• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

独身男性の心を変えよう!結婚したいと思わせる女性になる方法

Date:2014.12.09

「結婚したいけれど彼氏にその気が無くて困っている」という方は居ませんか?

独身男性の中には、結婚を自由な時間が減る、趣味を楽しめないなどマイナスに考えて躊躇する方も居るようです。

結婚するためにはお互いの同意が必要ですから、彼女であるあなたが結婚はプラスのことだと理解させて、彼氏の心を結婚したくなるように変える必要があります。

今回は、結婚したいと思わせる女性になる方法を4つご紹介します。

1 彼氏の理想とする女性になる

付き合って2年のKさんは、理想とする女性になって彼氏を結婚したい気持ちにさせたと言います。

彼氏に結婚したいと言っても考えてくれず、理由を聞くと『不満がある』と言われ幾つも指摘されました。

結婚するためには不満を無くす必要があると思って、指摘されたことを全て改善したのです。

そして、彼氏が理想とする妻の姿も教えてもらい、一緒に過ごす休日は朝から晩まで頑張りました。

料理の味付けや洗濯の干し方、畳み方、掃除など彼氏から『Kを奥さんにしたい!』と言ってもらえるように理想とする女性になって半年くらい経過すると、彼氏の態度も変化して『最近のKはいい女だな』と言われたのです。

私に対しての不満や愚痴はほとんど無くなって、『一緒に読まないか?』とブライダル関連雑誌を買ってきてくれるようになったのです。

俺についてこいというタイプなのではっきりしたプロポーズはありませんでしたが、式場巡りにも行くようになりました。

2 今と結婚後の暮らしが変わらないと話す

付き合って3年のIさんは、自由を求める彼氏に結婚後の暮らしが変わらないと話して結婚したい気持ちにさせたそうです。

彼氏は自由人で束縛が嫌い。

休日が一緒でも別々に過ごすことも多かったです。

結婚願望がある私に対して彼氏は全くなしで、自由な時間とお金が無くなると拒絶していました。

だから、今と結婚後がそんなに変わらないことを何度も話しました。

結婚後も私が仕事を続ければ自由なお金はある程度維持できるし、自由な時間に関しても今まで通り束縛しなければ失うことは無いと話しました。

最初は、『そんなこと口だけだろ』と信じていませんでしたが、生活費や保険料、家賃などを計算して数字で見せると『ちゃんと額面に出してくれてよく分かった。

Iはきっとやりくり上手の奥さんになるな』と結婚を前向きに考えてくれるようになったのです。

子供ができてからどうなるかは話しませんでしたが、その頃になれば夫として自覚してくれるだろうと期待して伏せています。

3 彼氏の家族や友達の元へ笑顔で送り出す

付き合って5年のEさんは、彼氏の周りを味方につけて結婚したいという気持ちに変えたと言います。

彼氏は私のことだけじゃなく、家族や友達との時間を大切にする人で、時には優先順位が私ではなくなることもあります。

当初は理解できず不満を漏らしていました。

『私と居たくないの?』と聞けば、『俺の時間なのだから好きに使っていいだろう。家族や友達と会わせてくれない女との結婚は無理だ』と言われることが多くなり、付き合いを続けることは難しいのではないかと考える時期もありました。

しかし、結婚を意識し、笑顔で送り出そうと思い始めたのです。現状を変えなければ結婚は無理だとわかったからです。

私が態度を変えると彼氏の態度も変化して、『最近Eを一緒に過ごす時間が減ったよな。今度俺の家族に会うか?』と家族や友達との時間に私を入れてくれるようになったのです。

彼氏の家族や友達は、『いつも快く送り出してくれる優しい子』と口々に言ってくれて印象も良く、特に家族からは『旦那を大事にできる彼女はいい妻になる。

是非嫁に来て』と言われ彼氏の気持ちも結婚へと傾き始めたようです。

4 中年の独身男性の暮らしぶりを聞かせる

付き合って5年のNさんは、結婚願望が無い彼氏の気持ちを実在する人物の話をすることで変えたそうです。

彼氏は私より5歳年上で40歳。

独身貴族と呼ばれるように好き勝手生きてきた人で結婚したいと言っても取り合ってくれませんでした。

そこで、私の親戚で結婚したいけれどできない男性(48歳)を二人で飲んでいる席へ呼んで、暮らしぶりを話してもらったのです。

酔う前は、独身が一番だと強がっていた親戚ですがお酒が進むにつれて、一人で食事やお酒を飲む毎日で、周りの既婚者と比べて落ち込むなど不安を口にし始めたのです。

『結婚したくなってから探しても相手が居ない』と言われた彼氏は、その数日後に私にプロポーズしてくれました。

まとめ

結婚したいと思わせる女性になる方法をご紹介しましたが、男性は目に見える数字や実体験など現実的なことを提示されたほうが気持ちの変化が起こりやすいようです。

彼氏と結婚したい方は、結婚について漠然と話すのではなく現実として前向きに実感しやすくなるように工夫してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事