• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

名作映画を楽しむ『ラブバランス・大人シネマ部』に潜入!

Date:2013.01.07

異性の友人または恋人がほしい、婚活をしている…いずれかに該当する映画好きシングルガールのあなた、一度、名作の映画を見ながら出会いのチャンスをゲットできる会にご参加してみてはいかがでしょうか?

阿部寛主演のドラマ「新参者」の舞台になった東京中央区・人形町、ここは東京のど真ん中のオフィス街なのに下町情緒が今も残るステキな場所です。

その町中にある映画館で定期的にラブバランス・大人シネマ部の会が開催されています。「映画+合コン」ちょっと興味あり?はい、それではこの会はどんな会なのか主催者にさっそく伺ってみようと思います。

主人との出会いは古い映画がきっかけでした!

僭越(せんえつ)ながら私の経験からお話しさせていただきます。私は映画が大好きで学生の頃は、年に300本以上の映画を見ていました。これが俗に言う三度の飯より好き状態ですね!でも社会人になると映画を見る生活から遠のき、彼氏とのデートで、または友人に誘われて見に行くだけになってしまいました。

独身で彼氏がいないときは、たまーにDVDでひとり寂しく見ると言った感じです。そんな私が今の主人と出会い、お付き合いするきっかけを作ってくれたのが古い映画なのです。昔見た私の好きな映画と主人の好きな映画が一緒だったことから話が弾み、一気にお互いに親近感を抱きました。

昔の映画は名作が多く、特に人間というものを描いている作品が多いので、映画の中の登場人物たちの生き方や考え方のどこに共感したか?などを彼に聞くことによって、彼の考え方までわかってしまいます。これは結婚するための判断材料になっていいですよ。

今回、出会い系パーティーと映画を結びつけた企画をされている方がいらっしゃると伺い、この企画はスゴイ!と思いました。映画の中のステキな人生が現実に起きるかもしれない…そんな予感を与えてくれそうです。ラブバランス・大人シネマ部ではそんな出会いを提案してくれているのかもしれません。

ラブバランス・大人シネマ部の会の主催者にインタビュー

さっそくラブバランス・大人シネマ部の主催者である水野真由美さんと岡崎光洋さんへインタビューしてきましたのでご覧ください。

Q:この会が始まったのはいつからですか?また、どうして男女の出会いの場を提供するのに映画というシチュエーションを選んだのですか?

ラブバランス・大人シネマ部の第1回目開催は2011年4月9日でした。この出会いの場をご提供させていただいたのは共通体験をすることでお互いの距離が近づくという良さがあるというコンセプトからです。

今もゴルフやお料理などの趣味系の出会いの場が人気ですが、どなたでも比較的参加しやすく共感しやすいものとして映画の場を提供することにしました。

ご参加されたみなさんは、映画を観たあとで必然的に話がしたくなる傾向ですので、コミュニケーションもとりやすくなります。映画という旬な共通の話題があることがポイントですね。初対面なのに気楽に親しくなりやすいという声も多いです。

Q:先日も第9回目が開催され大盛況だったと思いますが、今までの上映会でどの会が印象に残っていますか?また会のエピソードがあったら教えてください。

今まで私たちが上映してきたクラッシックムービー(2012年11月時点)

第1回「素晴らしき哉、人生!」
第2回「カサブランカ」
第3回「心の旅路」
第4回「34丁目の奇蹟」
第5回「邂逅(めぐりあい)」
第6回「地上より永遠に」
第7回「シェーン」
第8回「第三の男」
第9回「静かなる男」

どの会も盛況でしたが、作品で好評だったのは第1回目の「素晴らしき哉、人生!」ですね。上映後の交流会で、ご自身のベストワンシネマをお一人ずつ教えて頂くのですが、「今日観た映画がベストワンになりました!」という声もあり、お話も弾んでいました。

第2回目の「カサブランカ」もグッとくるロマンティックなセリフも多く、男女ともに刺激を受けていました。「昔の映画をなめていました。反省しています。」なんて声も上がっていました。(笑)思い返すと全て印象に残っています。

Q:この映画の会でカップルになる確率は?またはその予想は?

お付き合いのご報告も複数聞いております。この会は縛りが無く、連絡先の交換が出来る事と意気投合しやすいので今後もカップルが増えていくと思います。また、2次会の参加により密にお話ができるということから先につながるケースが多いです。まずは積極性が不可欠になると思います。

Q:クラッシック映画を上映することについて、いらした方々はどんな反応でしたか?

一度は見てみたい名作を大きなスクリーンで鑑賞できる機会はなかなかないので喜んで頂いております。「1つ1つのシーンに無駄がない」という声が多いですね。

Q:観賞会用の映画のチョイスはどんな感じで行うのですか?

スタッフとの話し合いで決めますが下記の点を考慮して選んでいます。

☆一度は見ておきたい名作であること
☆男女ともが楽しめる内容であること
☆恋愛の要素も多分に含まれること

Q:婚活している女性へアドバイスをお願いします。

婚活を意識していても何をしていいか分からないという方が意外と多いと思います。こうした気軽な会なら気負いなく、まずは友達作りからという気持ちで参加できるのでお勧めです。

男性からベストシネマを聞くと主人公や出演者が自分の理想としている映画を選ぶ人が多い傾向です。そんな話から男性の将来の理想像もわかると思います。逆に「どの映画の女優が魅力的に感じますか?」何て聞くのも面白いかも知れませんね。(笑)

Q:大人シネマ部に興味があり参加したい方はどうすればいいのですか?

この会の主催は、株式会社ビジョンフォレスト・ラブライフバランス研究所が開催しております。開催日程はホームページで告知しておりますのでご覧になってください。

ラブライフバランス研究所HP
http://loveba.jp/

また、メルマガでも随時お知らせしています。無料登録しておくと様々なお得情報が届きますよー!

▼参考潜入画像!

この記事をシェアする

関連記事