• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ポジティブな私を手に入れたい!メンタル強化の方法、教えます!

Date:2014.11.25

「自分にはできない・・・」「やっぱり無理かも・・・」「どうせ・・・」落ち込みやすい、ネガティブな自分が好きじゃない。だから、変えたい。そんなふうに思っている方も多いのでは?

物事をどう受け止めるかは自分次第です。もしイヤなことがあったとしても、落ち込みを最小限に抑えるには前向きな気持ちが一番大切。では、どうしたら辛いことがあってもめげない強い自分になれるのでしょうか?

ポイントは、習慣・心・体の3つ。ポジティブシンキングは作れます!

強い私に変わる!3つのアプローチ

悩み事や、心配事…そのことばかり考えてしまう。しかも考えれば考えるほど泥沼状態…そんなときは大抵、悪いことが立て続けに起こってしまったり…なんて負のループ。経験したこと、ありませんか?そんな負の連鎖は、早めに断ち切ってしまうのが一番です!

ネガティブワードで終わらせない

言霊というように、言葉にはパワーがあります。悪口や愚痴を散々言い終わったあと、一時的にスッキリした気はしても、気分も晴れやかになることって実は少ないと思います。むしろ、さらにイライラ…なんてことも。

無理、だって、どうせ…これが口癖になっていると、この言葉を発するたびに自信がなくなって、「できない」自分を作りあげてしまいます。そうです、自分が発した言葉に自分が縛られているのです。

愚痴や悪口を一切言わない!弱音も一切はかない!なんて、無謀な挑戦をオススメするわけではありません。意識するのは、ネガティブワードで終わらない、ということ。

ネガティブな言葉を思わず口にしてしまったときは、自分の気が晴れるように「いいイメージ・前向きなイメージの言葉」で終わらせましょう。「今日は散々だったな…本当に疲れた。でも、明日はきっといいことがあるはず!」というふうに。

ついでに「あったらいいな♪と思ういいこと」も想像してみましょう。自分が心地よく感じられることなら、好きな人、自分の夢…何でもOK。最初は無理やりでもいいのです。続けていけば、プラス思考が習慣になりますよ!

気持ちがアガることリストをもっておく

気持ちがアガることリスト。それは、「これをすると楽しい!幸せ!」ということを普段からいくつか用意しておくということです。

たとえば、お気に入りのカフェで美味しいケーキを食べる。好きな人(家族・友だち・恋人)と話をする。そういったことをあらかじめ用意しておいて、気分が落ち込んだ時には即実行!

前向きな心の状態を保つことは、穏やかな自分を保つことにも繋がります。一度落ち込むと切り替えるまでに時間がかかる…そんな人には特にオススメの方法です。

煮詰まってしまったときは、無理やり続けたりせずに、気分を上げることを優先してみましょう。クリアな気持ちで新たに望めば、集中力も違いますし、視点も変わって悩み事の打開策も見つかるかもしれません。

適度な運動で、体もリフレッシュ

適度な運動をすることは、ストレスを軽くし、嫌な気分をリフレッシュさせる方法のひとつ。肉体面からアプローチするのはもちろん有効手段!ぜひ上手に生活に取り入れてみましょう。

とはいえ、ハードな運動が苦手という方も多いと思います。私もその一人です。ここでの運動というのは、自分が気持ちよく感じられるかどうかがポイントなので、あまりハードルを上げずに自分のペースでやってみましょう。

ちなみに私は、走ったりするのは好きではないので、ヨガがもっぱら。美容にもいいことをしたような気がして、体も心もリフレッシュできます。

「強く」「美しく」なるために

いかがでしょうか?内面の美しさを作る要素のひとつ、「強さ」。毎日を楽しく、笑顔で過ごしている女性は華がありますし、いきいきとして魅力的。

ネガティブで弱い自分から抜け出したい…そんな思いを少しでも持っているのなら、ぜひトライしてみてほしいと思います。

この記事をシェアする

関連記事