• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

仕事や家事のすき間時間を見つけてマッサージでスッキリボディ

Date:2013.07.01

マッサージの効果

マッサージは疲れていたのを癒したり、体を温めたり、またオイル等を使って肌をキレイにしたりといろいろな効果があります。効果はやり方によって変わってきますが、人にしてもらえば、お尻を小さくしたり、ウエストを数センチ縮めることも可能です。

ですが今回は人にしてもらうのではなく、自分で出来るマッサージを紹介したいと思います。

マッサージというとどこを押せば良いんだろう、どんな風に押せば良いんだろうなどと悩むかもしれませんが、基本は自分で押してみて気持ちいいと思うところを揉んであげたりすれば大丈夫です。

肩がこっているなら、肩を揉んで、ふくらはぎが張っているなと思えばふくらはぎを揉んであげればだいぶ体がリラックスできるでしょう。

効果的にマッサージをしたい

せっかくマッサージするんだったら、スタイルアップさせたいと思いますよね?これからの季節肌を露出する機会が増えますので、ぜひマッサージをしてスタイルをスッキリさせましょう。

まず、すっきりさせるためには老廃物をきれいに流さなければなりません。リンパ管って聞いたことあると思いますが、このリンパ管の中に老廃物も入っていて、ここの流れを良くすると老廃物もどんどん排出されスッキリします。

このリンパ管ですが、大抵骨のすぐ横にいます。あとは、自分の気になる部分(摘めるお肉)を揉んであげれば良いと思います。

注意する点は、強く押さないことと、皮膚を引っ張らないことです。特に体が詰まっている人は、青あざができやすいです。強く押してしまうと、青あざがなかなか消えなくなってしまうので注意しましょう。

また、皮膚を引っ張ってしまうと皮膚が伸びてしまうことがあります。できれば、オイルやクリームを塗ってからマッサージをしてあげると、お肌も傷つかなくていいでしょう。

もうひとつ、リンパ管の集まりのリンパ節というのをご存知でしょうか?リンパ管の中の老廃物がこのリンパ節にたまっています。せっかくリンパ管の流れを良くしたとしてもリンパ節で流れがせき止められてしまうんですね。

そうならないためにも、リンパ節の老廃物も流してあげましょう。主な場所は、首の付け根、鎖骨と胸の間、脇、おしり、太ももの付け根、膝の後ろになっています。リンパ節もリンパ管と一緒で強く押したりはしないように、力を入れすぎずに揉んであげましょう。

基本的にマッサージは心臓から遠いところから始めて、下から上に流すようにしてマッサージをします。自宅のお風呂でお湯に浸かりながらマッサージをしたり、入浴後ボディークリームをつけてマッサージを楽しみましょう。

また、普段、服を着ているときでもリンパ節のマッサージならできます。時々自分のお尻をグーでポンポン叩いている人いますよね。あれも立派なリンパ節のマッサージだったんです。

今日から暇を見つけてはマッサージをして、夏に向けてスタイルアップを目指しましょう。

この記事をシェアする

関連記事