• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お気に入りの布を使った、お洒落な眼鏡チェーンの作り方

Date:2014.07.29

chain-top-Edit

常にかけているわけじゃないけれど、遠くだったり近くだったりを見る時だけ眼鏡ユーザーになるみなさん、眼鏡って、使いたい時に見当たらなかったりしませんか?

私は家の中で使うのはテレビを見る時くらいで、あとは放置。言ってしまえば放置する自分が悪いんですが、ちょっとポンっとどこかへ置いた日には、まぁ見当たらなくなりますね。

そんなわけで、作ってみました、メガネチェーン。チェーンは使っていないので、チェーンというか、コードでしょうか?布で作るので、ずっと首にかけていても跡になりません♪

準備するもの

・布:3㎝×30㎝(長さはお好みで)
・眼鏡留めパーツ:2個
・ヒモ留め金具:1㎝幅のもの2個

・コットンパール 8mm:2個
・9ピン:2本
・クリアファイル、もしくは厚紙:2枚

・アイロン
・カッター
・定規

・接着剤:クリアファイルを貼り合わせることができるもの
・マスキングテープ
・ペンチ:先が丸いもの・平たいもの

・ニッパー
・針
・糸

・パソコン
・プリンター

バイアステープメーカーを作る

チェーンの代わりにする布部分を、バイアステープメーカーを使って作ります。こちらのページから、型紙をダウンロードすることができます。

http://scientificseamstress.blogspot.com.au/2011/10/printable-bias-tape-maker.html

記事の一番下「Download the free printable bias tape maker here.」の
「here」の文字をクリックするとダウンロードできます。

ダウンロードできたら、5ページ目と6ページ目を紙に印刷します。今回私はバイアステープメーカー本体を長く使えるようにクリアファイルを使用しましたが、今回限りでいいよ~という方は、ここで厚めの紙に印刷してください。

なぜ紫の紙なのか自分でも謎ですが、普通のコピー用紙で大丈夫です。印刷した紙をクリアファイルへ入れ、ガイドに沿って定規を当て、カッターで切り抜きます。

この時かなり滑りやすいので、気を付けてくださいね。“Slide”は、折る位置へカッターで浅く傷をつけ、曲げます。

接着剤で貼ります。乾くまで、マスキングテープで固定しておきましょう。

バイアステープメーカー完成!

既にひと仕事を終えた感がありますが、まだまだこれからですよ~!

バイアステープを作る

布の長い辺の両端を5mmずつ裏側へ折り、アイロンをかけます。端から3cm程度でOK。

バイアステープメーカーに挿入しやすいように、端を斜めにカット。

ガイドに沿って、挿入します。

低温に設定したアイロンで、折り目をつけます。

バイアステープメーカーに全て通したら、アイロンを高温にしてしっかりと折り目を付けましょう。

更に、縦を半分に折ってアイロンをかけます。

挿入するために斜めにカットした部分を切り落としましょう。

縫い合わせていきます。細かめの縫い目で。

コの字縫いです。

端まで縫いましょう。結構な根気が必要ですが、頑張ります!

最後まで縫い終わりました!布ものが苦手な私としては、なかなかくじけそうになりつつ…

なんだか完成にかなり近づいた気分になりますね!

パーツ同士を留める

いよいよ最後の工程です。まずは布パーツを他のパーツと繋ぐことができるようにしましょう。

貴和製作所さんで購入したこちらのパーツで、さきほどの布を挟んで留めます。

ペンチでしっかり閉じましょう。

反対側も、同じように留めます。

さて、次はこちらのコットンパールを使います。

コットンパールに通すのはこちらの金具。9ピンです。

パールに通したら、先ほどの平たいペンチを使ってピンを90°に倒します。

ニッパーで余分なピンをカット。

先端の丸いペンチでピンを丸めます。ペンチで一番端を掴み、手首を回すように動かすと簡単で綺麗にできますよ。

ほら、簡単!

同様に、もう一つ作りましょう。

さて、最後に登場するのはこちらのパーツ。眼鏡留めパーツです。これがなくちゃ、はじまらない。

当たり前だけど、2個使用。先ほどのコットンパールの片側の輪を開きます。

コードの留め具に通して輪を戻しましょう。

反対側の輪を開き、眼鏡留めパーツを通して輪を戻します

反対側も同様に繋げたら、完成です!

いかがでしょう~!

うんうん、使いやすそうでなかなかいいんじゃないの~?

眼鏡に付けるとこんなかんじです!

両側に下がっているのは、その軽さで大人気のコットンパールなので、見た目よりもとっても軽量です。持ち歩く際は眼鏡本体にグルグル巻いても、
レンズに傷がつかないのが嬉しいですね。

バイアステープを作るのは面倒だ!という方は、最初の工程は全て省いて、同じ幅のリボンで作っても可愛いとおもいますよ。

お気に入りの布で作る眼鏡チェーン、早速愛着が湧いてきました♪

この記事をシェアする

関連記事