• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

マツエク初心者も安心!信頼できるまつ毛エクステサロンの選び方

Date:2017.07.12

「マツエク」の略称で知られているまつ毛エクステ。簡単に目元をパッチリさせることができるため、最近では利用する女性がどんどん増えています。

まつ毛エクステには、

  • まつ毛にエクステンションとなるつけまつ毛をつけてボリュームを出す
  • つけまつげにカールをして目元をより華やかにする
  • まつ毛の太さや長さで自分好みのまつ毛にできる

といった魅力があります。普段のアイメイクの手間を省くことができますし、水で濡らしても汗をかいてもまつ毛が取れないため、大事な場面には欠かせません。

マツエクの施術を行ってくれるサロンですが、お店の雰囲気や価格によっては仕上がりのクオリティが段違いです。この記事では、マツエク初心者さんでも失敗なしのマツエクサロンの選び方についてご説明していきますね。


公式HPや雑誌など…下調べの段階で確認したいポイント

どんなサロンに行くにしても、まずは下調べをしますよね。雑誌の紹介記事を見たり、インターネットの口コミサイトを見たり…。

まずは下調べでマツエクサロンを絞り込むポイントについて見ていきましょう。

技術者は美容師免許を持っているか?

マツエクの施術をお願いする相手は、当然それなりの技術者でないと安心できませんよね。「まつ毛に接着剤でつけまつげをつける」とだけ聞けば一見簡単そうにもかんじられますが、

  • 接着剤がまぶたや眼球に付着する恐れがある
  • つけまつげが眼球に刺さる恐れがある
  • 接着剤の選び方、使い方によっては眼球やまぶたに炎症が起きる
  • 技術力によってまつ毛の方向や長さバラつきが出る

…のように、専門の知識や技術がなければ納得のいく仕上がりにはなりません。

マツエクサロンについて調べるときは、「美容師免許」の資格を持っている人や、「アイリスト」、「アイデザイナー」の仕事をされている人が技術者であるかどうかをチェックです。

大体のサロンでは、HPやパンフレット、雑誌の紹介記事などにスタッフの紹介が載せられていますよ。また、口コミサイトなどを確認しても良いですね。

口コミサイトや体験者の意見を参考にする

マツエクサロンについて調べるとき、有力な情報源になってくれるのが口コミサイトです。最近ではホットペーパーなどのフリーペーパーにも口コミが載っていますね。

口コミでチェックするポイント

  • 仕上がりの満足度
  • スタッフの臨機応変さ
  • 安全性や衛生面についての印象
  • サービスや価格への満足点or不満点

もし「自分の依頼したイメージと実際の仕上がりが違った」といった意見がいくつも見られるのなら、あまり信頼して施術を任せられませんよね。

また、マツエクは施術される側の体質やまつ毛の長さ・太さなどに合わせて臨機応変な応対も必要です。そのためスタッフの臨機応変さにもよく注視しておきましょう

もしも周りにマツエクに通っている人がいるのなら、直接意見を聞いてみるのが良いですね。どこかに発表される口コミとは違って、歯に衣着せない本音が聞けますよ!

▼マツエクによるトラブルについてはコチラを参考にしてください!

マツエクのトラブルの記事のキャプチャ

施術にかかる価格の相場

気になるマツエクの価格ですが、大体片目のまつ毛1本につき100円が相場です。ですから片目に20本ずつ、両目で計40本のマツエクをつけるのであれば4000円くらいということになりますね。

ちなみに本数に制限をなくした「つけ放題」というプランもよく提案されています。つけ放題だと大体6000~8000円円くらいが相場ですね。もちろんマツエクに使われる素材によって価格は細かく変動します。

価格はサロンの公式HPや雑誌、パンフレットに表記されていることがほとんどです。「高すぎるor安すぎる」という観点も、サロン選びにおいて欠かせない要素ですよ。

価格と一緒にカールの種類やエクステンションの素材についても明記されているサロンなら、より価格と施術のイメージがしやすくて安心ですね。

逆に素材についてが明記されていないと、実際の施術の際に素材によって価格が変動してしまう恐れがあるため要注意!

サロンの質が見える!カウンセリングで注目したいポイント

マツエクサロンに行くと、まずはカウンセリングを受けてから施術、という運びになります。このカウンセリング次第で、

  • どんな仕上がりになるか?
  • どこまで自分の理想が叶うか?
  • 緊張せずリラックスした施術になるか?

