• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

リスクの少ない同棲解消方法!別れるタイミングは慎重に

Date:2016.03.15

同棲解消のタイミング

普通に別れるのに比べて難易度が高いのが、同棲中の相手と別れること。

だからこそ、同棲カップルは将来の展望がなくてもだらだらと続けてしまいがち。

だけど、これ以上続けていてもお互いのためにならない関係だと感じたなら、思い切って別れる決心をしましょう。

決心をしたなら、難易度は高いなりに、なるべく痛みとダメージが少なくて済む方法を選びたい。

同棲を上手に終わらせる、その方法とは?

計画的に!切り出すタイミングと出て行く時期を考える

生活を共にしている相手とは、衝動的に別れるというわけにはいきません。

同棲を終わらせるには、まず最適なタイミングを考えて計画を練ることが必要になってきます。

計画性なしで別れると、後々大変!

「別れる」。そう一言言って去り、あとは連絡を絶つ。

極端に言えば、普通の関係だと別れるのに必要なのはそれだけ。

しかし、同棲ではそうもいきません。

荷物をまとめて引越ししなきゃいけないし、生活費のこととか住民票とか、もろもろ話し合ったり処理しなきゃいけない手続きが山積み。

ただの男女の別れではなく、いわばそれまでの生活を丸々捨てることになるのだから、当然です。

もう絶対に別れる!と決めたなら、思い立ったが否や強引に出て行ってしまうというのも、思い切るという点ではひとつの方法かもしれません。

しかし、アフターケアがとっても大変なのです。

当座の住むところがなくて友人宅に転がり込んだものの、うまくいかなくてトラブルになってしまったり、生活費が尽きてしまったり、精神的に大荒れして病んでしまったりということにもなりかねません。

同棲を終わらせるには、まずは計画とタイミングを考えましょう。

出て行くのに最適なタイミングとは?

まず、引越しの時期を決めましょう。

一番いいのは、不可抗力でそこを出て行かなくてはいけないことが起こって、それにともなって引越しと同時に別れることです。

しかし、待っていてもそんな契機は転がり込んできません。

ならば自分で作りましょう。転職する。もしくは新しい資格の勉強を始める。

自分にとっての新たなスタートを自分で作るのです。そのタイミングで別れるのが、経験上一番良いと思います。

別れて引っ越すだけでも激動なのに、その上転職や勉強まで始めるなんてムチャじゃない?と思うかもしれません。

しかし、同棲を終わらせるということは、想像よりはるかに精神に打撃を受けます。

新しい職場や学校などにいれば、そこに順応するのに忙しくて、精神的な打撃に目を向ける暇がなく、ずいぶん気がまぎれるのです。

同棲解消を避けるべきタイミングとは?

最低限、同棲解消を避けて欲しい時期があります。

それは、自分の嫌いな季節。

何それ、と思います?しかし、結構これが重要なのです。

心身ともに倍増するダメージをいかに防ぐかが大切です。

Iちゃんの場合

暑さと湿気が大の苦手で、梅雨時から夏はいつも体調を崩して気分も苛々するというIさんは、何も考えずに同棲を解消したのが7月でした。

引っ越して一人暮らしになったと同時に、ひどい風邪と生理のダブルパンチで寝込んでしまい、1人になったことをひたすら後悔しながら心も体も絶不調の日々を過ごしました。

スタートのつまづきは尾をひき、お互いに納得して選んだはずの別れを思いのほかひきずってしまい、調子が回復するまで半年ほどかかってしまったといいます。

反対に、好きな季節の春に同棲していた彼氏と別れたときは、桜や春の日差しにずいぶん慰められました。

職場に新入社員がきたり、春のイベントを色々こなしているうちに悲しみがまぎれ、1ヶ月ほどでだいたいの傷口がふさがっていたのを感じたそうです。

別れを切り出す最適なタイミングは?

さて、別れる時期を決めてスケジュールを立てたら、次はいよいよ彼氏に切り出します。

一緒に住んでいるかぎり、ぎりぎりまで隠しておくことは不可能なので、どこかのタイミングで話し合わなくてはいけませんが、これが早すぎるとお互いに辛い!

引っ越す何ヶ月も前に別れ話をしてしまうと、それまでの期間がお互いにどう接したらいいのか混乱してしまうのです。

もう別れているのか?それとも、出て行くまでは彼氏彼女として一緒に生活すればいいのか?

