• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

家具、洋服、髪、カーペット・・・、マニキュアがついたときの取り方

Date:2012.10.11

オシャレな女子に欠かせないのがマニキュアです。うっかり、机や洋服などにつけてしまい、ダメにしてしまったことはありませんか?それが大切なものだったら、なおさらショックですよね。でも実は素早く対処すれば、きれいに取り除くことができるんです。

木製の家具、洋服、髪の毛、カーペット・・・、汚したもの別に対処法をご紹介します。

ケース1:木製の家具にマニキュアをつけてしまった場合

除光液で落とそうとするのは、やめましょう。余計に木材が傷んでしまいます。

対処法はとても簡単です。第一に、汚してしまった部分にヘアスプレーを噴射します。20秒くらい放置したあと、ふきとります。この工程を数回繰り返せば、マニキュアが段々と落ちてきます。

ケース2:洋服にマニキュアをつけてしまった場合

洋服にマニキュアがついてしまった場合は、除光液が使えます。ただし一部の素材(レーヨンなど)は溶かしてしまう可能性があるので、目立たない端で試してみてから使ってみて下さいね。除光液をつけた部分は、忘れず手洗いもしましょう。

除光液が効かない場合はやはりヘアスプレーも有効です。自分で落とせなかった場合はクリーニングも利用しましょう。

ケース3:髪の毛にマニキュアをつけてしまった場合

髪の毛についてしまった場合は簡単です。

まだマニキュアが渇いていない場合は、除光液がアセトン性ではないことを確認して除光液でおとし、髪を水で洗いましょう。

マニキュアが既に乾いてしまった場合は、コンディショナーや髪用のオイルでなじませ落としてみてください。

ケース4:カーペットにマニキュアがついてしまった場合

まず、あなたのカーペットは何色ですか?白や明るい色のカーペットならば、非アセトン性の除光液で落とすのが最も良い方法でしょう。

暗めの色やカーペット生地にあまり詳しくない場合は、ヘアスプレーを使いましょう。スポンジやペーパータオルで拭いとりましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント