• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

男性だけじゃない!「マザコン女」が急増しているのはなぜ?

Date:2013.09.09

ちょっと昔は「マザコン男」というのをよく耳にしていたのですが、最近では男性だけではなく女性の中でも「マザコン」が増えてきているそうです。どうしてここ最近で「マザコン女」が増えてきているのでしょうか。

こんなことがあったら「マザコン女」に近づいてる?

「マザコン女が増えていても私には関係ない」と思っている女性が多いようですが、実はそう思っている人に限って「隠れマザコン女」だったりするそうです。

「マザコン女」のチェックをするのにいくつか項目があるのですが今回は意外に多い項目をいくつかピックアップしてみました。

その1.仕事などの悩みを母親に相談する

一見普通のことなのですが、自分がしている仕事の詳細を母親は知りません。その仕事の悩みを仕事の詳細を知らない母親に相談するということは、母親を信頼仕切っているということになります。

本来ならば、仕事の悩みは職場の上司や同僚に相談するもの。それが母親だというところが「マザコン女」への一歩と言われています。

その2.母親の約束が最優先

友達や彼氏と外出、食事の約束があっても同じ日に母親との約束があった場合、そっちを最優先してしまう女性は「マザコン女」に近づいています。

特に友達や彼氏の約束の方が先だったにもかかわらず、後から決まった母親の用件を最優先してしまうという人はもっと危ないと言われています。

その3.母親のことを名前で呼ぶ

最近増えているのがこれです。特に若い子は母親のことを「○○ちゃん」と呼ぶ人が増えてきているそうです。

フレンドリーな関係という意味でそう呼んでいるという人が多いかもしれませんが、それが若い時期だけではなく歳を取ってもずっと続くようであれば危険と言われています。

なぜ「マザコン女」が増えてるのか?

しかしなぜ「マザコン女」が増えているのでしょうか。その中にはいくつか理由があるようです。仕事が実家から通える範囲ということで実家から出なくしまうことがあります。

帰ったらご飯ができていて掃除や洗濯もしてくれる。母親もずっと家に娘がいてくれるのを喜んで、何もしない娘に対して注意をしないという家族が増えているそうです。いつまでも母親依存になってしまいそのままマザコン女と化してしまう場合があるそうです。

結婚するにも「母親の気に入った男性じゃないと結婚しない」という女性も多いらしく、そのせいで婚期が遅れてしまうという女性も多いそうです。

結婚後も何かにつけて実家に戻ったり母親に電話や連絡をしたりするのも「マザコン女」の特徴と言われています。自分では「ただ仲良くしているだけ」と思っていることが他人から見ると「マザコン女」に見えるということもあるようです。

マザコン女には母親の影響もある

この「マザコン女」、母親の影響も強いと言われています。母親が話し相手の欲しさで娘を手放したくないという思いが強く、そのせいで娘まで母親から離れられなくなり「マザコン女」と化してしまうことが多いそうです。

母親と仲が良いのはとてもいいことなのですが、大事なところでは距離を置かないと「マザコン女」へどんどん近づいてしまいます。

母親と仲がいいというものの延長が「マザコン女」への第一歩のようです。マザコン女になりたくない場合は、ある時から自立をする必要があります。ずっと仲良しというだけではなく、時には母親に強く当たるのもいい関係を続けていくには必要なのかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事