• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

初心者もポイントを覚えるだけ、自分に合ったマスカラの選び方

Date:2014.09.18

メイクをする時、アイシャドウはしなくてもマスカラはきちんと塗るという人がいるくらいマスカラはメイクの中でも忘れてはいけないものになりつつあります。

でもマスカラを購入する時、いろんな種類などがあってどれが自分に一番適しているかがよく分からないということはありませんか?

自分がどのような目もとにしたいのかで色やマスカラの種類を選ぶととても簡単に自分に合ったものを選ぶことができます。

ボリュームアップ・ロングのマスカラの違いとは

マスカラの種類で大きく分けるとボリュームアップをするものとまつ毛の長さを伸ばしてくれるもの2種類になります。このマスカラはどう違うのでしょうか。

両方のマスカラとも多くの商品に繊維状のものが入っています。その繊維状のものがまつ毛にどう付着するかが違います。
ボリュームアップマスカラの場合、まつ毛1本1本にこの繊維が付着してまつ毛を太くしてくれます。それによってまつ毛が増えたような仕上がりになります。

ロングマスカラの場合、繊維がまつ毛の先端に付着するようになっています。まつ毛の先端に重なって繊維が付着することでまつ毛が伸びたような仕上がりになります。

自分のまつ毛がどういう状態なのか、どういう目元にしたいかでマスカラを選んでみましょう。

目をクリっと見せたい時は黒目を強調できるボリュームアップマスカラ

目をクリっと見せるために黒のカラーコンタクトを入れて黒目を縁取りするという人がいます。でもカラーコンタクトを入れるのが怖いという人も中にはいると思います。そういう時に使いたい技がマスカラです。

ボリュームアップしてくれるマスカラはまつ毛の根元から繊維が付着しまつ毛を太くしてくれるので目の輪郭をはっきりと見せてくれます。目の輪郭がはっきりすることで黒目も強調されるので目がクリっとしたように見えます。

さらに目をクリっと見せたい場合は黒目上のまつ毛にしっかりとマスカラを塗るとより目が大きく見えます。

目をパッチリとさせたい時はまつ毛を強調できるロングマスカラ

人形やアニメを見ると目がパッチリとしている女性はまつ毛が長く描かれています。それくらいまつ毛が長いと目がパッチリと見えるのだそうです。

目を少しでも大きく見せたいと思う場合はロングマスカラを使ってまつ毛を伸ばしましょう。最近は塗れば塗るほど長くなるというものがあるので、自分の好みの長さにすることができます。

そしてロングマスカラの場合、まつ毛のカール力をアップしてくれるというものもあるので、塗ることでクルンとした長いまつ毛になります。

優しい印象にしたい時はブラウン、目元の印象をアップさせたい時は黒を選ぶ

マスカラは色選びも大切です。黒のマスカラの場合、目の輪郭を際立たせてくれるので目力アップの効果があります。マスカラを重ね付けすることでアイライナーがいらないというくらいクッキリとします。

マスカラは塗りたいけれど、目力はあまり出さなくていいという場合はブラウンを使いましょう。ブラウンはまつ毛との色馴染みがいいので重ね付けをしても自然な仕上がりになります。

マスカラをあまり使ったことがない、仕事などであまり派手なメイクはという場合はブランマスカラを上手に使いましょう。

ロングマスカラとボリュームマスカラの重ね付けより効果的なもの

よくまつ毛を長く、そしてボリュームアップもさせたいということで2種類のマスカラを重ね付けしている人がいます。重ね付けをすれば長く、そしてボリュームも出るまつ毛になりますがダマになってひじきのような仕上がりになることがあります。

まつ毛を長く、そしてボリュームアップさせたい場合はまつ毛用下地を使いましょう。

まつ毛用下地を根元から綺麗につけるとロングマスカラ1本でもまつ毛の根元にもしっかりとマスカラが付くのでボリュームも出てきますし、ダマになりにくいのでまつ毛が綺麗に仕上がります。

それでも「ダマになる」という人はコームタイプのマスカラを使うとひじきになりにくくなります。

マスカラはメイクの中でも欠かせない部分です。だからこそしっかりと自分の目に合ったものを選ぶようにしたいですね。

この記事をシェアする

関連記事