• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

メイクで目力アップ!なりたい顔になる方法

Date:2013.08.06

メイクで目元を変えるだけで顔全体の印象が変わるものですよね。みなさんのなりたい顔ってどんなイメージでしょうか。

雑誌などでよく「なりたい顔ランキング」なんて企画を見ますが、やはり美人女優風に憧れる方も多いのでしょう。それでは早速、なりたい顔別にアイメイクのテクニックをご紹介していきたいと思います。

① キュートなウルウル瞳が印象的なアイメイク

人なつっこくて甘え上手な印象になれるこのタイプのポイントは「タレ目」。アイラインを引くときに目尻に向かって下げたあと、最後の仕上げとして、ちょっぴり上向きに跳ね上げてみるのがコツ。

小悪魔系のキュートさがアップします。アイシャドウのカラーですが、ブラウン系をグラデーションに使うのがコツです。また、さらにタレ目度を上げたい場合は、つけまつげで勝負しましょう。つけまつげを選ぶ際は、目尻に重心のあるものがいいですね。

② 美しいのに違和感のないナチュラルアイメイク

ナチュラルメイクが薄づきのメイクという時代は終わりました。ナチュラルメイク=顔の個性を活かしながら、さらに魅力を引き出すメイクというのが今の時代の常識です。

ナチュラルメイクが上手な女性は、さりげない雰囲気なのにとっても上品そして、自然な美しさがあるから第一印象が抜群にいいのです。

その分、テクニックが必要になるので、“ついつい濃いめに仕上がってしまう”“スッピンに見えてしまう”という悩みを抱える人も多いようです。

おすすめのアイシャドウはピンクやベージュなど肌の色味に近いものがいいでしょう。アイラインも目尻のみに引くとスッキリした顔立ちが完成します。またマスカラは繊細なもの選び根元からダマにならないようにつけると好印象です。

③ ほんのりした色気を感じるエレガントなアイメイク

最後はすれ違った時、ふとした瞬間にドキっとするほんのりした色気、なおかつエレガントな美しさを目指すアイメイクです。くっきりそしてちょっと大胆な目元に仕上げるために、ラメやゴールドのアイシャドウを活用してみましょう。

これだけで目元がキラキラと輝いて見えるのが想像できますね。アイシャドウはボリュームたっぷりに仕上げることがエレガントさを引き出すポイントになります。そしてもちろんアイラインも濃い目に引きますが、ここで注意点がひとつあります。

それは、瞳をグルっと囲むようなアイラインはエレガントを通り越してどうしてもケバさが目立ってしまうことです。何よりマスカラは長さとボリュームをしっかり出すことがさらに華やかな目元にするコツです。

目元をエレガントに仕上げたら、リップは控えめでガーリーなピンクを選ぶなど全体的なバランスを見て組み合わせると瞳と唇のギャップに色気が増します。ちょっと上級者向けのテクニックですが、ぜひチャレンジしてみてください。

このように路線はさまざまですが、なりたい顔をイメージして目元を変えていくもの楽しいのではないでしょうか。きっとメイクのスキルも女子力もアップ間違いなし!です。

この記事をシェアする

関連記事