のようなポイントが決まります。

サロンの質はカウンセリングに出ると言っても過言ではないので、カウンセリングの内容にもしっかり注目です!

仕上がりについて親身に話し合ってくれるか

カウンセリングでは、主に「どんな風になりたいか?」を技術者に伝えます。例えば、

  • 目元の印象を強くしたい
  • そんなに派手にはしたくない
  • さり気なくまつ毛の存在を主張したい

…など。このとき、具体的になりたいイメージやなりたくないイメージ、仕上がりについてを親身に話し合ってくれるかどうかに注目です。

もしもカウンセリングの内容がおざなりでこちらの意見を話すばかりだと、自分と技術者の間で仕上がりイメージにギャップができてしまいます。思ったような仕上がりにならないリスクも出てきます…。

理想的なカウンセリングの内容は、

  • まつ毛のカールや本数によってイメージがどう変わるか
  • 話した希望の通りだとどんな仕上がりになるか
  • 顔つきや雰囲気から、自分にはどんなイメージが似合うか

といったポイントを話し合えるかです。

施術に携わる技術者本人が一緒に話に参加してくれると、実際の仕上がりと施術前のイメージとのギャップが少なくてすみますよ。

また、こちらが迷っているときに様々な提案を出してくれる技術者だと仕上がりについても話しやすくて安心ですね。

まつ毛の生え方や太さをしっかり見てくれるか

まつ毛は一人一人で特徴が全然違います。例えば

  • 生え方
  • 太さ
  • 長さ
  • まぶたの形

など。エクステンションをつけるにしても、まつ毛の特徴によってつけ方が細かく変わるのです。

カウンセリングの段階で技術者がしっかりこちらの目元について見てくれていれば、施術中にグルー(接着剤)が目に入るなどのトラブルがなくなります。

まつ毛は周囲に眼球や粘膜といったデリケートな部分が密集した場所ですから、事前にしっかりカウンセリングをすることで安全性を維持することができるのです。

もちろん安全性だけではなく、一人一人に合わせた施術は仕上がりも綺麗なものになりますよ。

希望するデザインに応じてくれるか

マツエクには様々なメニューがあって、それによってデザインも変わります。

例えばエクステンションとなるまつ毛の太さや長さだけでも数種類ありますが、他にもカールの角度やまつ毛のカラーなど…。同じ太さのまつ毛でも、カールの度合によっては全然違う印象に見えるのです。

カウンセリングでは、そのサロンがどれほどのデザインに対応できるのかを見ておきましょう。デザインの指定によっては料金が変動する可能性もあります。

また、デザインを指定するときに要注意なのが素材選びです。基本的にはマツエクは素材を選ぶことができますが、サロンによっては選べる素材に限りがある場合もあります。

マツエクには次の3種類があります。

  • シルク
    …毛が固く、カールがつきやすいのが特徴。価格は安め。
  • セーブル
    …毛が柔らかく、ナチュラルな仕上がりが特徴。取れにくいが価格は高め。
  • ミンク
    …柔らかさも価格もシルクとセーブルの中間。カール感もナチュラル感もそこそこ。

素材は特に価格を大きく作用するポイントです。素材選びのときに詳しい説明をしてくれないと、予想以上にコストがかさんでしまいますから要注意!

「これが良い!」「これがおすすめ!」とゴリ押ししてくるだけのカウンセリングをするサロンは、一歩間違えればただの押し売りです。こちらの意見を聞いてくれるサロンかどうかチェックしてみてくださいね。

アレルギーや肌質の確認

マツエクの最大のリスクと言えば、アレルギー反応ですね。眼球やまぶたといったデリケートな部位に専用のグルーをつけるマツエクは、人によっては皮膚が炎症やかゆみを起こして大事になってしまいます。

質の良いサロンであればあるほど、カウンセリング時にはしっかり本人の肌質やアレルギーを確認してくれるものです。

サロンによっては、カウンセリングの際にパッチテストをしてくれることもあります。両目に数本のマツエクを装着し、アレルギー反応が起きるかどうかをテストしてくれるのです。

パッチテストは大体2~7日ほどで結果が出ます。マツエクのパッチテストは料金がかかるサロンと無料で行ってくれるサロンとでまちまちです。

元からアレルギー体質の人や、ウェディングやパーティーなどの大切な場面が控えている人なら、ぜひパッチテストを試してみてくださいね。

もちろんテストなしでもある程度の安全性は保障してくれますが、やはりテストのあるサロンとないサロンではあった方が安心ですよ。

店内の雰囲気や施術後のケアでチェックするポイント

マツエクサロンは店内の雰囲気やスタッフの対応、技術力などによって質の高さが現れます。店内の雰囲気やスタッフの対応の中でマツエクサロンを見極めるには、次のポイントを要チェックですよ!

