• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ママである前に私は女!自分を大切にしてよりよりママになる

Date:2013.08.26

“毎日自分のためにどのくらい時間かけてる?”なんて聞かれたら“え?自分の時間ってなんのこと?!”なんて思ってしまうあなた。母として妻として自分を顧みず家族を第一優先にすることはすばらしいことです。

でもふと自分を顧みたときに、、ゆるゆるの家着にすっぴん、ぼさぼさ頭…もうわたし、女として終わったな。なんて思ってしまっては残念なこと。

“自分を幸せにできなければ、他人を幸せにすることなんてできない”と話す専門家もいます。毎日でも週一でも自分時間を作って、自分自身として満たされれば、ママとしてももっと輝けるはず!

毎日10分の“私時間”

大きな夢を抱いてしまうと、ちょっとした時間が無に見えてしまいがち。でもゆっくりお風呂に入っている時間も惜しいくらい忙しい毎日、10分という短い時間でも自分だけの時間にしてみると、思った以上に満たされるはずです。

意外とあるある、10分間で自分のためにできること

1.ちょっとだけメイクアップ

母になってからというもの、出かける用事がないときはノーメイクで一日を過ごすことが多くなったな…なんて女性、少なくないですよね。だって、お化粧するだけのために30分~1時間早く起きるなんて大変。

それなら、この際本格的な手順は飛ばして10分間メイクアップに変更してみてはどうでしょう?BBクリームは忙しいママの味方!ベースメーク時間を大幅にカットしてアイメイクの時間はそのまま、普段の本気メイクとほぼ変わらない出来上がりに!

2.なんにもしない

頭をからっぽにして、ただぼーっと座って時間を過ごすことは忙しい毎日の中で究極の癒しです。

3.速乾性マニキュア

素爪<シンプルなマニキュアで女子力復活。

4.フェイシャルマスク

寝る前10分フェイシャルマスクをするだけでもかなり気分が上がります!最近はフェイシャルマスクもネットショップやドラッグストアで1枚30円ほどで購入できます。私は100枚セットを買って常備しています。

5.おしゃれなカフェ風コーヒーを入れる

100均で売ってるミルク用の電動泡だて器を使えば、本格的なラテやカップチーノが簡単に作れます。さらにフレーバーシロップを入れたり、上にホイップクリームを乗っければ、カフェ顔負けのおしゃれコーヒーがおうちで楽しめます。

6. ちょこっとドライブ・ちょこっと散歩

ほんと10分間外にでて新鮮な空気を吸うだけでも、リフレッシュ感が違いますよ。

7. 友達に電話

遊びに行く時間はなくても電話ならできます。テレビの話やうわさ話…一瞬でも家庭のことは脇に置いて、ママじゃない自分になることで気分一掃!

8. 買い物ついでに自分にご褒美

常に家計を考えて買い物をしていると、自分の欲しいものは一番最後に…。たまには自分の好みの香りがするシャンプーを買ったり、ケーキを買って夜こっそり独り占めしたり…日ごろがんばっている自分にご褒美をあげてください。

ママの笑顔が一番の癒し

家事に育児でストレスがたまってしまうと、知らず知らずのうちに子供へのあたりがいつもより強くなってしまったり、笑顔がひきつってしまったりしまいますよね。

子供はそんなママの気分、結構するどく感じとることができるのです。自分の心を満たすことで家族へ分け与える愛も充電!ハッピーなママがハッピーな家族を育みます。

この記事をシェアする

関連記事