• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

最後の独身の日々を大切に。マリッジブルーから抜け出す方法

Date:2013.04.07

大好きな彼との結婚。ずっと夢見ていたはずなのに、いざ結婚式を目前に控えたら不安な気持ちでいっぱいに。今からでも結婚を取りやめた方がいいかしら?なんて本気で考えたらそれはマリッジブルーかもしれません。

マリッジブルーで破談になるケースもあるくらいですから、マリッジブルーを軽くみてはいけません。ストレスになったり、体調を崩すこともあります。

幸せの絶頂であってもいいはずが、不安な気持ちで時間を過ごすのはもったいないです。少しでも早くマリッジブルーから抜け出し、残り少ない独身時代を満喫しましょう。

彼に不安に思っていることを話す

一人で悩んでいてもマリッジブルーは解決しません。さらに悪化し、本当に結婚式を取りやめになってしまう前に彼と話をしてみましょう。

結婚することで心配なこと、今不安に思っていることを正直に話しましょう。しかし彼に話しをしてもその不安が解消されるものではないかもしれません。彼と話をしながら、その不安を乗り越えていく気持ちになることが必要です。

友達と話す

結婚をしている友達に不安や不満を相談しましょう。結婚生活をきちんとしている友達の意見は参考になるでしょう。また、何でも話せる友達としゃべっているだけでもスッキリすることもあるようです。

または先輩や母親に話すのも気が楽になったり、覚悟を決められるようになるようです。

プロポーズをOKした理由を思い出す

一度はOKしたプロポーズ。マリッジブルーになる前はプロポーズを喜び、女性としての喜びをかみしめていたことでしょう。そしてこの人と一緒に人生を歩んでいくという決心をしたはず。それには理由があるはずです。

彼といれば楽で安心、楽しい、彼のご両親とならうまくやっていけそう、彼以外の人との結婚は考えられない、など彼との結婚を決めた理由を思い出してみましょう。

結婚後不安要素になりそうなことを話し合う

マリッジブルーの原因の一つに、結婚後の生活に対する不安があります。

家事は分担できるのか、子どもができたら仕事をどうするか、休日はどう過ごすのか、二人で旅行には行けるのか、経済的なことはどうか、住環境はどうか、などできるだけ具体的に決めてみましょう。

結婚式を辞めて彼と別れることを想像してみる

マリッジブルーの不安に負けて結婚をやめたと考えてみましょう。彼に相談し、彼のご両親、自分の両親に相談し、結婚をやめるとなると彼との関係も終わりになる可能性も高いですね。

彼とはもう二度と会えないかもしれない、彼と別れたあとの自分はどうなるか、新しい相手が見つかるのか、またマリッジブルーになるのか、などについて考えてみましょう。

彼との幸せだった日々を思い出す

マリッジブルーになると、彼のイヤな部分ばかりが目につくようになります。当然、いやなところばかりではないはず。彼の魅力を思い出してみましょう。

それとともに、彼との幸せな日々を思い出してみましょう。二人で出かけた場所、旅行、ケンカしたこと、仲直りをしたこと、など楽しかった出来事を思い出してみてください。

彼がプロポーズした理由を聞いてみる

なぜ彼は自分を選んだのかを聞いてみましょう。結婚相手として選んだあなたの魅力を語ってもらい、彼がどれくらい自分のことを理解しているか、どれくらい愛しているかを確認しましょう。

結婚しても他の異性と会えると思う

マリッジブルーの原因には、結婚によって他の異性と遊べなくなる、自分は一人の男性のものになる、という不満があるそうです。それを解消するには、結婚後も他の異性とは会えるし遊ぶこともできる、お酒を飲んだりすることもできる、と自分を納得させることです。

結婚式の内容で揉めている場合

結婚式の内容などについて彼やご両親、自分の両親などと意見が食い違うことも多く、それがマリッジブルーを引き起こしていることもあります。

一生に一度の式ですから、自分の思うようにやりたい気持ちになることもあるかもしれませんが、自分以外の人の意見にも耳を傾けましょう。その上で、納得できないこと、譲れないことを伝えるとともに、自分が妥協できることは妥協しましょう。

歩み寄り、譲り合いで問題が解決することも多いです。

この記事をシェアする

関連記事