• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

マンネリ解消!彼があなたに惚れ直す瞬間は、些細なアレだった!

Date:2014.09.28

長く一緒にいると、なんだか気が緩んでしまって、最初はあんなにときめいた彼との時間もなんだかマンネリ化してしまいますよね。

そして、出会ったころのような謙虚さや相手に譲る気持ちがだんだん薄れてきて、我を通そうとしケンカがしょっちゅう起こってしまうなんて、付き合いの長くなってきた人達にはよくある話です。

でも、ちょっと待ってください。マンネリって、すごくマイナスなイメージしか浮かばれないかもしれませんが、実はお互いのことを大分わかってきている証でもあるのです。

そんなお互いがお互いの良き理解者である2人ですから、”マンネリ”のせいでお別れの方向に…なんて、もったいなさすぎます!

あなたの性格が、日常の些細な瞬間にこぼれ出ます。そんなあなた自身は気にも留めていないようなことが、彼にとってあなたを惚れなおす瞬間だったりするのです。

自然に「ありがとう」が言えるところ

「お互いに素直になれなくなってきた頃、買物先で店員に小銭を拾ってもらった彼女が「ありがとうございます。」とにこっと笑顔で咄嗟にお礼を言っていたのを見てドキっとしました。

他人にしっかりそういうことを言える誠実なところが、彼女の良いところだなぁと改めて思った瞬間です。」(30代男性・事務職)

「店員がミスをしてクレジットカードを切りなおそうとしている時、その店員がかなりあたふたしていて自分はイライラし始めていたが、彼女が「急いでいませんから、大丈夫ですよ」と店員に声をかけて、イライラしていた自分の小ささに恥ずかしくなりました。

彼女の寛容なところを再確認しました。」(20代男性・大学院生)

買物などで街に出ているときの、女性の挙動や言動に男性はとても気にしているようです。店員に対する礼儀正しい挨拶やお礼を自然に言えるということが、人間力としてとても良い力を持っているといえます。

育ちの良さを感じるさりげない優しさ

「同棲中の彼女とケンカし、洗濯ものもたたまずに、部屋を散らかしっぱなしで仕事に行った時、帰って来ると服がちゃんとたたんであって…。

それで、「服、ありがとう」と言ったら「それより、ごめんねでしょ」って彼女が冗談っぽく笑って言ってくれた時、ケンカを仲直りに導いてくれたこと、話すキッカケを作ってくれた優しさにグっときました」(20代男性・会社員)

「彼女の家に遊びに行ったときに、脱ぎっぱなしだった靴が帰るときにはいつのまにか揃えてあった。そういう気遣いが自然に出来る子って素敵だと思う。これからも彼女を大切にしようと思った。」(30代男性・食品関連)

脱いだ服をハンガーにかけておいてくれたことだったり、お風呂あがりのタオルや着替えを用意してあったなど…生活の中でのさりげない優しさと気遣いに惚れ直すとの意見が多数でした。

ケンカをしたあと、ずっと意固地になっていないで、仲直りへと歩み寄ってきてくれる寛容さにも”かわいいな”と感じるそうです。彼女を守ってあげたい、彼女と側にいたいと思わせるポイントは日常にあったのです。

友達が多いのには、理由があります

「共通の友人の結婚式で、感極まって涙する彼女の姿に優しさと友達思いを感じました。自分はそんなに友人が多くないので…彼女の周りにはいつも友人がいるのは、こういう優しい性格だからなのだなと彼女の良いところを客観的に見られました。

自分の彼女がこの子で良かったなと思えた瞬間でした。」(30代男性・接客業)

「夜中に彼女の携帯に着信が。誰かと思えば友達からの恋愛相談だったらしく、かなりの長電話をしていた。その間、終始彼女はあいづちをうち友達の愚痴の聞き役になっていた。

眠気もあっただろうに相手の話に付き合い気持ちに寄り添う姿勢、その友達思いの優しいところが、たまらなくいい女だなと感じました。」(30代男性・公務員)

些細な心遣い、そして愛らしさが、脱マンネリに繋がるのですね。友人関係が良好な彼女に男性はとても好感を持つということがわかりました。

友人との時間ばかり優先されては彼もスネてしまいますが、友人を大切にして、一生涯付き合える同性の理解者がいるというのは何より幸せなことです。友達思いの優しいあなたに、彼は惚れ直しているはずです。

この記事をシェアする

関連記事