• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

マタニティに使えるママの為のスタイルアップトリックを3つ♪

Date:2012.11.21

どんどん大きなるお腹、幸せ一杯のマタニティライフだけど、なんだか太って見える?いやいや、妊婦さんは赤ちゃんのために食べなきゃいけないし、丸くなってどんどんママの顔になっているよ!と、きっと周りは言うでしょう。

でも、妊婦さん自身の本音は、プレママだってスタイルよく見られたい!そんな気持ちに応えて、マタニティに使えるスタイルアップの秘訣をご紹介します!

私自身、妊娠している時に、大きくなっていくお腹はとっても愛おしくて幸せでしたけど、ふとガラスに映った全身がダルマのようでガックリした覚えがあります。

お腹だけじゃなく、全体的にボリュームアップしてしまったのでしょうがない訳です、もうちょっと、なんとかならないかなって思いました。でも、最近はいかにもマタニティ服を着ている人って少ないですよね。

お腹は大きいけど、他はほっそりしていたりします。プレママでもおしゃれを忘れていない人が多いと思います。このスタイルアップ・マタニティバージョンもぜひ取り入れて欲しいですね。

1、ブーツカットジーンズを履く

ブーツカットジーンズもしくはワイドパンツは、ヒップをバランスよく見せ、簡単に体を縦長にスリムに見せてくれます。もっとスリムに見せたかったら、ダークウィッシュジーンズやダークパンツを選びましょう。

今はお腹の部分が伸びるようになっていたりして、マタニティ用のジーンズはたくさん売っていますよ。

2、一色でまとめる

同じ色の服でまとめましょう。単色のドレスは、簡単にスリムに見せてくれる効果的な方法のひとつです。例えば、黒のドレスに黒のタイツ、黒の靴を合わせてみます。または、ブラウンのトップスに同じくブラウンのパンツにヒールといった感じです。

全身一色だけではつまらないので、色味は、スカーフやネックレスで華やかに足していきます。

3、ベルトをする

大きいシャツや、チュニックのトップス、ストレートなラインのドレスは、実際よりもずっと大きく見えてしまうので避けてください。

簡単にスリムに見せるには、そういったダボダボのシャツやチュニックやドレスを着た時には、お腹の下あたりでベルトを使ってください。ドロップヘムのシャツやドレスは同じような着やせ効果があります。

この記事をシェアする

関連記事

コメント