• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

髪の傷みは間違いケアが原因!ヘアケアを見直して美髪を守ろう

Date:2014.10.17

最近髪がさえないな、と思っているあなた。もしかしたら朝のヘアケアがその原因かもしれません。

この記事では思わずやっているかもしれない間違いヘアケアをご紹介。美髪を守るためのヒントが見つかりますよ!

熱いシャワーを浴びる

眠たい朝は熱いシャワーで目を覚ましたくなるところ。しかし、熱すぎるお湯は肌と髪から潤いを奪ってしまいます。

また、頭皮にも刺激を与えて抜け毛が増える原因にもなります。熱いシャワーは一瞬にして、あとはぬるめのシャワーで肌と髪をいたわってください。

シャンプーは泡が大事!?

シャンプーしているとき、泡が立たないとシャンプーを足したくなりますよね。泡がたくさん立たないと洗っている気がしないという人、多いと思います。

しかしながらこの泡を立たせる成分は、サルフェートという髪を傷ませる成分でできている場合が多く、シャンプーを使えば使うほど髪が傷む悪循環を生むのです。

泡が立たないときには、シャンプーを足す代わりにお水を少量足してみましょう。

洗うべきは頭皮と髪の根元なので、毛先まで泡でぶくぶくにする必要はありません。

タオルでごしごし

シャワーから出たら、お出かけの準備。髪を早く乾かしたいから、タオルでごしごし・・・。

これも、美髪を遠ざける原因。タオルで水分をとるのなら、髪をはさんでぽんぽんとたたくようにしましょう。

おすすめは、コットンのTシャツで髪を覆い、軽く絞ること。

冗談に聞こえるかもしれませんが、毛羽立ったタオルよりも、滑らかな表面のTシャツの方が、髪への負担が少なく、かつより多い量の水分を吸い込んでくれるので、結果髪が早く乾きます。

ヘアスプレーのつけすぎ

スタイリングスプレー、寝癖直しスプレーに、スタイルをキープするスプレー・・・。

ほとんどのヘアスプレーにはアルコールが含まれています。そして、アルコールは髪と頭皮を乾燥させる悪役なのです。

髪を乾燥させる市販のスプレーの代わりに、お水とオイル数滴(モロッカンオイルがおすすめ)をスプレーボトルに詰めた手作りヘアスプレーを使ってみてください。

髪をくしゃくしゃにする

カールアイロンなどで巻いた髪をほぐして自然なウェーブを作る。

これ、結構やることですよね。その時に素手で乱暴に扱うと、髪が傷みます。

コットンでできたTシャツなどでを覆ってからほぐすと、それが起こりにくくなるそうですよ。

いかがでしたか?ケアをちょっとだけ見直すことで、髪を健康に美しく保つことができます。

朝に限らず、夜のお風呂でも参考になるコツがあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事