• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

幸せなはず・・どうしてなるの?マリッジブルーを解消する4つの方法

Date:2012.11.19

結婚が決まって幸せなはずなのに、急に不安が襲ってくる!自分でも戸惑ってしまいますが、「マリッジブルー」は突如降りかかってきます。

結婚したくて決めたのに、現実的にいろいろ決めることがあったり、環境の大きな変化に飛び込む漠然とした不安に、花嫁はストレスを抱え込みます。マリッジブルーから上手に抜け出す4つの方法を実践して、笑顔でその日を迎えましょう♪

1、彼とコミュニケーションをとる

コミュニケーションは大事なツールです。これは、結婚してからも言えることです。

例えば、婚約者とコミュニケーションをちゃんととることで、相手の結婚に対する気持ちもきちんとわかって不安が減るだろうし、話し合うことで漠然とした不安は消えていきます。

あなたの気持ちが穏やかでフラットな時に、婚約者と話をし、ストレスの原因を挙げてみたり、あなたの必要なことや望んでいることや感じてることを穏やかに説明してみましょう。

もし、顔を突き合わせて話し合うのが大変な場合は、簡単に彼に手紙を書いてみましょう。気を付けたいのは、事実を簡潔に伝え、決して責め立てたりしてはいけません。そして、あなたの愛情と感謝の気持ちを伝えることも忘れてはいけません。

2、友達に話しを聞いてもらう

仲のいい友達とガールズトークで盛り上がりましょう。あなたにストレスを与えている結婚の準備のあれやこれやの不満を、15分だけと時間を決めて友達に聞いてもらいましょう。そして、友達の不満も同じように15分聞いてあげましょう。

お互いに短い時間に限って不満を言い合ったら、軽くておもしろい話題に切り替えて、最後は幸せな話題で終了しましょう。そうすれば、お互い後味も悪くなく、あなたもしばらくはブルーな気持ちが薄れることができます。

3、カウンセリングを受ける

あまりストレスが大きすぎて、しんどい場合は、プロのカウンセラーに相談するのもいい解決法です。

中立な立場のカウンセラーなら、的確な解決法を示してくれるでしょう。友達に話すのもいいですが、深刻な場合は、プロのカウンセラーの方がいいでしょう。

友達はあなたの味方だからといって、適切なアドバイスをくれるかわかりません。それに、何時間もあなたの愚痴を聞いていると、友達もあなたに会うのがしんどくなってしまうでしょう。

4、もしもの場合に備える

結婚式は最高であって欲しいと誰もが思っているでしょう。でも、トラブルに備えておくことも大事です。

例えば、結婚式のお天気やゲストの病気や肌の調子など、「結婚式に何かあったらどうしよう」という不安が大きいですか?それらのトラブルは、願うことなら当日に起きては欲しくないですよね。

しかし、実際には当日にならないとわかりません。その為に、臨機応変に対応できるプランも用意しておきましょう。備えあれば憂いなしです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント