• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

中身ないメールが求めるものは、精神的な繋がってる感だった

Date:2013.09.15

SNSの発達により、地域を問わず国を問うこともなく、ありとあらゆるところにいる人たちと、交流をとることができるようになりました。また、単にサイト内だけでなく、親しくなってくると、SkypeやLINEなども利用したりします。

また、直メアドの交換をして交流する事もあるでしょう。そのように、上手に使いこなすことで、親密度もアップすることになります。このようにSNSが発達していけばいくほど、便利になってきてはいますが、ますます孤独と向き合うことになってしまっている人も多いようです。

実際に会ったこともない人とメールを通じて交流をするのですが、意気投合して会話をしていても、実際にあって会話をしているわけではないので、それが本心の会話であるのかは本当のところ疑問です。

会話がラリーのように続き、何年もの間友達でいられることもありますが、実際、それはごくわずかだと思っていた方がいいです。中には、会話の途中でサイトを退会される人もみえます。信じられませんが、これは事実なのです。

そんななかSNSの中に強く、交流を求めている人には特徴がありました。それは、精神的な繋がっている感を人一倍求めている人たちです。どこの誰かもわからない、顔もわからない。わからないことだらけだけど誰かと繋がっていたい。

誰かと繋がっていることで自分の存在を再認識しているのです。もっと、しっかり目を見開いて自分を見つめ直してください。もしかしたら、貴女のすぐ横に繋がっている人がいるかもしれませんから・・・。

この記事をシェアする

関連記事