• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「顔相」から考える!幸せを手に入れる眉メイクとは?

Date:2013.11.24

不穏な感じのする顔つきを見て「人相が悪い」という言い方をすることがありますね。このように、顔からその人の人となりを判断できる、という考え方、占い方法を「顔相」と言います。

顔相は変わる

「顔相」では、手相にその人の過去や未来が現れると考えられるように、顔のパーツにもそれらが現れるのだと考えられています。

そして、意外に思われるかもしれませんが、手相は日々変わるもの。その人の行動次第でどんどん人生が変わっていくように、手相もまた変化します。顔相も同様で、生き方やその人となりが変化していけば、顔つきも変化します。

毎日どんな顔で過ごしてる?

今回取り上げる「眉毛」は、特に表情を司る部分。どんな表情で日々過ごしているかで、人の人生はどんどん変化します。自然と眉の形や目つき自体も変化していくはずです。今回は、「顔相」を応用して、幸せをつかむ「眉メイク」について調べてみました。

「幸福の眉毛」の条件とは

表情がよく出る眉毛は、顔相としてもやはり「自我」を表します。目の幅を基準に、長ければ積極性が強く、短いと内向的とされます。良相としては、以下の条件が挙げられます。

  • 毛の量が多く、つやがあること
  • 傷、毛の生え方のむらがないこと
  • 目の幅よりも長く、太めがよい

この特徴は生来のものでなくても、お手入れをしたりメイクをすることで変えても顔相的に問題はないそうです。

顔相的メイクポイント

顔相を応用した眉メイクの時に気を付けたいことが、毛を「減らさないこと」「切り過ぎないこと」「細くしすぎないこと」です。

毛の量はバイタリティを表し、エネルギッシュでフットワークの軽さを示します。また、刈り込みすぎればツヤがなくなってしまうので、これもバツ。太さは競争力の高さを表すので、仕事で踏ん張りたい時やビジネスで成功したい人は細眉よりも太めがおすすめです。

毛の生え方にムラがある人は、パウダーやペンシルなどを使って書き足し、なめらかな眉を作りましょう。毛流れは眉用のコームで整えることを忘れずに。また、太めで先に行くほど細くなるアーチ型を柳眉と言い、女性に吉と言われています。

「眉間」のケアも忘れずに

眉間はエネルギーを吸収するところと考えられています。そのため、毛が生やしっぱなしだったり、眉が繋がっている状態はNGです。

そして、眉間は指2本分より広いか狭いかを基準にします。眉間が広いと包容力があり落ち着いていて、狭いとやや神経質とされます。

広すぎても悪いとされますが、すっきりと整え眉間を広めにとる方が、華があり人気を集めるとされています。モテたい時は、眉頭の位置に注意したいですね。

この記事をシェアする

関連記事