• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

見た目は童顔・細身の20代、話すと精神年齢40代の女の秘密

Date:2012.03.23

shutterstock_267856136

増えてきている、大人よりも大人女子

近頃の若者を、冷たい、感情がない、熱意がない、根性がない、などと批判する40代が増えていますが、批判する自分が若者からどのように見られているか考えたことがあるでしょうか?

  • 「何をそんなに熱くなっているのか」
  • 「少し考えればすぐわかることだ」
  • 「なぜこんなに時間をかけて議論しているのか」
  • 「根性あっても結果が出せなければ意味がない」
  • 「というか、イタい」

と思われているかもしれません。こうして文字に並べてみると、どちらが大人でどちらが子供の考え方なのかわからなくなってきます。

これは冷めているわけでも、熱意がないわけでもありません。単純に、冷静に考えればわかる頭を持っている、ということです。

デキる現代女子の考え方の特徴は、優先順位の1番に「目的は何か」ということがあります。そこから方法を導いていくわけですが、余計な感情を入れないという傾向があります。

感情を入れない頭はコンピュータですから、考えずとも答えは導き出せる、という極めてシンプルなものです。そこにあれこれと贅肉を足していくと、シンプルであったはずの考え方は複雑になっていき、本質が見えなくなるということを現代女子は知っています。

物資が豊富な時代の中で、モノを集めるではなく、不要なモノは捨てるという環境の中で育ってきた世代の、特徴的な考え方と言えます。

大人女子の上手な使い方

一見、扱いにくそうと敬遠されがちな大人女子ですが、変な張り合いやライバル心を持たなければ、とても有能な人材となります。

いわばブレインとして中年のベテランの業績を上げたり、情報収集からデータ化したり、それこそ努力や熱意では成し遂げられない仕事をこなすこともあります。

器用にものごとをこなす点が、同世代の男子にはあまり見られない特徴でもあるので、同世代からは憧れとして見られることは多くても、なかなか恋には発展しないケースもあります。

大人女子はベテランとの接し方も大人です。分け隔てなく話すことで笑顔の裏で何を考えているかわからないという腹の探り合いではなく、本気で「業績を上げるために」とビジネスライクな議論を交わすことができます。

長年のカンだけではなんとなく心もとないことも、大人女子はリサーチして数字として立証してくれます。この小娘が、という感覚で接していてはうまく使うことはできません。

相手はただの小娘ではなく、頭にコンピュータを搭載した小娘です。一度打ち解ければ本音の議論ができるだけでなく、持ち前の賢さで問題点を解決してくれたり、いざという時は強力な助っ人になってくれます。

大人女子は自分を成長させることには余念がないので、有能なおじさんやおばさんには、自分が成長するためにくっついていきます。自分がついていく人間を自分で決める点も大人女子の一つの特徴です。

この記事をシェアする

関連記事

コメント