• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

マニキュアは残りも活用できる!空き瓶が簡単お洒落に大変身

Date:2016.10.15

9画像17

マニキュアって、最後は捨てるしかない…と思ってませんか?

実はマニキュアの残りが5~6滴あれば、とっても簡単な方法で、瓶にデコレーションできちゃうんです。空き瓶もマニキュアも、捨ててしまう前に試してみませんか?

所要時間は10分…といっても、大半は乾燥させる時間。作業時間自体は2分もかかりません。

簡単お洒落なデコレーション、さてやってみよう!

W500Q100_9画像1

使用するもの
マニキュア
空き瓶
ボウル
サランラップ、もしくはビニール袋

水に浮かべるだけ

W500Q100_9画像2

こんな瓶とマニキュア。瓶の形、マニキュアの色は、なんでもお好みでどうぞ♪

そして、使うのはボウルとサランラップ。

W500Q100_9画像3

いらないボウルならそのままでもいいけれど、マニキュアが残ると困るので、サランラップでカバーします。ビニール袋を広げて被せてもいいですよ!

W500Q100_9画像4

そこに水を注いで。

W500Q100_9画像5

瓶を沈めることを考えて、多めに入れましょう。

W500Q100_9画像6

マニキュアを直接垂らします。

W500Q100_9画像7

すると…

W500Q100_9画像8

こんな風に、表面に膜が…!

ボウルをちょっと揺らして膜を広げたら

W500Q100_9画像9

いよいよ!瓶を沈めましょう!

膜を密着させるようにゆっくりと。

W500Q100_9画像10

引き上げれば、ほら!

W500Q100_9画像11

キラキラ綺麗!

W500Q100_9画像12

半分透けているのがまた、いい感じ。

W500Q100_9画像13
そのまま逆さまにして、乾燥させましょう。

W500Q100_9画像14

右側は、水に垂らして沈める、を何度か繰り返したもの。ムラムラな感じがなかなかオシャレでしょ。

乾いたら、完成!

簡単すぎる~!でも、

W500Q100_9画像15

並べてあるだけで、お洒落。ビーズやビー玉など、透けるものを入れてたらより素敵になりそうな予感!

W500Q100_9画像16

ふむふむ

W500Q100_9画像17

「いいんじゃないのぉ~?モグモグ。」

…というわけで、我が家ではデグーの柚丸氏のおやつ保存瓶になりそうです♪

瓶だけでなく、陶器のカップなどにも同様に塗装できますので、ぜひぜひお試しくださいね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント