• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

二人の愛を冷まさせない3つの秘訣でマンネリ知らずのカップルに!

Date:2013.11.06

カップルにとって障害となるもののひとつに、マンネリ化があります。このマンネリに陥ると、不都合な話題を避けるようになったり、退屈に感じたり、うわべだけで接するようになったり…そしてその結果誤解が生まれたり、ケンカに発展してしまうなんてこともあります。

ちょっとでも、マンネリ気味な兆候があれば、この3つの秘訣を試してみてください。とっても基本的なことですが、実際にマンネリ気味なときには見落としてしまっているものです。

これからお教えする、3つのことを忘れないようにして、マンネリ知らずの仲良しカップルを目指しましょう!

その1 出逢った頃の話をする

初めて逢ったときのことや、付き合い始めのころのことを思い出してみましょう。あなたも彼も、ドキドキしていたはずです。その頃のことを、是非ふたりで話してみてください。

「実はあの時こんなこと思ってたよ」とか、「あの頃こんなことしたねー」とか、「あなたのここに惚れたんだよ!」などなど。ふたりの思い出、感情を共有してみてください。

そうして実際に二人で話すことによって、お互いに当時の感情を思い出し、より絆が深まるはずです。

その2 些細なことにもきちんと向き合うこと

二人でいる時間が経つにつれて、細かいこと、些細な不満などは見て見ぬ振りをする癖がついてしまいがちです。まるでカーペットの下に入り込んでしまったごみのように、それらは目には見えませんがどんどん溜まっていきます。

問題は、目には見えないがために、自覚することが難しいということです。カーペットの下と同じく、定期的な掃除が必要です。彼と二人で、お互いに思っていることを話す時間を作ってみてください。

そしてその時に、無意識に溜め込んでしまっていることについても話せるように努めましょう。まさしく塵も積もれば山となります。どんな些細なことでも、お互いに打ち明けるようにしましょう。

そして、見て見ぬ振りをしても、そこに問題がある限り、いつか山となって二人の前に立ちはだかってしまうことでしょう。

その3 触れ合うことは大切

精神的なつながりは勿論大切ですが、それと同じくらいに、体の触れ合いも大事だって知っていましたか?赤ちゃんが抱っこされるのを必要とするのと同じように、大人であっても、人は誰かに触れることで安心感を得ることができるのです。

目をじっと見つめて、そっと手に触れて、優しい声で話すことによって、不安感を取り除くことができるのです。もし、彼がイライラしていたり、不安定な様子をしていたら、やさしく接して、暖かく触れてあげましょう。

この記事をシェアする

関連記事