• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

マザコン男性と上手につきあうために知っておきたい7つの掟

Date:2013.09.18

「私とお母さんとどっちが大切なの?」ドラマや小説の世界だけの台詞だと思っている方、間違いです。
少子化や核家族化の影響もあいまって、何かにつけて自分のお母さんを優先するマザコン男性にうんざりしている女性の方が増えています。
今回は「マザコン男性と上手につきあうために知っておきたい7つの掟」をご紹介します。
夫がマザコン、という理由だけで離婚に至るケースも多々あります。
事前に対応策をおさえておいて、いざ自分のパートナーのマザコンぶりにイライラしたときに備えましょう。

その1:マザコン母とは極力関わらないこと

交際している男性のお母さんと仲良くなりたい気持ちは分かりますが、
2人の間のトラブルを増やさないためには必要以上に母親に近づかないのが良いでしょう。
マザコン男性は非常に焼きもち妬きなので、
自分の知らないところで彼女や妻と自分の母が連絡を取っていることを嫌います。
よかれと思って母親とコミュニケーションをはかっているのに、
「どうしてお前がそんなことを知っているんだ?」「俺の立場も考えろ」
そんな勝手な言い分で責められてはこちらが疲れてしまいます。
わざわざけんかの火種を増やすような行動はつつしんで、極力関わりを持たない方が賢明です。

その2:このマザコン!と言いたい気持ちはぐっと押さえる

常にお母さんのことばかり優先するので、「このマザコン!」と責めたくなることも多いでしょう。
大抵のケースは彼自身もマザコンになりたくてなった訳ではなく、
親が子離れできなかったことが原因で起こってしまった不運であると割り切ってください。
マザコンな部分まで全てひっくるめて彼自身だと認めてあげる、大きな心を持つ忍耐力も必要です。
マザコン男性はお子様ですから、女性の方が一歩引いて大人になるとうまくいきます。

その3:料理の味付けは彼の好みにあわせること

マザコン男性は、小さい頃からなじんできた「母の味」を求めます。
料理の味付けに口うるさいことが多いので、彼の好みにあわせてあげる努力が必要です。
濃い味が好き、甘めが好きなど彼の好みを押さえてしまえば、何も怖い事はありません。
「これが私のやり方だから!」と意地を張っても彼との関係は悪化する一方です。
料理が得意な方であれば、一度彼の母親の手料理をごちそうになって特徴をつかんでおくといいでしょう。
母親レシピを、そのまま譲り受けるのも有効です。
自分のやり方を責められるのは理不尽ではありますが、彼が好きなら踏ん張りましょう。

その4:母の日、彼の母の誕生日にはデートをいれない

母の日や彼のお母さんの誕生日、マザコン男性にとっては1年で非常に大切な記念日です。
こちらからデートを申し出て、「その日は母の○○だから」と断られてもムカムカします。
1年目は様子が分からなくても、1年を超える付き合いなら彼の親の記念日がだんだん把握できてくると思います。
彼が実家に行きそうな日は、はなから期待しないでお誘い自体を避けましょう。
間違ってもわざと日程をぶつけて彼の気持ちを試そうなどしない事、母親を優先された場合に傷つくのはあなたです

その5:私とお母さんとどちらが好き?はNGクエスチョン

女性であっても、とても大切なものが2つあったとして、
どちらかを切り捨てるように言われたら難しいことは理解できると思います。
だったら母親に対抗しようと「私とお母さんとどっちが好き?」など聞くのはやめましょう。
彼にとっては、お母さんもあなたのことも失いたくない存在です。
答えの出せない難問に彼も戸惑い、どうしたらいいのか分からなくなってしまうはず。
はっきりしているのは、マザコン男性から「お前に決まっている」という答えが返ってくることはありません。
好きな人を困らせて、嫌われるような真似はやめましょう。

その6:彼のママに彼の愚痴を話さない

マザコン男性の母親に彼の愚痴を話してしまって、彼に話が筒抜けだったという話は良く聞きます。
彼の母親がどんなにいい人だったとしても、信用して彼との関係の相談を持ちかけるのはやめた方がいいでしょう。
彼の母親はやっぱり我が子が可愛いもの、あなたの味方にはなってくれません。
ひどい場合は、話に尾ひれがついて、彼の信頼を失い修復不可能になってしまうケースも。
愚痴を話すのは、絶対彼には話がいかない、自分の身内や女友達だけにとどめておくのが賢明です。

その7:カップルで、夫婦でしかできないことをして絆を深める

いくらお母さんと仲が良くても、どうしても彼女や妻としか楽しめない事はたくさんあります。
カップルプランの旅行をしたり、ペアリングをしてみたり、
2人でだから楽しめることをして、思い出を作り、2人の絆を深めていく事が重要です。
彼があなたの重要性に気づいてくれれば、母親同様にあなたのことも大切にしてくれるはず。
一緒にいる時間が長いほど、お母さんとは意味合いが違う、
かけがえのない存在と感じてくれるものだと信じましょう。

以上、いろいろとお話ししてきましたが、どうしても我慢できないときには彼とゆっくり話し合ってみるのも一つの手です。
暗黙ルールを守っていく姿勢は重要ですが、我慢しすぎて一緒にいることが負担になっては残念です。
「お母さんのことばっかりで、ちょっとさみしいな。」など可愛く言えば、
マザコン男性もあなたの気持ちに気づいてくれるかもしれません。
なかなか気苦労が耐えませんが、したたかに乗り切っていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事