• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

子供と一緒にDIY♪簡単マスキングテープアクセサリーの作り方

Date:2015.08.02

とっぷ2

小学生のかわいい女の子から、マスキングテープを使った何かが一緒に作りたい!との嬉しい依頼を貰ったので…

こちらのサイトを参考に、作ってみましたよ!

マスキングテープを使ったブレスレット、木製の棒を曲げるのに時間がかかるけど、作り始めれば10分で完成です。

準備するもの

  • 木製のマドラー、もしくはアイスの棒
  • マスキングテープ
  • 髪ゴム
  • デコレーションパーツ
  • 木工用ボンド
  • はさみ
  • 目打ち
  • 鍋&コンロ
  • コップ

マドラーを曲げるところからスタートです!

今回使用したのは100円ショップのセリアさんで購入した、こちら。

8画像2

マドラーです。本当はアイスの棒を探していたのですが…なかったので(正直な告白)。

ただ、食べ終わったガリガリ君の棒でもやってみましたが、あまりにしっかりとした作りだったために、曲がらず…もしかしたら今回のDIYに日本のアイスの棒は固すぎるかもしれません!(不確か)

うん、まあ、それはそうと。このマドラーを

8画像3

曲げるわけですが。ここが一番大変。今回の作業の中で一番、時間も手間もかかる!

まずはお鍋に入れて、グツグツ。

8画像4

弱火で1時間ほど煮たら、そのまま放置して1日。

柔らかくなったのを見計らって(まだ固い場合は更に暫く放置)、コップの中へ。

8画像5

コップの丸みに沿わせるように。

8画像6

そのまま1日置いて、乾燥させましょう。

マスキングテープで可愛くデコレーションします!

すっかり乾くとこんな色に!

8画像7

こうなれば、取り出しても大丈夫。

8画像8

いっぱいできたよ~!

でも、まずは一本。好きなマスキングテープを用意して

8画像9

3cm位に切ったマスキングテープを半分、端に貼りましょう。

8画像10

はさみで下図のように切り込みを入れ、

8画像11

折り返します。

8画像12

8画像13

本体の部分も手前に折りましょう。

8画像14

残りも折り返してしっかり貼れば、端の処理完了。

8画像15

丸くカットしてある部分も、このひと手間で綺麗にマスキングテープを巻くことができます。ニヤリ。

もう一方も同様に処理したら、

8画像17

残った部分にお好みのマスキングテープを巻くだけ。

8画像18

端が内側になるように。

8画像19

グルッと全部に巻けたら

8画像20

このままでもブレスレットに♪

8画像21

でも、もう一工夫!

ゴムを付けてさらにお好みでデコレーション!

使用するのは、目打ち。あとは机などに穴が開かないように、下敷きにできるもの。

8画像22

私が使用したのは手ぬぐいです。

手ぬぐいを下に敷いて、目打ちで穴を開けましょう。

8画像23

サクッと入る感触は、なかなかに快感。

空けた穴に、ゴムを通して

8画像24

適当な長さの所で切って、両端結べば

8画像25

できあがり♪ゴムだから、装着もラクラクです。

最後におまけ!こーんなデコレーション用パーツを

8画像26

木工用ボンドで付けてみたよ!

8画像27

あれ、なんか売ってるものみたい?

8画像28

素敵だね~~☆ちょこっとデコレーションが、こんなに映えるとは、嬉しい誤算。

8画像29

相変わらずの迷惑そうな顔の我が家のダッフィーさん。

8画像30

何本かまとめてしてもかわいいし、こんな派手な色合いの市販のものと合わせてもいい感じ?マスキングテープの貼り方次第で無限のデザインが出来上がりますね!

後日、小学校5年生になったばかりの可愛い女子と一緒に作りましたが、とってもポップで可愛いブレスレットが出来上がりました!目打ちで穴を空ける以外はほとんど自分でできましたよ。

とっても喜んでくれて、私もハッピーでした♪

写真を取り損なったのが悔やまれます…ので、彼女が折ってくれた可愛い箱と共にパチリ。

8画像31

みなさんもぜひ、ご自分のお子さんと、お友達のお子さんと、お試しくださいね!

この記事をシェアする

関連記事