• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美意識向上でモテ女!?メイクにかける時間は何分?

Date:2013.06.04

モテる女子になるためには何をすればいいのか。それはやはりメイクです。男子はすっぴんが好きだといいますが、すっぴんというのはけばけばしいメイクをしていない状態であって、肌荒れした肌や、そばかすのある肌が見たいといっているわけではありません。

やはりメイクというのは女性にとって必要不可欠なものとなっています。男子の好みに合わせると、すっぴん系メイク、かわいい系メイク、がっつりメイクの三つに分かれるでしょうか。

今回はそれぞれの女子がメイクにかける時間をご紹介しましょう。

すっぴん系メイクにかかる時間とポイント。

すっぴん系メイクといえば、いかにナチュラルに見せるかというのがポイントとなってきます。そのため力をいれるのはどちらかというと、ベースメイクに時間をかけるのがいいでしょう。

そばかすやニキビ痕、クマなどをいかに隠すかというのがポイントとなってきます。化粧水などで肌を整えたら、BBクリームなどを塗ってコンシーラで粉をはたくくらいで十分ですよね。

あとは簡単にチークとペンシルでアイライン、マスカラも一度塗り程度でいいですから大体10分もあればできますよね。

ナチュラルだけど化粧している感じのかわいい系メイク

かわいい系メイクは、化粧をしているのはわかるけれどもそんなに派手でもなく、落ち着いた感じの化粧をしている感じですね。ベースメイクもすっぴん系メイク程度で十分ですが、そこにしっかりアイシャドーを塗ったりする感じですね。

ただアイシャドーもなじみのいいブラウン系などでまとめることであまり派手な感じにしないところがポイントです。

マスカラも2度塗り程度、ラインもペンシルで引くのがポイントですね。時間もだいたい20分程度でできるのではないかと思います。

メイクを落とせば別人!?がっつりメイク。

先日読者モデルのメイク前とメイク後の写真が話題になったこともありましたが、しっかりメイクをすると本当に変身できます。今はつけまつげなどの便利なものもたくさんできていますので、簡単にモテ女子に変身できます。

ただしがっつりメイクは大体30分以上はかかるでしょう。なぜならばベースは下地、リキッドファンデーション、コンシーラに粉をつけて陶器肌を作り込みます。その上に、きちんとアイシャドーにアイライン、マスカラにつけまつげをしてしっかりと目を大きく見せていきます。

あとはチークにアヒル口になるようにリップを塗ったりとガッツリメイクするのは大変。ただししっかり変身したい人は朝時間をとってでもこのメイクをしたほうがいいかもしれませんね。

この記事をシェアする

関連記事