• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

結婚前に見極めたい!”マザコン男”と”親孝行”の違い

Date:2013.04.20

男性とお付き合いをする前や、お付き合いしている最中など、彼が母親とのことを、楽しそうに話してきたら…ひょっとして彼はマザコン!?と気になってしまうことがあるかもしれません。

もし、マザコン男性と結婚してしまったら、色々な場面で理不尽な状況になったり、イライラしてしまいそうなのは、目に見えていますよね。

だからこそ、結婚前に、彼がマザコンなのか、単に母親と仲良し、親孝行息子なのかを見極めるためのポイントをチェックしてみましょう。

父親や他の家族とも仲良し?それとも母親だけ?

彼が、母親とのことを楽しそうに話してきた時、もう少し掘り下げて聞いてみましょう。「お父さんとも仲良いの?」とか、「兄弟とはどうなの?」といった感じで尋ねれば、何らかのエピソードを話してくれるでしょう。

ここで注意したいのは、母親が父親と仲が悪く、彼が過度に、母親の癒しや助けになっているのではないか?と疑われるような状況を聞いた時です。

こういった場合の多くは、彼は”悪い父親”から母親を守ったり、かばったりする役割を担っていることが多いため、あなたと結婚した後も、何かあるごとに、あなたよりも母親の味方をするということが予想されます。

尚、母子家庭の場合はこの限りではないでしょう。成人している彼が、母親を精神面・経済面でも助けているようでしたら、それは親孝行だと捉えることが出来ます。

しかしやはり、「行き過ぎだなぁ」と思うようなエピソードを聞いた時には、要注意です。自分自身のカンを頼りに、もう少し様子を探ってみるのも手です。

母親が教育ママタイプの場合は、隠れマザコンの可能性も

また、母親との話を楽しそうにするわけではない、むしろ、あまり仲が良くなさそう…と感じた場合でも、母親が教育ママタイプの場合には、「隠れマザコン」である可能性が高くなります。

もう少し、母親とのエピソードや、母親の性格について、尋ねてみましょう。もし、彼が母親をどこか恐れているような雰囲気があれば、ベタベタ仲が良いマザコンとは違いますが、大人になった今でも、母親には逆らえない可能性が高いでしょう。

その場合、もし結婚してしまうと、二人の生活のことに関しても、母親が何かと口を出してくるということが考えられます。そしてその時に、彼はあなたの意見よりも、母親の意見を優先してしまうので、あなたには不満が募ることになりそうです。

見極めのポイントは、母親の言いなりなのかどうか

母親と仲が良いということは、決して悪いことではありません。むしろ、親を大切にする男性は、結婚して家族になった妻や子どものことも、大切にすることが出来る力を持った男性なのです。

マザコンか、仲良しなのかの境界線としての見極めポイントは、「何でも母親の言いなりになるのかどうか」ということです。仲が良い親子なのであれば、彼も母親に、自分の意見を言うことが出来ますから、そうは思わないことまで、言いなりになることはないでしょう。

そして母親の方も、息子を一人前の大人として尊重し、話し合いをしたり、息子の意見を聞き入れるはずです。

もし、マザコンなのであれば、彼は今でも、母親が絶対的存在だと無意識にでも思っていますので、母親が怖くて逆らえなかったり、自分に自信がなくて母親の意見に従ってしまうのです。こういった男性と結婚すれば、苦労するのは目に見えていますよね。

機会があれば、母親に会う

もし、彼の母親に会う機会があるのであれば、あなたの前で見せる、彼と母親の会話や雰囲気を、冷静にチェックしてみましょう。息子をマザコン男性に育てるような母親は、今でも息子に対して、支配欲が捨て切れないでいるはずです。

ですから、あなたの前であっても、彼に対してあれこれ指図をしたり、先導するような態度を見せる可能性が高いでしょう。

そして、それに対して彼がおとなしく聞いているようでしたら、気を付けた方が良さそうです。マザコン男性を育てるのは、紛れも無い、母親です。ですから、実際に会ってみることで、女の勘で察知出来るところも大きいものです。

この記事をシェアする

関連記事