• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

忙しいママやOLさん必見!悪習慣を見直して免疫力を上げる方法

Date:2014.03.10

年齢も同じくらいの同僚と同じ職場で同じように働いてるのに、なぜか貴女だけ上司の風邪がうつってしまった、子供が風邪を引いたら、家族の中で自分だけもらってしまった…そんな経験ありませんか?

それって単に体質なのでしょうか?自分が元から持つ免疫力が弱いだけ、それだけのことなのでしょうか?

いいえ、もしかしたらその免疫力の弱さは生まれ持った体質ではなく、自分の生活習慣が引き起こしているのかもしれません。最近免疫力が落ちているかも?

そう思う方、一度自分が免疫力を落とすような悪習慣を送っていないか見直してみませんか?

1. コミュニケーション不足

忙しいからと言って友達との誘いをいつも断っていたり、彼や旦那と一緒の時間をあまり持たなかったり、会社で同僚とランチをするのを断っていたりとかしていませんか?

実は、家や会社、共同体などで人とコミュニケーションをとる機会が少ないと、私たちの脳に不安感を引き起こす化学物質が分泌され、病気になりやすくなったり、寿命が縮む傾向にあるという調査結果があるのです。

毎日忙しいのはわかりますが、会社でもちょっと世間話をしてみたり、友達と週末などに出かける機会を設けたりする時間を取るようにしましょう。それだけで自然と免疫力が上がるのです。

2. 夜更かし

貴女は夜遅くまでテレビを見たり、インターネットをして、睡眠を削ってしまっていませんか?

シカゴ大学の調査によると、一週間毎日4時間の睡眠しかとらなかった人は、毎日7,5時間から8,5時間睡眠を取っていた人に比べ、風邪と戦う抗体が血液中に半分しか認められなかったという報告があります。

個人差はありますが、大人は通常、7-9時間、妨害されることなく睡眠をとる必要があるといわれています。起きて疲れがとれていなかったら、睡眠が不十分か睡眠の質が悪いという証拠なので、気をつけましょう。

3. ネガティブ思考

何事につけても悪いことばかり考えて、悲観的になってしまっていませんか?物事を悲観的に考える人は楽観的な人よりも寿命が短い傾向にあるのです。

楽観的な人は、免疫を作り出す元となるヘルパーT細胞の数が悲観的な人に比べ多く、外部の侵入者を防ぐキラー細胞がより強かったというUCLAの研究結果もあります。

自分の性格を直すのは難しいことですから、まずは毎日ひとつでも、どんな小さなことでもいいので幸せを見つける癖をつけることから始めてみましょう。

4. 感情を抑えすぎる

相手に怒りや不満を感じても、押し黙って自分の感情を抑えてしまったりしていませんか?UCLAの研究者によると、夫婦が建設的に話し合いをすることで、お互いの免疫力を上げることができるというのです。

相手のことを思いやってのことであっても、我慢をしすぎてストレスをためてしまったら、免疫力が弱ります。

自分の感情を押し殺して無理やり相手に合わせるということはやめ、自分の意見を適切に相手に伝え、話しあうという機会を設けるようにしましょう。

5. いつも切羽詰っている

毎日仕事に追われたりとか、自分や家族の将来の不安、生活の不安定さを心配したりと、日々何かしら脅かされたような生活をしていませんか?

そのようなストレスは、病気と闘ってくれるキラーT細胞の数を減らしてしまったりといった、免疫系の力を全体的に弱めてしまうのです。色々と心配をしても、物事は好転しません。

考えすぎるということをやめ、日々もう少しリラックスできるようにしましょう。ゆっくりとお風呂に浸かったり、ヨガや瞑想をしたりと、自分がストレスを解消できる方法を見つけ、実践するのが大切です。

6. 車で移動が基本

どこに行くにも常に車で移動している、そんな貴女は赤信号です。身体を動かさず運動不足になってしまうと、病気になりやすくなってしまうのです。

そこで、定期的にエクササイズをしたり、できる限り車ではなく歩く習慣を身につけるようにしましょう。理想は毎日30分の有酸素運動です。

7. 自分や周りが喫煙者

喫煙は身体に悪い、これはもう誰もが知る常識です。タバコは喫煙者当人も、周りの人にも身体に害を与えてしまいます。

ぜひ自分の家族には喫煙を勧め、会社でなど喫煙を勧められない人には、その人が喫煙する際にはさりげなく自分がタバコが苦手であることを伝え、その場を離れるようにしましょう。

8. 真面目すぎる

いつでもどこでも眉間にしわを寄せるような生真面目な生活をしていませんか?真面目なのはいいことです。でも、いつも肩肘張っていないで、たまには肩の力を抜いてあげることも必要なのです。

笑いはストレスホルモンを減少させ、免疫系を上げるという報告があります。真面目な顔ばかりしていないで、思いっきり馬鹿笑いするような時間を作ってみましょう。

この記事をシェアする

関連記事