備品に清潔感があるか?

マツエクはデリケートな施術ですから、間違っても不潔な場所では行いたくありませんよね。ですから、まずはサロン店内の清潔感をよく見てみましょう。

  • 待合室の椅子やカウンターなどが清潔か
  • 施術に使うベッドやチェアに汚れはないか(シーツなど)
  • スタッフが器具や自分の手を毎回消毒しているか
  • スタッフはマスクを着用しているか
  • 空気清浄器などを使っているか、店内の空気が綺麗か

サロンに通う人は、眼球付近の大切な場所をお任せするのです。ちょっと嫌味なお客になってしまいますが、こういった細かな点までしっかり見ておきましょう。

もしすでに通っているマツエクサロンに何か不信感を抱くような点があれば、他のサロンに行って雰囲気を見比べてみるのも良いですね。

マツエクの施術をお願いするにあたって、衛生面は絶対にはずせないポイントです。安心して施術をお任せできる店内になっているかをしっかり見ておきましょう。

眼科医を紹介してもらえると理想的

マツエクは施術が終わった後のケアも欠かせません。アレルギー反応は施術から時間が経った後から起こることもありますし、ちょっとした不注意でどんな事態が起きても不思議ではありません。

また、サロンの技術者にだって必ず失敗がないとも言いきれません。

サロンによっては眼科と提携をしていたり、施術後のケアの説明として眼科を紹介してくれるお店もあります。

ただ単にトラブル時の対応について説明してくれるサロンの方が多いですが、サロンとは別の眼科を紹介してくれるお店の方が安全面への配慮が感じられますよ。

サロンと提携を組んでいる眼科であれば、急にトラブルの起こったときに駆け込んでもスムーズな対応をしてもらえますね。

施術後のケアやフォローがしっかりしているか

希望のイメージが叶ったとしても、施術後にはたくさんの不安がありますよね。

  • エクステが取れたときはどうするか?
  • エクステが取れないように注意すべきことは?
  • 皮膚に炎症などのトラブルが起こったらどうするか?

など、施術が終わった後にその後のケアに関する説明をしっかりしてくれるサロンを選びましょう。

「エクステが取れた」という声は、サロンにとってクレームに直結するためあまり好ましく思われません。だからこそ施術後のフォローもしてくれるサロンであれば、より信頼性があるのです。

例えばメイクやクレンジング、洗顔などの方法一つでもマツエクの耐久度は変わります。「マツエクを長持ちさせるコツは?」と訊いたとき、丁寧に答えてくれるサロンが理想的ですね。

パウダールームやメイク直しスペースの有無

これはただのサービス的なポイントになりますが、メイク直しのできるスペースがあるとかなり便利ですよね。

マツエクの施術を行うときは、メイクは基本しないでサロンに向かうことが多いです。顔にメイクがのっているとマツエクの施術がしづらいためですね。仮にメイクがOKだったとしても、目元周りのメイクは極力薄く押さえなければなりません…。

そこで、施術後にメイクをやり直せるパウダールームがあると便利です。施術の後にメイクをして外に出かけられると、1日のスケジュールも組みすいですよね。サロン帰りにショッピングを楽しむことだってできます。

些細なポイントですから見逃しがちですが、サロン内にパウダールームが完備されているかどうかも要チェックですよ!

増え続けるマツエクサロン。いろんなお店を見て決めよう

マツエクサロンは、現在お店の数がどんどん増えています。マツエクは需要が高いですから、いくつあってもおかしくはありませんよね。

ただ、サロンの数が多いため自分に合ったお店を選ぶのにも一苦労です。サロンの数だけ対応や技術の種類があると言ってもおかしくはありませんから、一つのお店にこだわらずに様々なお店を覗いてみるのがおすすめです。

もしも今「ここが自分に合っている」と思うお店があっても、違うお店に行けば全く違うサービスを提供されて満足度も変わるかもしれません。

いろんなお店を転々としながら、自分に合ったマツエクサロンを見つけてみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント