• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

暗号のような男性からのメール、隠された相手の本音を読み取ろう!

Date:2014.02.21

メールは便利なものですが、時には誤解を招く原因にもなってしまいます。男女間ではその誤解一つが命取りになることもあるかもしれません。今回は、男性からのメールに対するよくある誤解例をいくつか紹介したいと思います!

男性は女性と比べて、大雑把にコミュニケーションをする傾向があります。そしてそのせいで余計な心配をさせられてしまうこともあります。そんな大雑把なコミュニケーションについて知っていきましょう!

「遅れそう、また後で連絡する」…説明が足りない!

詳細の無いメール、説明が足りないメールだとなんだかモヤモヤしませんか?でも送り手の男性にとっては、細かい説明よりもその結果や答えを伝える事のみで十分だと思ってしまうのです。

特に、何かをしている最中や仕事を終わらせようとしている時など、詳細をわざわざ説明している余裕が無い時には簡素な文になりがちです。もし、このようなメールが来たら、説明を求めてはいけません。

「なんで?何があったの?」などと言って相手を煩わせても、あまり良い事はありません。また、「なにか隠し事をしているから詳細が書けないんだ!」という被害妄想も避けたいものです。「後で連絡する」と言っているのだから、その時まで待ちましょう。

「いいよ」…シンプルすぎる返事!

「いいよ」や「うん」「わかった」などと、たった一言しかないメールは、男性にとっては十分かもしれませんが、女性にとっては不安の種となります。

色々考えて送信したメールに対して、こんなシンプルな返事が返ってくると、「自分とのメールに興味が無いのかな?」と心配になってしまいます。しかし、男性のこのような返事に決して悪気があるわけではありません。

ただ単純に、その言葉の通りに感じているだけなのです。返事が短いからといって、悲観することはないのです。

「今週忙しい?」…遠回しなお誘いには救いの手を

男性があなたの忙しさや予定を聞いてきたのなら、それは遠回しなデートのお誘いです。デートを断られるのを恐れて、あらかじめ予定を聞いているのです。暇だと答えてしまえば断れないですものね。

もし、あなたにもデートする気があるのなら、彼の遠回しな質問にそのまま答えるよりも、先回りして「金曜日ならどこか出掛けられるよ?」と、彼の望む返事をしてあげると、彼もきっと喜ぶことでしょう。

「今すぐ会えたらいいのに」…“会いたい”の言葉に隠れた本音

「今すぐ会いたい!」「会えなくてさみしいよ」というメールがきたら、あなたはどう思いますか?「彼ってば、かわいい!」と思うかもしれません。ですが、この“会いたい”という言葉には、下心が隠されていることもあります。

本当は「今すぐ(セックスしたいから)会いたい!」なのかもしれません。男性の名誉の為に言うと、勿論全員がそうというわけではありません。が、離れた場所にいる彼から「会いたい!」とメールが来たら、電話でセクシーな会話を楽しんでみてはいかがでしょうか。

もしかしたら、新しい発見があるかもしれません…?!

以上、いかがでしたか?メールの文章だけでは伝わりきらないことって、たくさんあるのです。気軽なメールでも、相手の言いたい事に気をつけてみると、ムダな争いや心配を減らせるかもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事