• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

妊娠中の思い出作りに・・・マタニティ写真を撮る女性が増加中!

Date:2013.11.10

マタニティ写真をとるのは常識な時代?

結婚写真や、赤ちゃんが産まれて3ヶ月のお宮参り写真などは一般的なもの。最近ではそれに加えてマタニティ写真をしっかりと残す夫婦も増えてきました。そのときしか見られないママの姿は、確かに残しておかないともったいないですよね。

大きくなった子供に見せたり、子供がお腹にいた頃の気持ちを思い出すことができたり・・・。残しておいて損は絶対にありません。

マタニティ写真はどこで撮る?

写真スタジオで立派な写真を撮ってもらう人も多くなってきました。中にはマタニティ写真を専門的に扱う写真スタジオもあります。

マタニティ専門のスタジオでは、妊娠中の悩みに様々な工夫をしてもらうことが可能。妊娠中の肌荒れを修正してキレイに出力してくれたり、お腹以外のボディラインをカバーする衣装など。さらに照明の当て方でボディラインがより美しく見えるようにしてくれたりも。

かなり神秘的で洗練された写真に仕上げることが可能なので、ヌード写真を撮るという人も増えています。こうした写真スタジオでは女性スタッフによって撮影作業が行われますので、安心してお願いすることができます。

もちろん普通の写真スタジオでもマタニティ写真を撮れますし、自分たちで写真を残すという人も。
特にアメリカなどではマタニティー写真を、面白いアイディア、おしゃれな構図を考えて自分たちで残す人が多いです。

その他、妊娠中のお腹の変化写真を1ヶ月ごとに撮ったりするのも面白いですね。

旦那さんが乗り気じゃないときは・・・?

男の人は写真が苦手だったりする人も多いですよね。特に奥さんとのツーショット写真なんて恥ずかしくて、人前で撮るのは嫌だ!って思ってしまう人も。そんなときは、お腹のアップ写真にして旦那さんにはお腹に手を添えてもらうのがおすすめ。

顔が映らないだけでも旦那さんの気持ちは楽なのではないでしょうか。写真スタジオでも推奨されています。

恥ずかしがりやの旦那さんの家庭は、立派なプロによる写真でなくても良いと思います。二人でのんびりしている様子の写真でも、撮らないよりは良いもの。気取らずにいつもの感じで、一緒に写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

マタニティ写真の撮影料金は?

写真スタジオで撮影してもらう場合、データに残してもらったり額に入れたりと立派な仕上がりになります。値段はやはり3~5万円程度は見積もっておくと良いでしょう。マタニティに数万円かけるのがちょっと・・・という方は、写真スタジオの無料キャンペーンなどを狙ってみましょう。

予約先着何名まで、撮影料が無料になるというスタジオもあります。こうしたイベント的な機会がないか、チェックしておくと良いですね。

第2子のマタニティ写真もおすすめ!

第2子も、マタニティ写真を撮るという家庭はたくさんあります。特に2人目は忙しさなどから、子供の写真も1人目より少なくなりがちなんです。

まだお腹にいる頃なら余裕がありますから、大きなお腹の写真はたくさん撮っておきましょう。上のお子さんがお腹に話しかけている様子や、お腹を撫でている様子などを撮ってみるのも良いですね。家族写真のついでに、大きなお腹を写真に収めておくこともできます。

芸能人のマタニティフォトを参考にしてみよう

芸能人の方々は、マタニティ写真を公開している人が多くいます。hitomiさん、神田うのさん、リアディゾンさん、井川遥さんなどがマタニティ写真を公開しています。ヌードの方も多いですが、服を着たままで自然な様子を収めている人もいます。

撮り方や衣装、撮影場所や背景などを参考にしてみると、素敵な写真が撮れるかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事