• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

食事を摂りつつきれいに痩せたい!MEC食ダイエットの効果と方法

Date:2016.07.15

shutterstock_283667546次々に出てくる新しいダイエット法。MECダイエットというダイエット法をご存知ですか?

たっぷり食べてやせられると評判のダイエット法です。

ただ、どんなダイエット法でもそうですが、正しいやり方をしないと効果も半減。リバウンドなどで逆に太ってしまう可能性もあります。

MECダイエットとはどのようなダイエット法なのか、どのように実践するのか、その正しいやり方をご紹介します。

「MEC」とは肉、卵、チーズのこと

MEC食とは沖縄の「こくらクリニック」で渡辺信幸医師が提唱する食事法のことです。

20年を超える診察の経験から、沖縄の長寿の秘密は「タンパク質」にあるのではないかと確信し、炭水化物(糖質)をタンパク質に代えるダイエット法を勧めているのです。

渡辺先生が勧めるのは、

  • MEAT(肉)
  • EGG(卵)
  • CHEESE(チーズ)

を中心に食事をすること。

そしてしっかり食べながら体質改善をはかることを目的としています。それぞれの食材の頭文字をとって「MEC(メック)」と呼ばれています。

これらの食材を中心にお腹いっぱい食べても体重を減らすことが出来るという、夢のようなダイエット法です。1年間で50kgやせたという人も!

  • カロリー制限は必要ない
  • 食事を我慢することなく食べられる
  • ストレスもない
  • 上記の理由から健康的にやせられるという今人気のダイエット法なのです。

    MEC食ダイエットの正しいやり方・3つの基本ルールを知ろう

    MECの言葉の意味はわかりましたが、実際どのように何を食べていけば良いのか、まずは基本ルールを理解しましょう。

    1.MECダイエットで食べるメイン食材はこれ!

    MECダイエットの基本食材は

    • 肉 200g
    • 卵 3個
    • チーズ 120g

    これだけです。

    え、太りそうなものばかりだけどこんなに食べてもいいの?と思いますよね。

    いいんです。タンパク質をしっかりとる、というのがこのMECダイエットの鍵になります。

    お肉の種類は何でもかまわないので、牛肉のステーキももちろん食べてOKです。1日の目安量になるので、3食に分けて食べるようににすればいいのです。

    そしてチーズは料理をしなくても、おやつ代わりにつまんでもOK!

    これ以外食べてはいけないというのではなく、この食材を中心にメニューを組み立てるということです。

    この3つの食材でタンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルなど生きていくための必須栄養素はほぼ摂れるといわれています。

    2.一口に30回しっかり噛むこと

    普段食事の時に噛む回数はあまり意識していないかもしれませんが、これを実行するだけでも早食いを防ぐことになり、やせる効果大!といえます。

    たくさん噛んで食べることによって満腹中枢が刺激されます。だから少ない量の食事で満足できるのです。

    そしてもうひとつ徹底するのが、一口ごとに箸を置く、ということです。

    箸を持っているとどうしても食べ物に意識がいって食べてしまうので、しっかり噛み終わるまで箸を持たない。これで早食いが防止できるというわけです。

    この方法からMECダイエットを「カムカムダイエット」と呼ぶこともあります。よく噛むことは顎や頬の筋肉をたくさん使うので、小顔効果も期待できますよ。

    早食いだと胃がいっぱいになっても満腹になったと脳が感じるまでに時間差があるので食べ過ぎてしまうんですね。

    ですから、出来るだけ早く脳に満腹感を感じてもらうにはたくさんたくさん噛んでゆっくり食べるということが大切なのです。

    3.糖質を多く含む食材を控えること

    食事から糖質を摂ると血糖値が上がりインスリンが分泌されます。

    インスリンは別名「肥満ホルモン」と呼ばれることもあり、過剰にインスリンが分泌されると脂肪を溜め込みやすい身体になります。

    血糖値を上げず、インスリンを分泌させないことがダイエットの鍵になります。

    他に食べていい食材を知って上手にメニューを組み立てる

    基本の3つの食材以外には何を食べても良いのか、それを知っておけば1日の献立も考えやすいですね。

    少しならお酒を飲んでも大丈夫!

