• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美肌作りや健康に欠かせない免活!毎日の生活で免疫力を高める方法

Date:2015.09.16

shutterstock_272936384 - コピー

免疫力をアップさせることを「免活」といい、健康のためだけではなく肌状態を良くするために最近では多くの女性が免活をしていて、多くの雑誌やテレビでも免活について取り上げています。

免活をした方がいいと分かっていても、「普段の食事で免疫力はアップするのか」「時間がなくても簡単にできるのか」など普段の生活に取り込めるのかが不安という人も多いようです。

忙しい時でも簡単にできて、無理をしなくても効果のある免活とはどういうことをしたらいいのでしょうか。

免活には4つのカテゴリーがある

「免活」といっても1つではありません。いろんな面から「免活」を行うことで効果があると言われています。

大きく分けて「免活」には4つのカテゴリーがあり、どれもとても大事なものです。その4つのカテゴリーとはどんなものでしょうか。

1.腸の調子を整える

「免活」というとやはり1番に思いつくのが腸の調子を整えることです。腸の調子が良くないと体調が悪くなるだけではなく、肌荒れを起こす場合もあります。

その他、腸には女性ホルモンの産出を促す効果もあるので、腸内環境が乱れることで女性ホルモンのバランスも崩してしまうことがあります。

2.ストレスを溜めない

ストレスが溜まると免疫細胞の働きを低下させてしまいます。よく疲れると肌荒れを起こすことがありますが、これはこのストレスで免疫力が落ちているから起こる現象の1つです。

ストレスは肌荒れだけではなく、体にも影響を与え、病気にかかりやすくなってしまいます。これもストレスによって免疫力が落ちるからです。

ストレスを溜めないというのは現代社会の生活では難しいのですが、なるべくストレスを溜めないように心がけることが大事です。

3.生活のリズムを整える

生活のリズムと免疫力はあまり結びつきませんが、夜しっかりと休むと免疫力がアップすうと言われています。夜更かしや不規則な生活は体の機能を弱めてしまいます。

腸内環境を整えて、ストレスを溜めないようにとしっかり「免活」していても、生活のリズムが乱れていては意味がありません。

4.外部刺激に負けない肌作り

肌も免疫力というものがあります。敏感肌は肌の免疫力が落ちていることで起こっているとも言われています。女性はメイクをするので特に肌の免疫力アップは欠かせません。

肌は免疫力が落ちるとちょっとした外部刺激にも反応し、肌荒れや吹き出物ができやすくなります。

生活に組み込むことで毎日欠かさず免活ができる!

免疫力が大事というのは分かっても、どういうふうにすれば免疫力がアップするか、いまいち分からない。

それに免疫力アップが大事でも面倒だと毎日続けられないし、やりたいという気持ちにもなりません。4つのカテゴリーの免疫力を毎日の生活で簡単にアップさせる方法はあるのでしょうか。

腸の免活は毎日の食事で簡単にできる

shutterstock_286560938 - コピー「免活」と言ったらやはり腸です。腸の免活は毎日の食事をちょっと工夫するだけで簡単にできます。腸の免疫力低下は便秘や肌荒れだけではなく、病気の原因にもなるので毎日しっかりと行いたいものです。そのためにも簡単にできる免活を覚えておくと便利です。

乳酸菌など善玉菌のエサになるものを摂る

腸にはたくさんの菌があります。その中でも免疫力アップに繋がるのが善玉菌です。この善玉菌は腸に悪い悪玉菌を退治し、腸を守ってくれます。

善玉菌を腸に取り込む時にオススメなのが、乳酸菌やビフィズス菌の入っているヨーグルトや発酵食品です。

ヨーグルトや発酵食品はいつ食べても良いですし、発酵食品には味噌や納豆など毎日の食事で摂取しやすいものが多いので、毎日の食事に1つは入れるようにしましょう。

発酵食品などを考えて料理を作るのが面倒という人は、オリゴ糖を含んでいるバナナと乳酸菌を含むヨーグルトを一緒に摂るとデザートにもなるし、善玉菌がたくさん摂れるのでオススメです。

食物繊維の多いものを摂る

腸内環境を悪くするものの1つに便秘があります。便秘は腸に悪玉菌を発生させるのでなるべく毎日排便をするのが良いとされています。

しかし、なかなか毎日は難しいという人は食物繊維を摂って腸の状態をよくしてあげる必要があります。

食物繊維と言うとゴボウなどの根野菜というイメージがありますが、きのこ類にも食物繊維が含まれています。きのこ類は食物繊維以外にもきのこに含まれる菌も腸にいいですし、調理しやすいので積極的に摂りたい食材ですね。

