッターピンク、マットオリーブ、クリスタルホワイト、オニキスブラックになっていて、パパが乗ってもかっこいい色が揃っています。

★パナソニック ギュット・ミニ(税込価格:132,000円)★

性能的にはギュットと同じで、タイヤサイズは20インチです。

色展開はY:マイーズイエロー、R:ロイヤルレッド、B2:ピュアマットブラック、F:アクティブホワイト、M2:グロッシーピンク、P:グラマラスパープルの6色です。より大きなバッテリー12Ahを掲載したギュット・ミニDX(税込価格147,000円)もあります。

④子供一人乗せタイプ

後ろにチャイルドシートを取り付けることができる、子供一人を乗せるタイプになります。前は普通のカゴになっていて荷物も乗せることができ、何よりもママチャリではピカイチでおしゃれな自転車です。お子様がおひとりという方にはおススメです。

★ブリジストン HYDEE.B(税込価格¥141,800円)★

女性ファッション誌VERYとコラボしたとってもおしゃれな子供1人乗せ自転車です。バッテリーは6,6Ahの長生きバッテリーを搭載しています。アシスト力は「S.P.E.C.3」を採用しています。

色展開はblack、white、navy、light gray、blue grayのシンプルでおしゃれな5色。チャイルドシートにはシートクッション付です。

★ヤマハ PAS Babby(税込価格¥119,000円)★

こちらも、子供を後ろに一人乗せることができるおしゃれな自転車です。太いタイヤとフレーム、大きな前カゴが、従来のママチャリにはないかっこよさでパパが乗ってもOKです。

バッテリーは長生き8,9Ahのタイヤは20インチです。色展開はトロピカルオレンジ・マットブラック・スノーホワイト・グリッターピンクの4色。

あなたのライフスタイルに合った車種を

3ブランドとも、性能・価格に大きな差はありません。まず、①~④のどのタイプの自転車が自分のライフスタイルに合うのかを考えて、それから車種を決めていくのがいいと思います。

タイプが決まったら、お値段、カラー、見た目、そして乗り心地を確かめて、快適な電動自転車ライフを送りましょう♪

市の子育て支援をチェック

3人乗り適合自転車には、購入した際の補助金が出たり、レンタルできる自治体もあるようです。購入前には、市の子育て支援制度は要チェックです。

ちなみに私の住む市では、3人乗り適合自転車の購入には、購入金額の半額(上限3,5000円)の補助が受けれます。補助を受けるには、市内の指定の自転車販売店での購入や、現在子供が二人以上いる(母子手帳確認)、といった条件がありましたよ。

この記事をシェアする

関連記事

コメント