• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

目は口ほどにものを言う?疲れ目解消&美しい瞳を保つ方法

Date:2013.03.15

W580Q100_shutterstock_87688333

人と会って、その人の印象やその日の機嫌、コンディションを判断するとき、あなたはどこを見ますか?

態度や声のトーン、話し方、顔の表情などを見て判断するという方が多いかと思いますが、でも、それ以上に、その人の目を自然と見て判断しているのではないでしょうか。

口元が笑っていても、目が死んでるように活気がない…それっていくら笑顔を作っていても、口で「大丈夫」と言っていても、ちょっと疑っちゃいませんか?そうなんです、目って人に印象を与えるのにも大きな役割を果たしているのです。

今は一人一台コンピューターの時代ですよね。特にOLの方は仕事でも家でも常にスクリーンとにらめっこなんて日常茶飯事ではないでしょうか。そして、勿論、毎日面白いドラマがテレビでやっていて、かかさず観ている、なんて方も多いですよね。

でも、それって、実は非常に目を酷使してしまっているのです。テレビを観た後に目がしばしばする、なんてことありませんか?それは疲れ目のサインです。

そのほかにも睡眠不足だったり、本を読みすぎたり、ストレスも疲れ目を引き起こしてしまいます。疲れた目や輝きがない目は女性の魅力が半減してしまいます!是非疲れ目をケアして、美しく、魅力たっぷりの瞳を作ってみませんか?

疲れ目に効く家庭療法

まずは身近なもので疲れ目を解消してみましょう。

1. 冷水

とても簡単な方法ですが、冷たい水を化粧水などに使う小さなスプレーボトルに入れて、一日数回、目に噴きかけてみましょう。これで疲れが大分減りますし、しばしばした感じもよくなるはずです。

2. きゅうり

ちょっと目がはれぼったくて熱をおびているような疲れ目には、きゅうりを薄く切ってまぶたにのせてパックしてあげるのも効果的です。

3. 牛乳

牛乳が平気という方は、冷たい牛乳でのパックもお勧めです。コットンを牛乳を浸し、それを目に当てます。ほてった目が和らいでリラックス効果、更には保湿効果も期待できます。

4. オリーブオイル

エクストラオリーブオイルや化粧用のオリーブオイルを使い、軽く目をマッサージしてあげるのもお勧めです。ちょっとした目の疾患にも効果が期待できます。

症状別目のケア方法

目にくまができてしまったり、はれぼったくなってしまったら、以下の方法を試してみましょう。

1. くま

きゅうりを3cmほどすりおろし、綺麗な手ぬぐいでこします。コットンにその汁をしみこませ、くまができているところとまぶたに10分から15分ほど置き、パックをします。2、3日行うと変化が目に見えてわかりますよ。

2. はれぼったい目

生のジャガイモをスライスしたもの、またはすりおろして手ぬぐいでこした汁をコットンに含ませたものをまぶたにのせて15分から20分ほどおきます。

コンピューターを使うOLさんのための目のケア

コンピューターは一番といっていいほど目が疲れる原因となります。コンピューターを長時間使わなくてはいけないときには、以下のことを行うように心がけてみましょう。

  1. 2、30分ごとにスクリーンから目を離し、遠くを見つめたり、外の景色を見るようにしましょう。
  2. コンピューターを見つめていると、瞬きの数が減ってしまうので、意識して瞬きをするようにしましょう。
  3. 気づいたときに目の運動として、瞬きしたり、目を時計回りに回してから逆に回してみたりしましょう。
  4. ちょっと疲れたなと思ったら、手のひらをこすり合わせ、温まったら、その手のひらを両目に当ててみましょう。じんわりと気持ちよく、目をリラックスさせることができます。
  5. 頻繁にトイレなどに行くなど、歩く時間を作りましょう。歩くことで血行がよくなり、目にいいばかりでなく、ストレス解消にもなります。

いかがでしょうか?日常生活を見直してみるだけでも、目の印象は変わってくるはずです。

コンピューターの使いすぎやテレビの観過ぎを避け、疲れ目をなくし、メイクアップはしっかりと落とし、バランスの良い食生活を送り、睡眠を多くとり、外の景色を眺めてリラックスをする…そんな小さなことの積み重ねが魅力的な目を作っていくのです。

今日からあなたも目のケアを始めて、魅力的な瞳で周りの皆をとりこにしてしまいましょう!

この記事をシェアする

関連記事