• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ココロもカラダもスッキリ!効果のある瞑想の方法

Date:2013.06.14

ストレス社会で戦う女子の皆さん、瞑想がストレスの軽減に効果があり注目を集めているのご存知ですか?瞑想というとなんだか難しそう、という印象を受けがちですが意外とカンタン。初めての方でもできる瞑想の仕方をご紹介します。

リラックスできる場所を選ぶ

静かで落ち着いた場所を選びましょう。瞑想の時間は短くて15分ほど。その間ご自分がリラックスできるような場所を確保して。

ご自宅の居間などでも、灯りをこうこうとつけるよりはキャンドルをともして落ち着いた灯りにしたり、テレビやラジオは消して無音にするか、瞑想用のリラクゼーションミュージックのみにとどめ集中できる空間を作りましょう。

姿勢を整えあぐらをかく

それでは早速瞑想に入りましょう。まず姿勢を正し、あぐらをかいて座りましょう。なお、座禅を組むのは身体の重心を安定させるためです。あぐらをかくのが負担になる方は無理をせず横になって瞑想に入るのもOKです。

腹式呼吸をしましょう

姿勢が整ったら腹式呼吸をはじめます。ゆっくり吸って、ゆっくり吐いて。お腹を意識して呼吸を続けます。このとき、ただ呼吸をするだけでなく呼吸を「観察」することを意識して。

お腹がふくらんだりへこんだりするのにも集中して「観察」しましょう。このことは次のステップに役立ちます。

様々な思いや考えを捨てる

これが瞑想の醍醐味、ついつい浮かんでくる様々な雑念を全て捨てます。人間は、ただ生活しているだけでも「あ、このあと掃除しなきゃ」とか「さっきテレビで取り上げられてたお店気になるな」とか「外で何か声がするな」といった小さな考えが次々に浮かぶものです。

こうした「雑念」を忘れ、考えないようにするのが瞑想のポイント。しかし、一番難しい点でもあります。

なので、初心者の方はご自分の呼吸を意識して。吸っている自分の身体、吐いている自分の身体、吸って吐いて吸って吐いて、呼吸に集中することで他の雑念が浮かんで来ないようにします。

これを10分から15分ほど行ってみて下さい。これが短い時間でもすぐに出来る瞑想のやり方です。

瞑想の効果は?

たった10分呼吸に集中するだけで一体どんな効果が得られるのか?まずは、イライラや落ち込み、迷っていることや悩んでいることなどのマイナスの考えがすっきりします。

瞑想によって一度考えを全て捨てることで、思考がシャワーを浴びて綺麗になったような感覚が得られます。

また、瞑想中の正しい姿勢や腹式呼吸によってストレッチ効果が得られ、身体からも深いリラックスを感じることができます。その他にも血行促進や血圧の安定、免疫力が高まるなどの効果も期待出来るそう。

簡単で大きな効果が得られる瞑想、ぜひ日常生活に取入れてみては?

この記事をシェアする

関連記事