• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性に「また会いたい」と思わせる方法。別れ際の言動が重要!

Date:2018.04.24

この記事のタイトルとURLをコピーする
男性に「また会いたい」と思わせる方法。別れ際の言動が重要!|女性の美学
http://josei-bigaku.jp/mataaitaijyosei64980/

出会った人との関係が恋愛に発展するか否かは、「また会いたい」と思われることにかかっています。

「また会いたい」と思って貰えれば、それはもはや好意を向けられているのと同じこと。積極的に話しかけられたり、休日にデートのお誘いをされたり…相手はあなたとまた会うためにいろんな手を尽くしてくれるでしょう。

相手に「また会いたい」と思わせることは、もはやモテる女性の必須項目とも言えますね。一体どうやって「また会いたい」と男性に思わせているのか、彼女たちの実践している方法についてチェックしていきましょう。


振る舞い方が肝心。また会いたくなる女性の特徴

男性が「また会いたい」と思う女性には、いくつかの共通した特徴が見られます。その特徴はどれも振る舞い方にばかり共通するもので、

  • 見た目
  • 話す内容

はあまり関係ないのです。

簡単にマネできる振る舞い方で、「また会いたい」と思わせられる方法について見ていきましょう。

いつでも笑顔でいる人

男性に人気があるのは、笑顔の多い女性です。これはいつの時代でも場所でも、共通の人気ポイントですよね。

人は笑顔を向けられると、自分への好意として受け取ります。自分に笑顔を向けてくれることの多い人は、自分に自信を与えて前向きな気持ちにさせてくれるのです。

プライドが高い男性にとっては、そんな女性の存在は大きなものです。「また彼女の笑顔に勇気づけられたい」と思わせられ、何度でも相手に会いたくなってしまうのです。

  • 目が合ったとき
  • 話しているとき
  • 話を聞いているとき

…などのタイミングでは特に、笑顔でいるように気を付けてみましょう。

ただ笑っているだけですから、無理に気の利いた言葉を考えたり見た目に気を使ったりする必要がない方法です。最も手軽と言って良いでしょう。

無理にニッコリする必要はありません。ただ口角を上げて目をぱっちり開いておくだけでも、十分笑顔に見えますよ。なかなか上手く笑顔を作れない…という人は、鏡を見ながら口角を上げる練習をしてみると良いですね。

話すときは相手を名前で呼ぶ

相手と話すときは、意識して相手を名前で呼んでみましょう。

どんな人でも名前で呼ばれるだけで、自分を意識してもらっているんだなと感じることができます。「たかが名前を呼ぶだけで?」と思うかもしれませんが、

  • 親密さを感じられる
  • ある程度の好意を感じられる(名前を覚えて貰っているので)
  • 名指しで呼ばれることで特別感がある

…など、名前で相手を呼ぶことの効果は意外と大きいのです。これらの効果から「また会いたい」と思わせられる男性は少なくありません。

初対面の人は、必ず名前を覚えておくようにしましょう。それから話しかけるときだけでなく、挨拶をするときや会話の節々で名前をたくさん呼ぶようにしてみてくださいね。

ただの「おはようございます」よりも、「○○さん、おはようございます」の方が好感度が高くなるのは歴然です。不自然に増やすのもNGですが、名前を呼べるようなタイミングは見逃さないように気を付けておきましょう。

さらに笑顔をプラスすれば、会いたくなる女性へどんどん近づいていけますよ。

自分ばかり話さず、聞き上手になる

男性は自分の話を聞いて貰うのがとても好きです。さらに言えば、自分の話を聞いて

  • 感心してくれる
  • 笑ってくれる
  • 褒めてくれる

女性を見ると、優越感が煽られてポジティブな気持ちにさせられるのです。つまり、聞き上手な女性が好ましいということになりますね。

聞き上手な女性は男性の気分を持ち上げるだけでなく、好意的な態度を示すこともできます。そんな女性は一緒にいて居心地が良く、男性側からすれば「何度でも会いたい」と思えるのです。

「聞き上手」は一見難しく感じるかもしれませんが、ちょっとの心がけで簡単になれるものです。

  1. 相手の話に共感する
  2. 相手の話に興味を示す
  3. 適切なタイミングで頷くor相槌を打つ

最低この3つがクリアできていれば、聞き上手と思って貰えますよ。

「また彼女に会って話を聞いてもらいたい」と思わせられたら、こちらのものです!

相手にちゃんと反応を示す

どんなクールな男性にだって、「構われたい」願望は必ず潜んでいるもの。無反応な女性よりは反応を示してくれる女性の方が、一緒にいて楽しいと感じられます。

話す言葉だけではなく、相手のやっている行動や仕草にもしっかり反応を返すようにしましょう。

例えば

  • 見た目の変化に「髪型変えました?」
  • つまづいたりしたときに「大丈夫ですか?」
  • 機嫌が良さそうなときに「何か良いことありました?」
  • 素早い働きに「いつも感謝しています」

…など。さりげなく彼の言葉や行動に反応を返していると、「ちゃんと自分のことを見てくれているんだな」と感じてくれるようになります。

反応を示してくれる人がいれば、やりがいや達成感に繋がります。「彼女がいるから頑張れる」と思わせられるような女性になれば、自然と男性も「会いたい」と思ってくれるようになりますよ。

