• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

マスカラは目尻だけ強調、顔をシャープに見せるための目元メイク

Date:2014.06.14

メイクをする時に女性が気になるのは顔がいかにシャープに、そして小顔に見せることができるかというところ。元々小顔なのにメイクをするとどうしても顔が大きく見えてしまうということがありませんか?これはメイクのやり方に問題があるんだそうです。

難しいテクニックを使わず簡単に小顔に見せるには目元メイクにポイントがあるんだそうです。顔がシャープに見える目元メイクにはどういうものがあるんでしょうか。

小顔・シャープに見えるアイメイクはギャルに学べ

ギャルメークと言われている目尻を強調したアイメイク、あれを見て「目が大きいな」と感じたことがある人が多いと思います。あのアイメイクは顔をシャープに見せてくれる技がたくさん組み込まれているそうです。

「若い世代のメイクなんて絶対に真似できない」と思っている人もいるかもしれませんが、使える部分だけ抜き出してやると世代関係なく使える技がたくさん詰まっています。今回もギャルメイクから少しだけ技を頂いちゃいましょう。

アイラインは面倒でも必ず入れる

「どうせマスカラをしたら分からない」「アイシャドウをつけたら分からない」ということでアイラインをひかない人が増えているそうです。アイラインってラインを引くだけなんだけど面倒だったりします。でもこのアイラインが実はとても大切なんです。

アイラインを引いた目と引いていない目、他の人が見ると目の大きさが全く違ってきます。下にラインを引く必要はありません。ただ上のラインはしっかりと描くことで目がぱっちりと見えるので描くようにしましょう。

アイラインが苦手という人はジェルライナーが描きやすいです。ペンシルタイプのジェルライナーもたくさん販売されているので、そういうものを使ってみましょう。

マスカラは目尻にたっぷりつけてあげる

アイメイクで欠かせないのがマスカラです。目を盛るためにマスカラをたっぷりとつける人もいます。マスカラをつける時に覚えておきたいのが「目尻にマスカラを盛る」ということです。よくギャルメイクと言われているのがそうですよね。

マスカラを全体につけてもいいんですが、それじゃ盛っているようには見えません。目尻にマスカラをたっぷりと付けることで目が大きく見える効果があります。目が大きく見えると視覚効果で顔全体が小さくなったように見えるんだそうです。

マスカラの重ね塗りをする時は目尻に重点的につけるようにしましょう。

そしてその時にしっかりとビューラーでまつ毛を上げておくことが大切です。まつ毛を上げておくとマスカラもつきやすいですし、さらに目を大きく見せてくれる効果があります。

まつ毛にボリュームがない人はマスカラじゃなくつけまつ毛を活用

よくまつ毛のボリュームアップのためにマスカラを何度も塗る人がいます。確かにマスカラでボリュームアップもできますが、顔をシャープにするメイクをする時はマスカラの重ね付よりもつけまつ毛を使うのが効果的です。

マスカラをつける前に目尻にボリュームのあるつけまつ毛をつけます。最近はギャルメイクで目尻にボリュームを置くものが多いので、つけまつ毛も目尻に毛量が多いものが増えているので自分の好きなタイプを選びましょう。

そのつけまつ毛をつけた後に馴染むようにマスカラをつけると目の大きなボリュームのある目元を作ることができます。

今までのメイクをちょっとだけ変えるだけで目が大きく、そして顔がシャープに見えるメイクに大変身です。「目に元気がないな」と感じた時にはこの技を使ってみるのもいいかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事