• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

年齢なんて一切関係無し!つけまつげやマスカラで目力アップ!

Date:2012.06.12

shutterstock_293193209
年齢を重ねるとまつげのボリュームがなくなってきて、なんだか目元が寂しくなったように感じます。

私も若い頃に比べてまつげの量が減った感じがして普通に化粧をしても目元が寂しくてアイシャドーなどではカバーできない部分が出てきたので、どうしたら目力をもっとアップできるかといろいろ試してみました。

つけまつげでボリュームアップ

最近はいろんなつけまつげが出ています。でもつけまつげは若い子がつけるものと思ってずっと手を出さなかったのですが、化粧品販売員の方に一番ナチュラルなつけまつげを勧められつけてもらってからは、ここぞという外出の時はつけまつげをするようになりました。

若い子がつけるようなフサフサしたものではなく部分つけまつげや本当にナチュラルなものだと年齢関係なくつけることができます。

ラインも昔は黒いものが多かったですが、今は透明なラインのものも増えたので、少しずれてもあまり目立たないようになっています。ただつけるのが難しいので、そこは練習が必要ですが慣れればこれほど便利なものはありません。

マスカラでボリュームアップ

マスカラも最近はいろんな種類が出てきました。ボリュームアップ、ロング、カールなど用途に合わせて使えるようになっています。

やはりまつげの量が減ってきてるということはボリュームが足りないということなので、最初はボリュームアップ重視のマスカラをつけていましたが、何だかダマになってまつげが固まってしまい、余計にボリュームがなくなったような感じになってしまいました。

そこでどうしたら綺麗なボリュームアップしたまつげができるかいろいろ考えました。まずは下地。これはまつげの保護にもなりますしボリュームアップにもつながります。

下地が完全に乾いたら今度は繊維入りのボリュームアップのマスカラを塗っていきます。一気にたくさん塗ろうとするとどうしても固まってしまうので少しずつ塗って様子を見ていくと綺麗にボリュームアップしたまつげが完成します。どうしても固まってしまうという場合はまつげ用のブラシでとかしてあげると固まりがバラけて綺麗になります。

これに長さを足したい場合はロングのマスカラをまつげの先端に塗っていけば長さも出てきます。

アイメイクは案外まつげが重要なようで、綺麗にマスカラやつけまつげをしている時とそうじゃない時ではかなり印象が違うと言われます。

「つけまつげは若い子のもの」「マスカラでボリュームアップはできない」じゃなく年齢を重ねた方こそアイメイクで女子力をどんどんアップさせて欲しいです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント