• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

目元の老化防止にはなんと毎日のアイメイクが効果的!

Date:2013.07.07

目元の老化…気になりますか?目尻に小じわが…まぶたが下がってきた気がする…アイラインがキレイに引けなくなった…。目元の老化が進むと女性らしさが減ってきます。

パチッとした目元でいたい、目元の老化を食い止めたい…そんな方は以下の事を今日から行ってみてください。

アイメイクをさぼらない事

アイメイクって面倒なところもありますよね。アイシャドウ、アイライン、ビューラー、マスカラ、アイブロウ…。しかもマスカラが皮膚についてしまったりして、年齢と共に段々しなくなる方も多いですね。

しかし、目元の老化防止には意識づけが大事なんです。目に若くいてよ!と毎日言い続けるのです。その為アイメイクを欠かさずにするのです。また、物理的にも理論だった効果があります。

その1。 目元に刺激を与える。アイメイクをする事によって目元の血行を毎日促進します。

その2。 アイメイクをするために毎日じっくり鏡で見る。ふと気づいたら小じわが…これでは手遅れ。

お肌は早めのケアが大事なので、今日は目元が乾燥しているな…保湿しよう、今日は目が疲れているな…温めて早めに寝よう…などと日頃からじっくり見ていると細かい部分まで気づく事ができ、ケアをする事で老化の進行を遅らせる事ができます。

その3。 目を見開く。アイラインやマスカラをする時目をしっかり開けますよね。これが大事。日頃意識をしないと人の瞼は楽を求めて下がり気味です。カメラを向けられたり、好きな人が前にいる…こんなときは女性らしさをアピールするために目がパッチリ開いています。

何も無いときは意識をしないと瞼が下がっていて、アイメイクをしない方はそれがずっと続くから瞼が下がりやすく、目元の老化もどんどん進行してしまいます。

その4。 メイク道具の力で老化防止。最近ではスキンケア効果の高いメイク道具も増えてきました。育毛効果のあるアイブロウやマスカラ。保湿力のあるアイシャドウ。何もしない目元よりスキンケア効果のあるメイク道具で日中目元を守ってくれます。

スキンケア効果のないメイク道具を使っている方でも、マスカラやビューラーでまつ毛を上げている事によって物理的に瞼を上げている事になるので、やはりアイメイクは目元の老化防止になります。

たくさんの女性を調査しているとアイメイクをしなくなった方は瞼の落ち具合が早いように思います。何か特別にするわけではなく、アイメイクをし続けた方が良い、ただそれだけです。

ばっちりメイクではなく、年代に合わせたメイクで良いので「まあいっか…」「面倒だし…」という気持ちが老化を一気に進める事を意識しましょう。

最後にアイメイクで老化防止したければ、正しい使い方、正しいメイクオフの仕方もお忘れなく!

この記事をシェアする

関連記事