話し合って「もう今日からは、ただの同居人として接しよう」などと決めたとしても、急にできるわけがありません。

ものすごく気まずいまま、針のむしろのような数ヶ月を共に過ごさなくてはならないのです。

かといって、告げるのがあまりにも直前だと、彼のショックが大きく、怒り出して話がこじれ、スムーズに別れられない可能性があります。

無難なのは、1ヶ月か2ヶ月前。

退職を告げるタイミングと同じくらいと考えておきましょう。

これがなくては別れられない!?一番大切な、お金のこと

身も蓋もないですが、同棲解消に何よりも必要なのは、お金です。

だからこそ、潤沢に資金が貯まったときが別れ時とも言えます。

最低の目安は生活費2か月分+引越し費用+10万円

二人で暮らすほうが経済的に安上がりだから、という理由で同棲を選ぶカップルも多いのではないでしょうか。

合理的なことですが、同棲することによって安心してしまい、お金の使い方がルーズになってしまい貯金ができないという人もいます。

だけど、貯金は是非ともしっかりとしておいてほしいところです。

別れたいのに、引越し費用がないから別れらない…なんて、悲惨じゃないですか。

同棲を解消するために、ぶっちゃけいくら必要なのか?

最低限の目安は、引越し先の敷金礼金や引越し業者に依頼する代金などの費用に、生活費2ヶ月分と、保険として10万円を足した金額です。

「1ヵ月すればお給料が出るから、生活費1ヶ月分もあればいいんじゃない?」

なんて考えていてはいけません。

新しい生活を始めると、予想外の出費がかさむもの。

同棲中に二人で買った家電や生活用品などは新しく買い足さないといけないことも多いし、引越し中に物が壊れたりすることもあります。

1人になったとたん、寂しくてスイーツをバカ買いしてしまったり、やたらと飲みに出かけてしまったりして生活費が膨れ上がるのもよくあること。

最低限2か月分は見ておくべきです。

それに加えて保険としての10万円は、新生活の心細さをやわらげてくれます。

もし、別れの心労のあまり倒れてしばらく働けなくなっても大丈夫!と思えれば不安も少なくなります。

なんにせよ、ぎりぎりの金銭状態で同棲を解消するといらない気苦労をしょいこむことになるので避けてほしいもの。

引越しを彼に手伝ってもらって引越し費用を浮かせよう、なんて考えも甘い。

別れるということは、他人になるということ。

他人になった人にそういうことを手伝ってもらうことがいかに気まずいか、やってみれば分かりますがおすすめしません。

手切れ金を払わなくてはいけない可能性も!?

彼氏が1人で住んでいた家にあなたが転がり込んだという形の同棲なら、別れる時はあなた1人の引越しを考えれば済みます。

だけど、もし二人で決めた同棲用の物件で、家賃を折半することが前提で住んでいたのなら、別れるにあたって彼のほうも単身用の物件に引っ越さなくてはならなくなってきます。

