• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

マツエクで失敗しないためには、前もってお願いしておくと良いこと。

Date:2014.01.24

まつ毛のエクステンション…マツエクは60歳の女性でも好んでつけるほど定着してきました。一昔前まで、エクステの材料すら輸入でなければ手に入らなかったものですが、今ではネットでキットが購入できてしまうほど嬉しい時代になりました。

その反面ライセンスがなくてもできるため、トラブルも増えているのが現状です。いわゆるボンドを目の際につけるのですから、多少のリスクをのんでマツエクをしておられると思いますがトラブルには遭いたくないものです。

トラブルの原因になりえる「グルー」について事前に話し合っておくこと。

トラブルとして、眼球の病気になってしまったり、目の充血、角膜まぶたが腫れあがる、目の周りに湿疹が出るなどの症状が出るケースも多いようです。一度そのような症状が出てしまうと半年は引きずる事になります。また視力の低下という事にもなりかねません。

とっても楽でコミックのようなかわいらしいアイメイクができますが、注意点も多いのがマツエクなのです。トラブルを抱えてしまわないために、トラブルの原因になりえる「グルー」について事前に話し合っておくことが必要です。

グルーというのはマツエクを自分のまつ毛に接着させるボンドの事です。ボンドとなる「グルーは国産を使用しているか?」また「アレルギー対応した施術か?」尋ねる事をおすすめします。

良いサロンはトラブルになりやすい肌質を見る目がありますから、カウンセリングをしてくれるサロンを選びましょう。

初めてマツエクをする方もそうでない方も、初めのサロンでは「少しアレルギーをもっているので心配している」という事を事前に伝えておきましょう。

肌のためにできれば…マツエクが全て抜け落ちるまで待つこと

施術した時はトラブルにならなっかったと安心できないのがマツエクです。自然にすべてのエクが抜け落ちてからマツエクをするのであればさほど問題はありません。

しかしマツエクが一部抜け落ちた状態でマスカラでごまかすことが難しいため、付け替える場合が多いのが現状です。そこでついている古いマツエクをオフするときに用いるリムーバーがトラブルの原因になるケースが多いのです。

グルーは接着剤ですから落とすためにアルコール系を使うのは当たり前なのですが、肌の弱い方はすぐに反応が出てしまいます。それで事前に「美容液でオフすることもできるかどうか?」確認してトラブルを未然に防ぎたいものです。

まとめてみると・・・

  • アレルギーではなくても「少しアレルギーをもっているので心配している」と伝えましょう。
  • 「グルーは国産を使用しているか?アレルギー対応した施術か?」尋ねましょう。
  • 「美容液でオフすることもできるかどうか?」確認しましょう。

自分にあう良いサロンを見つけて、マツエクを長く楽しんで下さいね♪

この記事をシェアする

関連記事