冷たいものを避け、腸を冷やさない

暑くなるとどうしても冷たいものを多く摂ってしまいます。しかしこの冷たいものが実は腸を冷やしてしまい腸の動きが悪くなり、便秘になりやすくなります。

「絶対に冷たいものはダメ」というわけではなく、ずっと冷たいものを飲んだり食べたりするのではなく温かいものも摂って腸を冷やさないようにしなくてはいけません。

腸の温め方は飲食物だけではありません。お腹を冷やさないというのも実は腸を冷やさないことに繋がります。

腸内に老廃物が溜まると悪玉菌が増えてしまい免疫力も低下してしまうので、腸の動きに気をつけるというのも免活の1つになります。

白湯を飲んで胃腸の動きを活発化させる

よく「美容のために白湯を飲む」という人がいます。これは白湯を飲むことで胃腸が温まり、腸の働きが良くなります。

それで胃腸の動きが活発になり血流も良くなることで免疫力もアップします。「温かいものならコーヒーや緑茶でもいいのでは」と思ってしまいます。

しかし、カフェインや糖分が入っていると胃が食べ物を食べた時と同じように胃酸を出して働くのですが、白湯の場合は胃を動かすことがほとんどないので胃をしっかりと休めることができるという利点もあります。

胃腸を休めてあげることで、次に食べ物を摂取した時に胃腸が活発に動いてくれるので便秘の解消にもなります。

趣味・自分だけの時間を作ってストレスをなくす

ストレスと免活はあまり結びつきませんが、実はストレスが溜まると細胞の働きを低下させてしまい、免疫力も落ちてしまいます。

ストレスをなくすといってもゼロにするのは難しいのですが、自分だけの時間などを作ってなるべくストレスを溜めないことが大事です。

仕事や対人関係を考えない、何かに集中できる時間を作る

ストレスを溜めないためには、余計なことを考えず自分がやりたいことをやるというのがいいそうです。

どうしても仕事のことや対人関係のことを考えてしまい、何をするにも「これは本当にいいのだろうか」と思って知らない間にストレスが溜まっているということがあります。

1日の中で数十分でもいいので何も考えないで何かに集中できる時間を作ることが大事です。「無」になる時間を少しでも作るだけで免疫力の低下は抑えられます。

大声を出してストレス発散も効果アリ

ストレスを溜めないことも大事ですが、上手にストレスを発散してあげることも大事です。運動など汗をかいてストレス発散することもできますが、大声を出すことでもストレスを発散することができます。

よく「カラオケでストレス発散する」という人もいますが、これは効果があると言われています。しかしこのカラオケも実はちょっとしたことでストレスに繋がることがあります。それは「上手に歌わないといけない」と思う気持ちです。

友達などとカラオケに行った時に上手に歌わないといけないと感じる場合はストレス発散というよりストレスを作ってしまうので、カラオケでストレスを発散したい場合は1人で行ったり、気を使わない人と行くのがベストです。

生活のリズムを整えることで細胞の修復・再生ができ免疫力アップ

生活のリズムが乱れると吹き出物ができることがあります。これは疲れからくるものもありますが、睡眠が十分に取れずに肌の免疫力が落ちている場合にも起こります。

毎日睡眠を取りますが、それはただ得ているだけではなく日中受けた肌細胞のダメージを修復・再生するのには睡眠が欠かせないのです。

しっかりと睡眠を取らないと肌の修復・再生ができないので肌の免疫力が低下し、肌トラブルを起こしやすくなります。

肌の免活でシワ・シミのない肌を目指す

shutterstock_252513919 - コピー今まで免活と言うと内側のものやメンタルものもが多かったのですが、実は肌にも免活というものがあり、免活をすることで美肌になると注目を集めています。

女性はスキンケア以外にも肌の「免活」を行うことで綺麗な肌を手に入れることができるのでオススメです。

洗いすぎで肌に必要な皮脂や常在菌まで落としている

「綺麗になるため」と頻繁に顔を洗う人がいます。水洗い(ぬるま湯洗い)だとそこまで問題はないのですが、洗顔料を使って1日に何度も洗顔をするのは実は肌の免疫力を下げています。

美肌には適度な皮脂と表皮にある「表皮ブドウ球菌」というものが必要です。ブドウ球菌というと悪玉菌のような感じもしますが、この表皮ブドウ球菌は肌を弱酸性に保ち、外部からの刺激や細菌から肌を守ってくれます。

洗顔をしすぎることでこの表皮ブドウ球菌が落ちてしまうので、洗顔は朝と夜、洗顔料も弱酸性の刺激の弱いものを使いましょう。

常在菌が育ちやすい環境を作り上げる

表皮ブドウ球菌が好きなものは

  • 汗や運動
  • 旬の果物や野菜

があります。運動をすることで適度な汗をかくと皮脂が分泌されます。その皮脂が表皮ブドウ球菌には大事なのです。

といっても汗をかいて皮脂が出ればいいというものでもありません。体温が37℃程度ないと表皮ブドウ球菌はしっかりと育ちません。

そのためにも代謝をアップさせてあげる必要があります。運動は汗や皮脂も適度に出るし、代謝もアップするのでオススメです。

そしてもう1つ野菜や果物は肌に必要なビタミンやミネラルが含まれているので、内側からのケアもできますし、旬のものを食べることで体温コントロールができます。体温が上がれば表皮ブドウ球菌も育つので、食事も実は大事なのです。

免活をして美しく、そして健康な体を手に入れよう

shutterstock_256765582 - コピー
免活は難しく考えるのではなく、毎日の生活にちょっとだけプラスしてあげるだけで大丈夫です。それを継続することで常に免疫力もアップし、病気に負けない体そして外部刺激に負けない肌を作ることができます。

この記事をシェアする

関連記事

コメント