• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

食べるだけじゃ勿体ない?自宅で簡単マヨネーズを使った意外な美容法

Date:2014.11.20

マヨネーズはサラダのドレッシングの役割だけでなく、色々な料理に使えて、本当に便利なものですよね。そんな万能なマヨネーズが大好きな方は多くいらっしゃるのではないのでしょうか。

でも、そのマヨネーズ、実は食べる以外にも使い道があるのです。そう、なんと美容効果まであるのです!実はマヨネーズに含まれている卵によるタンパク質、そしてオイル、アルカリ性のお酢などが、美容効果を発揮してくれるのです。

是非料理に使っているそのマヨネーズ、ちょっとだけ使って、綺麗になってみませんか?

1. 髪の毛をつややかに

マヨネーズを適量手に取り、指を使って髪の毛や頭皮にマッサージしながら刷り込んでみましょう。そしてシャワーキャップをかぶり、数分置いてからシャンプーをします。マヨネーズが髪の毛を潤わせてくれ、更には光沢を与えてくれますよ。

2. マヨネーズフェイシャル

エステに行って受けるフェイシャルは最高ですけれど、高いですよね。そこで、手軽に全卵のマヨネーズを使い、自分でフェイシャルをしてみませんか?

1.マヨネーズを適量とり、顔に優しく塗り、そのまま20分置いてみましょう。

2.そして、ティッシュや蒸しタオルなどで拭きとり、水で洗い流しましょう。

顔がすっきりして、更に肌がすべすべになったのが実感できるはずですよ。

3. 爪を強くする

マニキュアをしたり、栄養が偏っていたりすると、すぐに爪って弱くなってしまいませんか?その爪を強くしてくれるのが、実はマヨネーズなのです。

マヨネーズを適量器に入れ、そこに爪を浸してみましょう。そのまま5分くらい置いてぬるま湯で洗い流せば、爪のコンディションが良くなるはずです。

4. 日焼け後の痛みを抑える

日焼け止めは気を付けて塗るものの、塗り忘れしてしまった場所があったり、はしゃぎ過ぎて塗り直しするのを忘れてしまったりして、後で身体がヒリヒリとしてしまうこと、ありませんか?

そんな時はマヨネーズを塗りましょう。ただれていない、渇いた、日焼け後の肌にマヨネーズをたっぷりと塗ってみましょう。マヨネーズが日焼けによる痛みを緩和してくれ、更には肌を潤わせてくれます。

5. ピーリング

ひじやかかとはすぐにかさかさになってしまうものです。これは上手く肌のターンオーバーがされず、新しい皮膚の上に死んでしまった肌細胞がはがれずにそのまま残ってしまっている状態なのです。

軽石やスクラブを使ったり、ボディークリームを塗るのもいいのですが、代わりに冷蔵庫にあるマヨネーズを使ってみませんか?

1.カサカサと乾燥して固くなってしまっている皮膚にマヨネーズを塗りこんで、そのまま10分くらい置いてみてください。

2.その後、蒸しタオルや濡らした布などで拭きとってみましょう。

肌が柔らかくなるのがわかるはずです。

6. 安全なアタマジラミ駆除

暑い季節になると、シラミがつきやすくなります。特に子供は清潔にしているつもりでも、誰かからもらってきてしまうなんてこともありますよね。

そこで、シラミ駆除の薬などが処方されて、使ったりすることがあるかと思います。でも、それはあくまでも薬なので、子供に何か副作用が出たりしないか心配になりますよね。しかも、シラミも日々生き延びるためにそういった薬品に強くなってしまっているといいます。

そこで活躍するのがマヨネーズなのです。マヨネーズをたっぷり髪の毛と頭皮に塗りこみ、そのままシャワーキャップをして眠りにつきます。朝起きたらシャンプーをし、シラミ駆除用の細かい目のコームで髪の毛をとかし、残ったシラミを取り除きましょう。

もしシラミの数が多いようでしたら、1週間から10日ほど繰り返して行うと良いでしょう。マヨネーズなので薬による毒に当てられてしまうのではといった心配もなく、安心して使うことができるのが魅力ですよね。

いかがですか?是非試してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事