• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

マスクを付ける女子急増中。風邪予防だけじゃないその理由を検証!

Date:2014.04.22

町を見渡せばみんなマスク姿。11月頃からマスクを付ける人が町中にちらほら見られインフルエンザが流行する12月をピークにその数は激増します。老若男女問わずみんなマスク姿。

それを付ける主な理由とは風邪予防や周りの人に風邪をうつさないための配慮、花粉の侵入を防ぐことです。確かにそれに該当する時期はそれが当てはまるのですがそれ以外の時期にも日常的にマスクを付ける女性が増えているのです。

それにはどんな理由があるのでしょうか。探ってみたいと思います。

素顔を隠すため

女性は一定の年齢に達すればお化粧して出かけるのがマナーです。しかしながら時間がなくてメイクが出来ない時がありますよね。またちょっと外に出るくらいならメイクをするのも面倒な時もあります。

しかし素顔を外にさらすのはちょっと恥ずかしい、抵抗を感じます。そんな時マスクさえつけてしまえば素顔を隠せます。

目から下の部分をすべて覆ってくれるので化粧をしていなくてもほとんどわかりません。これがあればすっぴんでも堂々と出かけることができるのです。

美人効果

マスクをしている女性はどこかミステリアスな雰囲気がありませんか?それをつけているだけで美人に見えたりします。さらに小顔効果もあります。中には自分の顔型にコンプレックスを持っている方も多いのではありませんか。

特に多いのが丸顔いやエラ張の方です。マスクはそれを隠してくれますので誰がつけても比較的小顔に見えてしまうのです。その効果を狙って付けている方も多いのです。

乾燥対策

秋冬は肌が乾燥しますよね。降水量が少ない関東地方に住んでいると周りの空気がカラカラに乾いています。おまけに外は北風が強いです。そんなところで肌をさらせば肌も乾燥してしまいます。マスクを付けることで乾燥を防ぐことができるのです。

ほんの薄い布一枚でなぜ乾燥が防げるのか?と不思議に感じるかもしれません。マスクを付けている部分は肌と密着しているためその部分の湿度が高くなります。その結果ウィルスからの侵入を防ぎやすくなるのです。それが肌の乾燥にも役立っているのです。

温かい!

冬はインフルエンザなどの感染症が蔓延します。その対策としてマスクを着用されていることと思います。冬場にそれを付けるのはそれ以外にも理由があります。付けていると温かいのです。

冷たい北風に顔をさらされていると顔全体がヒンヤリしますよね。マスクを一枚付けているだけでだいぶ顔が温まります。この理由でマスクを着用しているのは女子だけでなくそれを付けている方全体に当てはまると思います。

粗かくし

吹き出物が出来ていると外出するのも気乗りしませんよね。それは大人の女性の場合は口の周りにできることが多いのです。前日に臭いの強い物を食べた、何となく胃が荒れている。

そんな時自分の口臭が気になりませんか?そうすると面と向かって人と話をするのも嫌になりますよね。マスクをしていれば吹き出物も口臭も気になるところを隠すことができますよね。外出時も人目を気にせずに済みます。

安心する

マスクを付けていると自分の表情が周りに見られることはありません。無意識のうちに感情が顔に現れてしまう方いますよね。それが周りに伝わることでその場の雰囲気も悪くなることがありますよね。

また機嫌が悪い、具合がよくないのに愛想笑いをしたり、にこにこするのも疲れる時があります。マスクを付けていれば簡単に表情を読み取ることができませんので付けている人にとっては気分的に楽ですし、安心できるのです。

ファッションの一部に

マスクを付けることが女性ファッションの一部として定着しつつあります。

女性のマスク装着にはこれだけ多くの理由があったのです。この先も女性はしばらくマスクのお世話になる事が多くなりそうですね。

この記事をシェアする

関連記事