あなたに他にいい人ができて別れたい場合など、別れる理由によっては、彼がそのことに納得せず、別れ話が難航するかもしれません。

万が一ですが、そんな時に「あなたの引越し費用の一部を負担するから別れて」と言えるくらいの余剰金があったほうがいいかもしれません。

リカバリーの早さに差が出る!移動先は吟味して

引越し先をどこにするかも、大切な問題です。それによって、新しいスタートの順調さがまるで違うのです。

彼のテリトリーや、鉢合わせの可能性がある場所は避ける

理想は、今まで住んでいた街からできるだけ遠く離れた場所へ行くこと。

環境が違えば違うほど心機一転しやすいし、今までの生活をひきずる可能性も低くなります。

だけど、職場や学校が変わらない場合はあまり遠くへ行くわけにもいきません。

多くの場合、今と同じ街に住み続けることになるでしょう。

その場合でも、避けたほうがいいのは、彼がよくいくお店などが近くにある、いわゆる彼のテリトリー。

例え、同棲していた家と距離的に近くても、違う沿線の駅の近くにしたり、彼の通勤・通学路を避けた場所にするだけで、鉢合わせの可能性は大幅に減ります。

おすすめの物件はシェアハウス

現在はかなり浸透してきたシェアハウスですが、同棲解消後の引越し先として最適だと筆者は思っています。

それまで2人で生活していたのが1人になるということは、思った以上のダメージをくらいます。

どれだけ望んで別れたとしても、それはもう、暴力的な寂しさが襲ってくるのです。

あまりにひどいときは、なりふり構わず「ヨリを戻して!」と彼氏に電話したくなってしまうくらい。

それを防いでくれるのが、同居人の存在です。

住人同士それほど仲良しなわけではないシェアハウスだったとしても、「おはよう」「おかえり」くらいの言葉はかけあいます。

それだけのことにどれだけ救われることか。

私は、同棲していた彼氏と別れたあとに、シェアハウスのような形態の共同アパートに引っ越したことがあるのですが、あれは正解だった!と思います。

共有キッチンで他の部屋の女の子と世間話をしたり、夜眠るときに洗面所で誰かが歯を磨いている音が聞こえたり、そんなささいなことにずいぶん助けられました。

もしあれが、隣の部屋の人の顔もわからないようなマンションだったら、寂しさで気も狂わんばかりだったでしょう。

同棲解消後のシェアハウス。これからの常識になるんじゃないかと思うほど、おすすめです。

精神的怪我に備えて保険をかけよう!メンタルの準備とケア

同棲解消=それまでの生活を捨てること。

これは、精神的な大ケガといってもいいほどの痛みをともないます。

それに対する準備とアフターケアが、前向きな別れのキーポイントです!

彼氏を責めない&深刻にならない

普通の別れなら、どんなに泥沼になったとしても、その日に別れてもう会わなければ済む話。

だけど同棲解消となると、別れ話から実際に離れるまでかなりのタイムラグが生じて、それをどう乗り切るかがポイントになってきます。

まず、別れ話をしたら、それから引越しするまでは彼を責めないこと。

もし彼氏の浮気など、相手のせいで別れる場合であっても、です。

彼を責めて関係が悪化してしまうと、生活空間が息苦しくなり、お互いにとって最後の日々が地獄になってしまいます。

最後の日々を乗り切るコツは、今までの不満や恨みつらみは保留にして、いざ引っ越す日までできるだけ良好な関係を築くこと。

それがあなたにとってもプラスになります。

彼を責めたければ、引っ越したあとに好きなだけやればいいのです(笑)。

暗い顔をしたり、泣いたりして深刻にならないこともポイント。

そんなことをしたら、せっかく自分で決めた別れなのに、自分自身が混乱したり大きくブレたりする。

それだけでなく、彼のほうでも迷いが出てきて「やっぱり同棲を続けよう」なんてことになり、元の木阿弥に。

好きで一緒に暮らしていたのだから、迷いも悲しみも絶対にあります。

それをあらためてかみしめるのは引っ越したあとにして、まだ一緒に暮らしているあいだは、深刻にならないこと。

「コンビ解消だね~」などと、軽いノリで別れを茶化すくらいでちょうどいいのです。

そのことによって、お互いに救われるはず。

引っ越したあとは、スケジュール帖を埋めまくろう

同棲を解消して引っ越したあとのアフターケアを、引っ越す前からしておくことも大切です。

効果的なのは、悲しむヒマもないほどにスケジュールを埋めまくること。

メモリーに死蔵されていた古い男友達の連絡先を片っ端からひっぱりだし、「久しぶりに飲みにいかない?」と順番に連絡を取るのもよし。

ライブやお祭りなど、気になるイベントをかたっぱしからチェックして予定をびっしり埋めるのもよし。

ジムに行ったり、ランニングサークルに入ってみるなど、何も考えず体を動かせるスポーツ系の予定を入れるのもよし。

とにかく、同棲解消してから少なくとも1ヵ月は予定でいっぱいにしましょう。

間違っても、一人で家にこもる日は作らないこと。それが、大きな傷口をふさぐための一番の薬になります。

「上手な同棲解消」とは、50%の希望が持てること

50%の希望を持つ
いかがでしたか。

以上にあげた要素が満たせていれば、いざ二人で住んでいた家を後にして新しい環境に行ったときに、50%の希望が胸にあるはずです。

一緒に生活している人と別れるのはとても消耗するし、後悔も未練も大きくなります。

1人になった不安もあるでしょう。だけど、胸に渦巻いている感情の半分が

  • 「悲しいけど、きっとこれでよかったんだ」
  • 「これからの生活は不安だけど、いいこともあるだろう」

というものなら、それは上手な同棲解消ができたということ。

今までの生活を肥やしにして、あなたがこれからもっと良い人生を送れるように応援しています。

この記事をシェアする

関連記事