    お酒はまったく飲んではいけないというわけではなく、糖質の高いものを控えれば大丈夫です。

    ビールは厳禁!どうしてもビールを飲みたいなら、「糖質ゼロ」のものを選びましょう。その他、泡盛や蒸留酒は糖質がゼロなので飲んでも大丈夫です。

    ◆飲んではいけないお酒(醸造酒)

    • ビール
    • ワイン
    • 日本酒
    • 発泡酒
    • 梅酒

    ※ただし、糖質ゼロとなっていればOK

    ◆飲んでも大丈夫なお酒(蒸留酒)

    • 泡盛
    • 焼酎
    • ブランデー
    • ウィスキー
    • ジン
    • ラム

    もちろん、飲み過ぎは健康にもよくないので、適量に留めておいて下さい。

    肉や卵はどんな食べ方でもOK!

    卵は、

    • ゆで卵
    • オムレツ
    • 卵焼き

    肉は牛、豚、鶏どれでもOKで

    • ソテー
    • から揚げ
    • フライドチキン
    • トンカツ
    • ステーキ

    など、どのような調理法でも大丈夫です。

    食べていいといわれるとストレスを感じませんよね。それが、このダイエットが成功しやすい理由のひとつです。

    水分補給は糖分のない水かお茶にしよう!

    せっかく食事に気を使っても、清涼飲料水などを飲んでしまったら元も子もありません。清涼飲料水には大量の砂糖が含まれています。

    できれば水かお茶などの糖分が入っていないもので水分補給をしてください。

    カロリーゼロの清涼飲料水には、砂糖は入っていませんが人工甘味料が使われています。

    人工甘味料は依存性が高く、かえって太るという指摘もある事から、出来れば避けた方がいいでしょう。

    お水では味気ない、という方は色々な香りも楽しめるハーブティーなどを取り入れてみてはいかがでしょう。

    少量の野菜、穀物は食べてもOK!

    MECダイエットは、決められた3つの食材以外食べてはいけないというものではないので、付け合わせの野菜やご飯もOKです。

    ただし、先に基本の3つの食材を決められた方法を守って食べていると、たぶんご飯まで到達せずにお腹がいっぱいになってしまうでしょう。

    そして野菜は以下のような糖質の高いものを控えましょう。

    • じゃが芋などのいも類
    • かぼちゃ
    • トウモロコシ
    • 人参
    • トマト

    など。

    ブロッコリーなど緑の野菜は糖質が低いものが多いですよ。

    MECダイエットはビタミンC、食物繊維が不足気味になるので緑の野菜、アボカドなど食物繊維を豊富に含む物を付け合わせにしてみましょう。

    お菓子類はやはり控えましょうね。お腹がすいたらチーズやナッツなどを食べましょう。

    3食必ず3つの食材を取り入れなくても大丈夫

    3つの食材を朝から取り入れようとするとけっこう難しいですよね。ですから、1日で規定の量をとればいいと思って下さい。

    例えば朝食は

    • ココナッツオイル入りのコーヒー
    • チーズ

    ココナッツオイルはエネルギーに変換されやすい中鎖脂肪酸が豊富で、ダイエット中でもおすすめの脂質です。

    そしてお昼は

    • 鶏肉のソテー
    • オムレツ
    • 付け合わせの野菜

    おやつにチーズ。

    夕食は

    • トンカツ
    • 野菜
    • ご飯少々

    とどこかで3つの食材を摂れれば大丈夫です。

    MECダイエットのメリットをもっと深く理解しよう!

