• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

まつげの育毛も今は眼科で!点眼薬の効果ってどのくらい?

Date:2014.05.19

まつげのボリューム一つで化粧もすっぴんも格段にかわいく見えるものです。まつげパーマが流行った時も…マツエクが流行り出した時も、オシャレ女子にとっては朗報だったはずです。

ですが、マツエクをすることのできるエステシャンが増えたことで、コストパフォーマンスに惹かれて粗雑なやり方のサロンに通う事になってしまう人も増えてしまいました。

コスパは良くなくてもしっかりとカウンセリングをして安心施術をしてくれるサロンの存在が希少価値のあるものになっていくのがこわいこの頃です。

なぜならマツエクでのトラブルが増え、眼科にお世話にならなくてはならない方がなかなか減らない実態に嘆く眼科医もおられます。

マツエクのトラブルとしては、エクを取り付けるときに使用するグルーに反応してしまったり、エクをオフするときのクレンジング剤の刺激が強すぎて反応してしまったり。

症状は強いかゆみと共にまぶたが赤く腫れあがってしまったり、刺激によってばい菌を食い止められず眼球自体に細菌がついてしまったり。

ですから基本的にアレルギーなどのある方にはマツエクはお勧めできません。むしろ、最近注目されている眼科での育毛治療がよいかもしれません。

効果は確実!太く長いカーリーなまつげに!

眼科でまつげの育毛ができるようになったのも、偶然の所産と言ってもよいかもしれません。つまり育毛を目的として作られていなかった点眼薬がたまたままつげを伸ばす結果を持っていたからです。

緑内障の治療薬として出される点眼薬がつけると体毛が伸びるという付加効果があったというのですから驚きです。緑内障の治療なわけですから、眼圧を下げて視界の縮小をとどめる、または遅らせるというものです。

一度なったらなかなか治るのは難しいと言われますが、改善され治療が終わることもあります。実は父も緑内障と診断され使っていたことがありました。

その時は父への関心もあまりなく(笑)顔をじっと見る事もありませんでしたが、急に入院することになった父の横顔を見て女の子のようなかわいらしいまつげにびっくり!小さな目に対してまつげが長い…しかもクロ黒として。

眼科で出されるまつげ育毛点眼薬をつけて伸ばした方に共通して言えるのですが、「クルリン」としたカーリーなまつげになっていました。

この育毛点眼薬の効果はただまつげを伸ばすだけではなく…まつげ自体も太くするため、しっかりとした毛質となりしかもカーリーな仕上がりになって生えてくるのです!

ピマトプロスト?ピマトプロスト配合のルミガン?

コスパはというと、残念ながら保険内適用ではないため良くありません。しかし、育毛点眼薬として使用されるピマトプロスト配合のルミガンは多少値段の違いが出てきます。

眼科によってピマトプロスト配合のルミガンではなく、ピマトプロスト自体を使用される場合もありますので確認するとよいかもしれません。どちらのものであっても効果は同じように出るようで太く長いカーリーなまつげになるようです。

ですから、マツエクがしたくても出来ない…マスカラを付けるとメガネについてしまうので困っている方などにとっても朗報なわけです。一度眼科で相談して処方してもらってみてください。

この記事をシェアする

関連記事