ちょっとした秘密を共有し合う

秘密の共有は、ふたりの関係を親密にする特効薬と言っても過言ではありません。

「○○さんになら言えるけど…」と秘密を打ち明けることで、男性は相手の女性からの信頼や特別感、好感を受け取ります。「自分が何とかしなきゃ」と相手の女性に対して積極的になりますし、単に秘密の内容が気になって会いたくなることもあります。

打ち明ける秘密としては、あまりに重たくて反応に困るようなものはNG。仕事の悩みや生活での軽い困りごとくらいの、比較的軽めなものにとどめておきましょう。

ちょっとした相談事だけでも、十分男性の気を惹くことは可能ですよ。

会った日の夜やデート後の連絡で余韻を引くのがポイント

直接顔を合わせているときの振る舞い方ももちろん大切ですが、帰った後やデートが終わって別れた後の振る舞い方も、「会いたい」と思わせる要因に繋がるポイントです。

一度顔を合わせた後に、余韻を残す人や次に繋げる言動をする人は、男性に自然と「また会いたいな」と思わせます。

一度きりの出会いにしない、何回も顔を見たくなる女性のテクニックをいくつか参考にしてみましょう。

別れ際はちょっと寂しそうにする

デート中のベタなセリフに「帰りたくない…」というものがありますよね。使い古された表現ですが、流石に何度も使われているだけあって、効果はそこそこ高いです。

もちろん「帰りたくない」というセリフじゃなくてもOKです。相手の男性と一緒にいられる時間が終わるのを、寂しがるor名残惜しそうにする素振りを見せてみましょう。

  • 「もう終わりかあ…」
  • 「なんだか時間が過ぎるのが早かったね」
  • 「まだ遊び足りないな」

こんなセリフでOKです。

男性にとって、自分との時間を楽しんでくれる女性は好印象です。楽しんでくれたからこそ寂しそうにしているのを見ると、つい「また会えば良いじゃん!」と言いたくなるのです。

自分が会うことで女性を一喜一憂させられるのは、なかなかに優越感や征服欲を満たされるもの。別れ際に女性のそんな一面を見ると、「次も会おうかな」という余韻になるのです。

食事やデートでは楽しいと伝える

一緒に食事をしたり、デートをしたときには、必ず「楽しいor楽しかった」と伝えるようにしましょう。

途中で「楽しいね」と笑いかけるのも良いですし、別れ際になって「すっごく楽しかったです!」と伝えるのでも構いません。

ストレートな好意は男性の心を揺さぶります。女性が楽しそうにしているのを見て嬉しく感じる男性は多くいますし、「こんなに楽しんでくれるなら」とまた会うことを検討してくれます。

前述の通り、無反応な女性よりは反応を示してくれる女性の方が好印象です。ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、「また会いたい」と思って欲しいのなら、素直に反応を示しましょう。

帰宅後はメッセージを送る

家に帰った後は必ずメッセージを送りましょう。できれば電話をするよりも、文面で簡潔に伝わるメールやチャットがおすすめです。

文面の方が後から読み返すことができますから、余韻を残すのに最適です。また、相手の都合の良いときに内容を見ることができる、という気遣いもできますから一石二鳥です。

「今日は楽しかったです」「また遊びたいね」など、その日のお礼と次への繋ぎをメッセージで伝えてください。ただし、文面は長くなりすぎないように、手短に済ませるのがポイントです。

あまりに長すぎる文面だと「くどい」「重たい」と思わせてしまいます。短い文面の方がサクッと読み終えられますし、「どんな気持ちでこれを書いたのかな」と一つの言葉にも相手の想像力を促せるのです。

余計な言葉で飾り立てる必要はないので、口下手な人でも簡単に実践できますよ。

帰り際の「もう一軒」は断ろう

デートや食事後の余韻は、「ちょっと寂しい」くらいの気持ちで別れた方が大きくなります。ですから、別れ際の「寂しいね」に「じゃあもう一軒行く?」と聞かれても断りましょう。

「名残惜しいけど今日はここで別れます」と本当に名残惜しそうに言えば、相手もつられて名残惜しくなります。だからこそ「また会おう」に繋がるのです。

一度にたくさん遊んでそこで満足してしまえば、「楽しかった!」でおしまいです。「本当はもうちょっと遊びたかった」と感じるタイミングで引き上げるためにも、「もう一軒」は断りましょう。

次会う時の楽しみを作ろう。「仲良くなりたい人」を目指して

あなたはどんな人と出会ったときに「また会いたい」と思いますか?相手の気持ちに立って考えるのも大切ですが、自分の価値観から考える「また会いたい人」になるのも重要です。

できれば「ただの良い人」ではなくて、「もっと仲良くなりたい」と思える人を目指しましょう。

秘密を小出しに話したり、「続きはまた今度」と上手な引きを作ったり…「もっと仲良くなれば何かがある」と思える女性が、また会いたいと思わせるポイントです。

男性の「また会いたい」は恋愛に発展する可能性が非常に高いですよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
男性に「また会いたい」と思わせる方法。別れ際の言動が重要!|【女性の美学】
http://josei-bigaku.jp/mataaitaijyosei64980/

この記事をシェアする

関連記事

コメント