    MECダイエットは肉、卵、チーズを食べれば太らないという夢のようなダイエット法ですが、やせるという以外にも色々なメリットがあるようです。

    MECダイエットと糖質制限ダイエットの違い

    「糖質制限ダイエット」という名前はいかにも「我慢しなさい!」といわれているような気がしませんか?そこには

    • 甘いものが大好きなのに食べられない
    • 甘いものを食べてはいけない

    という「我慢」がいつも付いて回ります。

    甘いものや主食が好きな方にはとても辛いイメージのあるダイエット法ですね。

    MECダイエットは、「タンパク質や脂質をしっかり摂りましょう!」というところに重点を置いています

    しかも穀物を一切禁止しているわけでもありません。

    3つの基本食材からゆっくり食べていくと、結果としてご飯はそれほど食べられない=自然と糖質制限になる、というメリットがあるのです。

    豚カツを食べてもやせる理由

    皆さん、揚げ物を食べると太る、と思っている方が多いですが、実際は脂質よりも糖質に問題があるのです。

    血糖値が上がりインスリンが大量に分泌されれば中性脂肪を蓄積するとともに、脂肪の分解を抑制してしまいます。

    つまり、先に糖質をエネルギーとして使い、脂肪の分解は後回し。なかなか脂肪が燃焼しなくなってしまうのです。

    糖質を減らしておけば、足りない糖質を補うためにたまっている脂肪を分解して糖を作り出していくので、自然にやせていくことが出来るのです。

    しかもMECダイエットでは常に適量のタンパク質を摂っています。それが揚げ物であっても糖質をある程度制限しておけば、脂肪分解には影響しません。

    ですから、1日中家にいてまったく動かないなどの極端な運動不足でない限り、筋肉量が維持されているため、基礎代謝量が落ちないのです。

    だから食べながらやせる体質を作っていける、ということです。

    タンパク質をとればもっときれいになれる

    単にカロリーだけを減らすダイエットをすると、何だか髪もぼさぼさでまとまらず、肌もカサカサになった、という経験はありませんか?

    私たちの肌はもちろんのこと、髪も爪もタンパク質で出来ています。タンパク質が不足すると、

    • 肌荒れ、肌の乾燥
    • 髪のぱさつき
    • 爪が割れやすくなる

    などのデメリットがあるのです。

    MECダイエットは毎日しっかりタンパク質を摂るので、

    • 筋肉が維持できる
    • 肌がきれいになる
    • 髪もツヤがよくなる
    • ホルモンバランスを整える
    • 糖尿病など生活習慣病を予防する

    といったメリットがあるのです。

    やせられる上に、肌も髪もきれいになるという素晴らしいダイエット法ですね。

    運動しなくてもいいダイエット法

    カロリー制限にきつい筋トレ、長時間の有酸素運動。これまでダイエットが続かなかった方は、運動が苦手な方が多いのではないでしょうか。

    MECダイエットはタンパク質などの栄養素をしっかり摂っているので、基礎代謝量が上がり、脂肪が燃焼されやすくなるというメリットが。基本的に運動は不要なのです。

    ただし、やせるためのきつい運動は必要ありませんが、適度に身体を動かすことはストレス解消にもつながります。気持ちがいいと思う程度に身体を動かすことをお忘れなく。

    空腹感を感じにくいダイエット法

    タンパク質を中心に食べるので腹持ちがよく、お腹がすきにくいというメリットがあります。

    また、間食もOK!チーズをつまむなどしていつおやつを食べてもいいですし、糖質にさえ気をつければ1日3食きっちり食べなくてもいいのです。

    我慢が少なくストレスも感じにくいダイエット法なので、食べるものを我慢するのが苦手な方にはピッタリなダイエット法といえるでしょう。

    MEC食で太った?MECダイエットのデメリット

    大幅に体重が減少した、という声がある反面、かえって太ったというブログや口コミも見受けられます。その理由はどこにあるのでしょうか。

    体重は一時的に増えることもある

    MECダイエットは脂肪を分解して筋肉を作っていくダイエット法です。

    筋肉は重いので、体重だけに惑わされないこと!脂肪が減って筋肉が増えれば体重が増えることもあるからです。

    大事なのはスレンダーな見た目と体脂肪率。○kgという体重の数字だけで一喜一憂せずに続けるようにして下さい。

    ビタミンCが不足がちになる

    MEC食にするとどうしてもビタミンCだけは不足がちになってしまいます。

    ビタミンCには、

    • 抗酸化作用
    • コラーゲンの生成に関わる
    • 免疫力を高める
    • ストレスに対抗する力をつける

    などの働きがあるので、ブロッコリーなど糖質が低くビタミンCが豊富な野菜を付け合わせに使うと良いでしょう。

    またはサプリメントで上手に補うようにして下さい。

    数ヶ月かけて体質改善をしていく

    これまで食べていたものを根本から変えるのですから、体質改善には時間がかかります。

    また、女性は生理のリズムなどもあり、生理前は脂肪を溜め込もうとしてやせにくい時期でもあります。

    数日、数週間で「効果が出ない!」とあきらめないで、数ヶ月かけてじっくりと取り組むことで、効果が出てきます。

    MECダイエットはやせながらきれいになれる!

    タンパク質中心の食事をすることで、しっかりと筋肉を維持しながら美しい肌も手に入れられるなら、こんなに嬉しいことはないですよね。

    ただし、やせたからといって油断していつもの通りに炭水化物を摂ってしまうとリバウンドする可能性もあります。

    せっかく体質改善したのですから、それを維持していけるように楽しみながら献立を考えれば、長く続けていけるのではないでしょうか。

    この記事をシェアする

    関連記事

    コメント